•  > 
  •  > 
  •  > 
  • ブブカ育毛剤は低刺激で続けることで効果が分かる!?成分や口コミ評判から徹底評価
今回は、育毛剤に興味を持っておられる方ならば一度は目にしたことがあるであろうブブカ育毛剤のご紹介です。ブブカは数多くの髪に良い成分が入っている長く支持されて育毛剤で、ロングランの秘密に迫れればと思っています。

ブブカは売れ行きも順調そうで発売以来122万個を突破している人気の育毛剤ですが、使ったときのピリピリした使用感が無く物足りないという人もおられるようです。
実は、この低刺激こそがブブカが育毛剤に求めるこだわりとなっており、長期にわたって使ってみて初めて効果が分かるようになっているようです。

ブブカに不満があるという人は育毛剤に即効性を期待している人であって、育毛剤を使っているのか使っていないのか分からないような使用感でも長期にわたって継続することで徐々に実感することができるように考えられている育毛剤がブブカであるように感じられます。

刺激がないのは頭皮に優しいから?!

薄毛や抜け毛に悩む人の理由は一つではなく、フケや頭皮の汚れから発毛環境が悪くなってしまっている外的要因の人もいれば、加齢に伴うホルモンの減少や生活習慣病に伴う血流悪化や代謝不良などの内的要因の人もいます。

外的要因を取り除くのであれば、汚れやフケが付着した皮脂を除去するために皮脂が溶けやすいアルコールを増やしたり強めの界面活性剤を配合されたシャンプーを使用することになりますが、これらは頭皮への刺激が強いものがほとんどです。

フケや痒みがひどくて抜け毛が気になる状態というのは、頭皮が炎症を起こしており正常に機能できる状態にありませんのでヘアサイクルにも狂いが生じて十分に成長していない毛髪が抜けてしまっています。

正常な頭皮では何とも感じないような成分であっても、傷んだ頭皮には大きな刺激となることもあります。

傷んだ頭皮のケアを優先するのであれば可能な限り刺激の少ない成分を配合する必要がありますし、シャンプーによって汚れとともに取り除かれた皮脂膜を補う保水成分などが重要になってきます。

一方で、シャンプーによって余分な皮脂を除去した後というのは傷んだ頭皮がむき出しになっているわけですから、発毛に必要な栄養素や育毛促進成分を毛根に送り込むチャンスでもあります(育毛シャンプーを使えば緩和可能)。

言い換えれば、多少の刺激を頭皮に与えたとしても、育毛成分を毛根に送り込むことを頭皮のケアよりも優先することで即効性が期待できるというわけです。

もちろん、天然成分などの頭皮に優しい成分を吟味・選択しているわけですが、傷んだ頭皮ではそんな成分であっても多少の刺激を感じてしまうということはあるかもしれません。

一方、低刺激を特徴としているブブカは、傷んだ頭皮を守ることを最優先している育毛剤であり、頭皮を正常な状態にすることで本人が持っているはずの発毛機能が正常に機能するように成分を吟味し配合を決定していると考えられます。

確かに、ヒリヒリするくらいの刺激があると聞いているような気がしますけど、頭皮が悲鳴を上げているのかもしれませんね
抜け毛の人の頭皮は普通の人よりデリケートですので、余計に強い刺激を感じているだけなのかもしれません
ということは、頭皮の炎症が治まるころから徐々に育毛効果が現れてくるというのがブブカの特徴というわけですか?
そのあたりも含めて、ブブカに配合されている成分を検証してみましょう

 

ブブカに配合されているこだわり成分

低刺激にこだわるブブカでは、新たな有効成分が見つかればそれを使ったリニューアルを繰り返し進化し続けている育毛剤です。

公式サイトによると、進化し続けるブブカの2017年12月時点での最新商品に配合されている成分には4つのポイントがあり、それらによって頭皮ケアと育毛を両立させているようです。

