育毛剤はスプレーしたり塗ったりするというイメージが強いようで、飲む育毛剤は薬だけでなく育毛サプリというものもあります。調べてみると育毛サプリというのも数多く存在し、AGALPという製品もその一つです

塗るタイプの育毛剤は体の外から毛髪をつくる毛包や頭皮の環境を整えるためのアイテムであり、毛髪を育むために必要な栄養素を供給したり頭皮環境を悪化させる過剰な皮脂分泌というのは体の中で起こっていることです。
従って、塗る育毛剤で頭皮環境を整えても生活習慣が乱れたままでは十分な育毛効果を得ることはできません。

というわけで、体の内外から育毛ケアを施すために育毛サプリが注目されるようになり、塗るタイプの育毛剤を製造販売している会社でも同シリーズに育毛サプリをラインナップしている製品は増えつつあります。

AGALPは体の内部で起こっているヘアサイクルの成長期を短くしている原因を取り除く、あるいは、抑えるためには何をすればよいのかということを考えて造られた、体の内側から育毛を支えるサプリメントです。

生活習慣の乱れが薄毛に影響するというのは聞いたことがあります。ストレスで毛が抜ける人もいるそうですね
皮脂が過剰に分泌されるような生活習慣の方は頭皮の汚れがひどく、朝出かける前に洗髪しても家に帰るまでに頭皮の汚れがひどくなりフケかゆみに悩まされるという方もおられます
脱毛症という病気だけでなく、抜け毛や薄毛の原因はいろいろあるということ・・・か?
ダメージを受けている頭皮をケアする塗るタイプの育毛剤で局所的なケアをすることは大切だけど、頭皮ケアが進んでも生活習慣を改善できなければ育毛効果が現れにくいというのは事実です
そりゃぁ、そうですね。美肌ケアと同じで、加齢はともかく、他の抜け毛を引き起こす原因は体の内側から改善するようなケアは大切そうです

 

何故、育毛サプリが注目されるのか?

薄毛や抜け毛に悩む人にとって育毛剤=塗るタイプというように考えるベースには、有効成分を胃腸から吸収させて頭に届けられるのを待つよりは気になる場所に直接塗り込んだ方が効率的と考えてしまうという背景があるのかもしれません。

胃腸から吸収された成分は血液にのって全身に届けられますので、すべてが頭に届けられるわけではありません。有効成分の一部が頭に届けられるわけですから、口から飲む育毛サプリは有効成分の量を多くしたり効果の強い成分が必要になり、副作用のリスクも大きくなると考えてしまうというわけです。

確かに、加齢に伴うテストステロンの減少やホルモンバランスの乱れといった不可抗力が原因で毛根に問題が発生するようなケースでは患部に近い頭皮に塗るタイプが有効ですし、頭皮の汚れによって起こっている頭皮の炎症を静めるためにも塗るタイプの育毛剤や育毛シャンプーが短期間で効果が実感できる有効な方法です。

ところが、塗るタイプの育毛剤で頭皮環境を整えても、体の中から供給される毛髪を育む栄養素が無ければしっかりした毛髪を生む出すことはできません。
また、育毛シャンプーで皮脂を洗い流しても、体内からどんどん出てくる皮脂を抑えなければ、少し油断すると再び抜け毛が始まってしまいます。
お肌のケアに美白サプリが注目されるように、お肌の延長上にある頭皮も体の内側から頭皮の環境悪化を抑える育毛サプリが重要で、体の内外から抜け毛や薄毛を防ぐためには塗る育毛剤や育毛シャンプーと併せて育毛サプリが大切になってくるというわけです。

 

育毛サプリはどれも同じなのでしょうか?

頭皮とお肌はつながっており、頭皮のケアを促進するための育毛サプリは美肌ケアと似ている部分があります。
大量の毛穴から生えている毛髪を維持するための育毛サプリですので、育毛サプリに要求される成分は毛髪の成長期を維持するための成分頭皮に弾力性や保湿力を付与して健康的な頭皮を維持する成分、さらには、毛髪を育むために必要な栄養素や代謝をサポートするための栄養素も必要になってきます。

美肌サプリに使用される成分が類似している製品が多いように、頭皮をケアする成分は類似したものが多くなりますし、育毛に必要な栄養素や代謝を改善するための栄養素も決まっています。

毛髪の成長期を維持するために必要な成分にしても、サプリメントである以上は副作用が無く食歴のある成分となると、差別化を図れるほどの画期的な成分が見いだされていないというのも現実です。

というわけで、市販されている育毛サプリの成分を見てみると同じような成分が配合されているものが多く、類似した製品が多いのでどれを飲んでも同じではないかという方も多くおられるようです。

確かに、美肌サプリって同じようなものが使われていることも多いですが、吸収を良くするために低分子化したり配合割合が特殊というような書き方がされていますね
成分の組み合わせや配合量の違いで効果が異なる場合もありますので、一概にどれを利用しても同じというわけではありません
育毛サプリを開発するにあたってのコンセプトを知り、自分の抜け毛の原因となっていそうな要因をケアしてくれるものかどうかを知ることが大切ということですか?
そういうことになります。というわけで、今回ご紹介させていただくAGALPのコンセプトや成分について検証してみましょう

 

AGALPの開発コンセプトとは?

