今回はAGAクリニックの体験記事です。主役は私セイジではなく、お知り合いの遠山さんです。この記事では遠山さんがAGAクリニックに通うと決心されるまでのお話を綴っています。

 

昔から、髪の毛の量が多くて太いのが自慢だったので、将来はハゲる心配がないだろうと、育毛対策は何もせず過ごしてきた40数年間。

しかし、大学生の娘から

「父ちゃん、最近、なんだか髪が後退してきたよね」。

と言われたことによって、人生が一変!?

自分でも、髪の毛の量が減ってきていることを認識してからは、あらゆる育毛サイトをチェックし、小遣のほとんどを育毛グッズに費やす日々が始まったのです。

しかし、1年以上も懸命に育毛活動を続けたにも関わらず、まったく効果なし!

そこで、わたしが下した決断とは?

おでこに指が4本も入るではないか!

わたしの名前は、遠山健太郎(45才)。

IT企業の営業マンで、妻とカワイイ娘(大学生)の3人暮らし。

わたしの髪は、昔からかなりフサフサの状態で、おでこも狭かったので、友人からも

 

「お前は将来、ハゲる心配はないな」

 

なんて言われていました。

 

薄毛は遺伝も関係するらしいですが、父親はもちろんのこと、じいちゃん、ひいおじいちゃんも70才を過ぎてフサフサだったので、自分には無縁のことと安心しきっていたのでした。

しかし、娘に薄毛を指摘されてすぐに洗面所へ行って、鏡で髪の生え際や頭頂部を念入りにチェックしたところ、たしかに、以前より毛量が少なくなってきていて、分け目が目立っていることに気付いたのです。

 

昔は、おでこの広さは指3本分だったのに、今では4本ぐらい入るし・・・。

 

「えらいこっちゃ!」

 

こんなみっともない姿を、会社でもさらしていたのか。

鏡の前でため息をついていたら、そこに女房がやってきて

「まだ、大丈夫よ。そんなに目立つほどじゃないから」

と。

 

「お、お前も気付いていたのか!もっと、早く言ってくれよ~」

 

この日から、わたしの育毛活動が始まったのです。

 

どの育毛剤が自分に合うのか、まったくわからない!

翌日、私が起きて真っ先に向かったのはドラッグストア。

抜け毛を改善するための育毛剤を探したのですが、知識がないもんだから、商品を選ぶ基準がわからない・・・。

とりあえず、テレビのコマーシャルで見たことがある、有名メーカーの育毛シャンプー育毛剤にして、ついでスカルプシャンプーやマッサージグッズなども購入したのです。

 

その日はいつもより早い時間に入浴し、新しいシャンプーで念入りに頭を洗い、頭皮をマッサージ。

しかし、マッサージグッズにゴッソリ絡みつく自分の髪の毛を見て、ショックを受けたのでした。

 

「何十本、抜けたんだろう・・・」

 

とりあえず、マッサージはやめて、スカルプシャンプーとトリートメント、そして育毛剤の3点セットを使い続けることにしたのです。

 

もちろん、生活習慣も改善しましたよ。

食事は肉より魚をメインにし、レバーや海草、大豆製品といった「育毛メニュー」を家内が作り、朝食からしっかり食べています。

タバコは以前から吸っていませんでしたが、受動喫煙も良くないと思い、喫煙している人のそばには近づかないようにするなど、髪に悪いことはとことん避けてきたのです。

 

 

しかし、、、

育毛剤の効果はすぐに出ないことは知っていましたが、半年使い続けても頭皮の状態はまったく変わらず、逆に、抜け毛の本数が増えてきたような気がしてきました。

朝起きた時、枕に付いた寝毛の本数を数えるクセがついちゃって、メモ帳に記録をしてきたのですが、たしかに、少し増えているんですよね~。

 

「今の育毛剤じゃ、ダメだ。効かない!」

 

と判断し、今度は少し高価な商品を購入

それもまた、3カ月ぐらいで効果がないと判断すると、また次の商品を使い始める。

こんな繰り返しが1年以上続いたある日、ネットで衝撃的な情報を見つけたのです!

 

90パーセントの育毛が治療で治る?

わたしの目に飛び込んできたのは、とあるクリニックの広告です。

「当院で薄毛の治療をした90パーセントの人が、症状に改善が見られました」

 

薄毛って、病院で治療できる時代になったのか

 

さらに詳しく調べてみると、治療法には薬の服用や、頭皮にコラーゲンやホルモンなどの発毛因子を注射する施術などがあるらしく、クリニックによっては薄毛の改善率が90パーセントを超えるとのこと。

 

こりゃ、スゴイ!

 

ただし、健康保険が適用されないので、治療費が高くなってしまう。

薬の処方は診察費と合わせて、月に3万円ぐらいかかりますし、施術となると費用が40~50万円に跳ね上がります。

 

庶民には手の届かない治療だとあきらめて、育毛剤をメインにしたヘアケアを続けたのですが、効果を感じるどころか、ストレスがどんどん増えて、剃りこみの部分の後退が恥ずかしいぐらい目立つようになってきたのです。

この先、抜け毛がさらに多くなって薄毛が目立ってきたら、かつら??

でも、かつらって作るのに莫大な費用がかかりますし、毎月のメンテナンスも必要です。

そもそも、かつらが外れないように意識して生活するなんて、息が詰まりそう・・・。

 

1日中、こんな心配ばっかりしているもんだから、仕事の集中力も低下して、ミスを連発。

「このままじゃいけない。こうして悩んでいる間にも、自分の髪の毛は弱って抜け落ちようとしているんだ!」

そんな危機感をおぼえ、思い切ってクリニックの無料カウンセリングを受けてみることにしたのです。

次の記事

治療費が高額になるHARG療法を、小遣3万円の私が受けると決めた理由!