  • M-034 :褐藻類の育毛パワー
  • 3種のマリン成分:優しく頭皮を守る
  • 3種の和漢エキス:抜け毛の予防
  • カモミラエキス:根元から髪の毛を育てる

 

もちろん、ブブカに含まれている成分はこれらだけではなく、血流改善、代謝向上が期待できる有効成分、抗炎症成分、毛髪に必要な栄養素などの多数の成分が配合されています。

しかも、傷んだ頭皮に余分な刺激を与えないように、シリコンなどの不要な成分を排除し、使用しているエタノールも水に溶けない有効成分を溶かすための最少量にとどめているということです。

参照元:ブブカ 公式サイト
https://bubka.jp/cp13-y/?utm_source=yahoo&utm_medium=ppc&utm_campaign=iss5980s

というわけで、公式サイトで紹介されている4つのポイントを調べれば、ブブカの効果のほどが見えてくると思われます

 

M-034で育毛をパワーアップ

]M-034はミツイシコンブ(日高コンブ)と呼ばれる褐藻類の抽出物で、ブブカの公式サイトの説明を引用すると以下のように書かれています。

  1. 育毛を促進し退行を抑制
  2. 毛髪の成長を促す
  3. 栄養を浸透させる
  4. 頭皮をやさしく潤す

実のところ、M-034 というのは株式会社天真堂が開発した成分で、ミツイシコンブからアルギン酸というネバネバ成分を除去したエキスとなっています。

天真堂の公式サイトで見てみると、M-o34で処理した人の抜け毛の毛球が成長して大きくなることが確認されているということで最初の2つの効果は期待できそうですが、後の2つの効果については記載されていません。

参照元:株式会社天真堂 公式サイト ソヴール08
https://www.tenshindo.ne.jp/product/sauveur08/

アルギン酸などの保水力のある成分が排除されているわけですから、直接的な保水力アップは期待できません。

もし、後の効果が実際にあるのであれば、ミツイシコンブ由来の成分によって利用者が持っている代謝能力の向上や皮脂膜形成が正常に行われるようになっているというように推察されます。

公式サイトの説明が怪しい部分はありますが、M-034を配合する意味としては、発毛促進効果だけでも十分かと思います

 

ブブカに配合されている3種のマリン成分

ブブカに含まれている成分を見てみると、海藻エキス(1)、(4)、(5)というように書かれていますので、これらが3種のマリン成分に該当するのだと思います。

公式サイトに書かれているマリン成分は、スサビノリ、ヒバマタと名前の書かれていない海藻が一種ということになっています。

記載されていない海藻エキスについては調べようもありませんが、毛穴を引き締める効果があるということですので細胞分裂の活性化に関わる成分が含まれているのかもしれません。

 

スサビノリエキス

スサビノリは海苔の養殖に使用される紅藻で、そのエキスは高い保水力を持つことが知られています。

また、スサビノリには紫外線吸収物質が存在するという研究結果もあります。

参照元:21世紀初頭の藻学の現況 紫外線吸収物質
http://sourui.org/publications/phycology21/materials/file_list_21_pdf/19Uv-substance.pdf

 

ヒバマタ

ヒバマタはM-034の原料となるミツイシコンブと同じ褐藻類に分類される海藻で、ヨウ素、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルが豊富で、アルギン酸やフコイダンなどの保水力のある高分子も含まれています。

公式サイトでは、排気ガスなどの環境因子から頭皮を守る効果があるように書かれていますが、科学的な根拠を見つけることはできませんでした。
ただし、ヨウ素はエネルギーの利用に関係する甲状腺ホルモンを構成する成分であり、甲状腺ホルモンの不足が乾燥肌や抜け毛に影響する可能性はあります。
すなわち、ヨウ素を摂取することで、乾燥肌対策や抜け毛対策になる可能性もあるというわけです。