成分や配合の異なる多数の試作品を用意し、モニターによる満足度調査を繰り返すという試行錯誤を2年以上繰り返し完成したのがAGALPという育毛サプリということです。
最終製品のモニターの使用感満足度は91.6%ということですので、かなり多くの方が育毛効果を実感できたということになります。

配合成分の選定は、毛髪の悩みを引き起こす要因を頭皮ダメージに起因するもの体のダメージに起因するものに分けて考えることに始まっているそうです。

Scalp Damage

成分の強い整髪料、間違った育毛シャンプー、紫外線<、ドライヤーの使用、など

Body Damage

偏食、ストレス、睡眠不足、運動不足、妊娠・出産・更年期障害などの女性特有の悩みなど

AGALPは頭皮と体の内側からの両方のケアがポイントであるというのがコンセプトになっているようです。

すなわち、AGALPは塗るタイプの育毛剤と併用せず、AGALPだけを飲むだけでも育毛効果が実感できるように開発されているというわけです。

AGALPは塗る育毛剤や育毛シャンプーを使う必要は無いということですか?
もちろん、併用する方が効果が現れやすいということはありますので必要ないというのは短絡的すぎますが、AGALPだけでもある程度の効果を期待できる製品を目指して開発しているということです
しかし、AGALPだけでとなると配合成分は複雑になりそうですね?
配合成分の限界に挑戦して厳選された44種類配合されているそうです

 

AGALPに配合されている育毛成分

男性型脱毛症の原因となるジヒドロテストステロンの合成に関与する5αリダクターゼの活性を抑えるノコギリヤシ、血管を引げて血流をアップさせるマカ、クラチャイダム、シトルリンなどの精力剤にも配合されている成分など、毛髪育成と頭皮ケアを期待できる成分がこれでもかというくらい配合されています。

ケラチンというたんぱく質でできている毛髪を育むアミノ酸や代謝を促すビタミンB群や海藻ミネラル、頭皮の弾力性や保水力を高め健全な頭皮を育成するための美容成分も配合されています。

また、体内の活性酸素の影響を打ち消す抗酸化活性の高い成分も多種類配合されていますので、抗酸化活性による頭皮ケアや血流アップも期待できそうです。

AGALPに配合されている有効成分

毛髪の成長を促すスカルプ成分:ブロッコリースプラウト、モリンガ、フィッシュコラーゲンペプチド、マカ末、黒ニンニク、チオクト酸(αーリポ酸)、L-シトルリン、L-ヒスチジン、L-プロリン、L-フェニルアラニン、
ヘアサイクルをメンテする7成分:ノコギリヤシ、唐辛子、クラチャイダム、ケイヒエキス、黒豆抽出物、チャ抽出物
豊富な海藻ミネラル成分:亜鉛含有酵母、ガニアシエキス、ひじき粉末、ワカメ粉末、黒ゴマエキス、海藻カルシウム、海藻粉末
代謝を促す12種類のビタミン:ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、糖転移ビタミンP
頭皮トラブルを防ぐ4種類の美容成分:キダチアロエ、フコイダン、プラセンタ、ヒアルロン酸

参照元:AGALP 公式サイト
https://agalp.com/shopping/lp.php?p=main

 

飲む育毛剤AGALPの総合評価

歳をとることを避けることはできませんが、そもそも、抜け毛の増加、すなわち、毛髪の成長期を維持できない原因は加齢に伴う男性ホルモンや女性ホルモンの変化だけが原因というわけではありません。
毛髪を育む栄養素は頭皮から送り込むだけでは限界がありますし、頭皮の汚れを引き起こす過剰に発生する皮脂を抑えるのも塗るタイプの育毛剤だけでカバーしきれるものではありません。

AGALPは、個々の成分の作用というよりも、多種類の成分が複雑に絡まりあって健全な頭皮を実現し育毛をサポートする育毛サプリであると推測されます。

AGALPにどの程度の効果があるのかは個人差があると思いますが、いろいろなタイプの抜け毛・薄毛の進行を抑えることができそうですし、初期であればAGALPだけでもある程度のカバーできるのかもしれません。

必要な栄養素や生活習慣が分かっていても、実際の生活の場で実践していくには難しいものがあります
抜け毛が気になり始める初期段階や複数の原因が絡んで起こる抜け毛や薄毛では、AGALPのような総合的な育毛サプリは有効かもしれません
AGALPは1日当たり132円ということですし、初回限定でのお試し価格だと1日32円ですので、先ずは試してみるというのも良いかもしれません