ここ数年、薄毛の治療のために、クリニックを利用する男性が増加しています。

その理由は、男性型脱毛(AGA)に効果を発揮する「HARG療法」が一般的になり、内服や外用療法と合わせることで、脱毛を防ぎながら発毛を促せるようになったから。

今回は、銀座よしえクリニック品川院の佐藤彰子院長に、HARG療法の特徴や、薄毛防止&改善のポイントなどを、わかりやすく解説してもらいました。

今回のインタビューはわたしセイジではなく、銀座よしえクリニック品川院に実際にAGA治療に行っていただいた遠山さんに行っていただきました。

先生のお名前
  • 佐藤彰子(さとうあきこ)
ご経歴
  • 東京慈恵会医科大学を卒業した後、東京慈恵会医科大学付属病院の形成外科に入局。
    2008年4月に、医療法人社団「優恵会 ベル・ポー クリニック」院長就任

HARG療法でどうして発毛と育毛が同時にできるのですか?

頭のてっぺんや髪の生え際から薄くなってくる脱毛は、「男性型脱毛(AGA)」と呼ばれています。

通常、髪の毛というのは、2~6年ぐらいの成長期を経て休止期に移るのですが、AGEの方は、体内で脱毛を促す「5α還元酵素」が分泌されることで、成長期が数カ月~1年に縮まってしまうのです。

これによって、外から見える髪の毛の量が減ってしまうので、薄毛になってしまいます。

 

でも、毛髪を生成する機能が失われたワケではないので、休止期にある毛細胞に成長因子を注入することで、細胞分裂が活発になって発毛が促されるのです。

また、頭皮のうるおいをキープする細胞も増加させ、ハリとコシがある毛を作るのに必要な栄養素も同時に注入することで、高い育毛効果も実現しています。

 

施術と同時に薬も飲むと効果的なんですか?

はい。

当院でおススメしているのは、HARG療法に代表される施術に加えて、育毛剤などの外用薬、そして、薬の内服です。

  • 血流を改善・・・ミノキシジル
  • 毛髪成分である「ケラチン」の合成促進・・・亜鉛サプリメント
  • 脱毛の原因となるホルモンを抑制・・・デュタステリド

これら3つの薬を飲むことで、発毛と育毛(抜け毛防止)効果がさらに高まります。

 

薬を飲めば、だれでも薄毛が改善されるのですか?

デュタステリドが効くかどうかは、遺伝子検査をしてみないとわからないんです。

ですから、当院では薬を処方する前に、みなさんに遺伝子検査を受けていただくことをおススメしています。

それと、これらはいずれも薬ですから、副作用が発生する恐れもあります

ミノキシジルの場合は、血管を拡張させる作用がありますので、高血圧の持病を持っている方は服用できません。

デュタステリドは、肝機能に影響を与えますので、これも血液検査の結果を見ながら処方するかどうか、判断することになります。

 

もう1つ覚えておいていただきたいのは、薬の服用をやめると、AGEの症状がほぼ100%再発するということです。

肝機能などに問題がないと分かって薬を飲み始めると、産毛が抜けた後に、ハリのある毛が生えてきます。

でも、服用をやめた後、薬の成分が体内から消えてしまうと、髪の成長周期が短くなり、薄毛に戻ってしまうのです

 

HARG療法というのは、女性にも有効なのでしょうか?

男性とは治療方法が異なりますが、女性にも有効な治療方法ですよ。

女性の薄毛は、髪の毛全体が薄くなってゆくのが特徴ですから、施術で注入する成分を変えて対応します。

また、薬による治療もアプローチが異なるために、処方薬も変わってきます。

 

ところで、先ほどのHARGの治療、少し痛かったのですが・・・。

よく、声をあげずにガマンしていましたよね(笑)。

施術の時に使う成長因子などが配合された薬剤(これをカクテルと呼んでいます)は、注射や針のついたペン(ダーマペン)で注入してゆくのですが、局部麻酔も使えるので、痛みに弱い方は事前に伝えて頂ければ・・・。

 

ズバリ、わたしの休止期に入っている髪は、いつ頃生えてくるでしょうか?

生活習慣を改善すれば、だいたい6カ月ぐらいで効果を実感できると思いますよ。

遠山さんの場合は、まだまだ健康的な髪が残っていますから、規則正しい生活に切り替えて頭皮をいたわってください。

 

具体的には、どのような点に気を付ければいいでしょうか?

診察の時に気になったのは、頭皮が固いということです。

ストレスや睡眠不足、偏った食事などが重なると、頭皮の血流が悪くなります。

それによって、育毛に必要なビタミンやミネラルといった栄養素が、毛母細胞に届きにくくなるのです。

こうなると、遠山さんの髪の生え際は、もっと後退してしまう可能性があります。

 

 

また、ストレスによる髪のダメージは、数か月後に表れることもあるんです。

 

こうしたからだの特徴も覚えておいて、ストレス発散のために日頃から運動する習慣を身につけるようにしてください。

 

私の友人にも、薄毛で悩む女性が増えているのですが、これは何が原因なんでしょうか?

女性も男性ホルモンを持っていますし、最近は男性並みに働いてストレス過多になっている方も多いですから、こうした背景が要因の1つと考えられますね。

 

あと、高齢出産をする方も増えていますよね?

出産後は毛髪が抜けやすくなるんですが、しばらくするとホルモンのバランスが妊娠前の状態に戻るので、薄毛も改善されます。

でも、高齢になるとそのまま薄毛が続く、というケースも多いです。

 

最後に、薄毛で悩んでいる方に、メッセージをお願いします

クリニックでの治療は、健康保険が適用されませんから、費用がそれなりにかかります。

でも、当院でも取り入れている「HARG療法」は、育毛剤などの作用とは根本的に異なり、細胞を刺激して発毛を促し、抜け毛を防ぐという最新の治療方法です。

また、頭皮環境を整えて健康的な髪を育てることにもつながりますから、髪のお悩みを解決する1つの手段として考えてみてはいかがでしょうか?

治療を迷っている方や、薬や薬剤の安全性が気になる方は、当院の医師によるカウンセリングを受けてみるといいですよ!

佐藤彰子院長先生、遠山さん、本日はお忙しいところありがとうございました。このサイトではフィンジアなどの育毛剤育毛シャンプーの紹介が多かったのですが、今回先生のお話をおうかがいすることで、HARG療法にも大変感心を持ちました。今後ともよく調べ、場合によっては私も施術を検討してみたいと思います!