参照元:ウィッキペディア ヒバマタ属
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒバマタ属

しかしながら、頭皮から吸収されたヨウ素が喉付近にある甲状腺まで届くという科学的根拠はありませんので、あくまで想像の世界です

 

ブブカに配合されている3種の和漢エキス

ブブカに配合されている丁子エキス、地黄エキス、山椒エキスの3種は、抜け毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)をテストステロンから合成する5αリダクターゼの活性を抑える和漢生薬として配合されているということです。

3つの和漢エキスについて調べてみたところ、以下のような情報がありました。

丁子エキス:丁子エキスに含まれる精油には殺菌作用があり、痛みの感覚を麻痺させる鎮痛作用もあります。
地黄エキス:地黄は滋養強壮目的で処方されることが多く、血流改善や代謝を活発にする効果があると言われています。また、育毛関係では、男性ホルモンの抑制作用や育毛作用の報告もあるということです。
山椒エキス:山椒の実を食べると舌がしびれることからも分かるように、鎮痛作用が期待できます。生薬としては代謝の活発化による血流改善に伴う冷え性の改善や発汗作用もあると言われています。

育毛に関係する直接的な情報は地黄エキスだけのようですが、それにしても詳細な情報はどこにも出ていない、すなわち、論文として発表されていないというのが実際のところです。

しかしながら、丁子エキスと山椒エキスには鎮痛作用がありますので配合されている有効成分が傷んだ頭皮に浸透することによる刺激を緩和する効果はあるのかもしれません。

3種の和漢薬というのは、5αリダクターゼの阻害効果というよりも、代謝が活発になり血流が改善されることによる育毛効果の方が大きいのではないかと感じられました。

 

カモミラエキスの育毛効果は本当なのか?

ブブカには3種の和漢エキスだけでなく、他の育毛剤にもみられるような育毛に有効とされる様々な天然成分が配合されています。

 

そのうちの一つが、公式サイトでもアピールされているカモミラエキスです。カモミラエキスと言われると分かりにくいかもしれませんが、カモミールエキスと言えば知っている人もおられるかと思います。

さて、ハーブとして知られるカモミールエキスがカモミラエキスということですが、公式サイトには、毛乳頭に作用して細くなった毛髪を太くするように記載されています。

ところが、カモミールはリラックス効果を目的としてハーブティーとして飲まれるものであって、公開されている育毛に関わる研究はほとんどありません。

ただし、経験的には、カモミールを栽培している横に生えている植物が健康的に育つというコンパニオンプランツとして知られており、そのあたりが育毛と何らかの関係があるのかもしれません。

 

こだわりの低刺激は第三者機関でチェック!

アルコールを最小限にすることで低刺激を実現しているということですが、天然成分といえども他の育毛剤と類似した成分が配合されている以上、多少の刺激はあるのではないかと考えられます。

しかしながら、鎮痛作用のある生薬が配合されていることもありますし、何よりも第三者機関を利用して刺激テストを行っているということですので安心して利用できると思います。

敏感肌の方によるパッチテスト:皮膚が赤みを帯びるという炎症反応が認めらるかどうかの試験
皮膚一次刺激性試験:公的に定められたOECD TG404 急性皮膚刺激性/腐食性を試験するための動物試験
スティンギングテスト:被験者が刺激を受けて感じるであろうヒリヒリ感をチェックする試験

 

ブブカの評価まとめ

ブブカは低刺激で物足りないという人もおられますが、この低刺激が「ブブカが頭皮に優しいという証」となっています。

公式サイトで紹介されている商品の解説については、いささか、疑問に感じるところがありますが、成分からは抜け毛が始まっている傷んだ頭皮、特に、炎症を起こして痒みが発生しているような頭皮に対するケアは十分されていると思われます。

ただし、育毛剤に即効性を期待するのであれば、イクオスのような実感力の速さを特徴としている育毛剤の方が良いかもしれませんが、健康で太い髪の毛を産み出す体づくりを考えるのであればブブカの方がおすすめです。