•  > 
  •  > 
  •  > 
  • Fプロテクトクラッキングスカルプは安いが超有名な育毛剤の「売り」の成分が含まれる

Fプロテクトクラッキングスカルプは、他の育毛剤にない特徴があります。

人気育毛剤と同じような成分が入っていながら、価格がかなりリーズナブルであることなどです。

この記事では、Fプロテクトクラッキングスカルプの成分を分析し、効果が見込めるかを解析していきます。

超有名な育毛剤の「売り」の成分が含まれている

育毛剤ランキングではいつも上位にあるような人気育毛剤に入っているミツイシコンブエキス(M-034)やキャピキシルの成分(アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3)などが入っています。

M-034はAGA治療ガイドライン推奨度№1のミノキシジルと同等の力を持つと言われています。

ミノキシジルと育毛効果を比較したグラフがM-034の入った育毛剤の公式サイトでは必ずといっていいほど掲載されています。

しかし、このグラフの出所がよくわからないとか、グラフの正確さが非常に曖昧であるということと、臨床データやエビデンスがミノキシジルほど多くもなく、信頼性にも疑問はあります。

また、キャピキシルがミノキシジルよりも3倍の効果があると宣伝されています。これももっと、信頼性のあるデータで示されていなければ、掲載されてある通りには信じ難いです。

とはいえ、効果のことは別にして、このような成分が入った育毛剤の価格は非常に高いことを考えれば、Fプロテクトクラッキングスカルプの価格は非常に良心的ということになります。

 

問題点:ジェネリック的な要素があり?

厚生労働省が特許の切れた医薬品に対して、成分や効果は同じでありながら価格を下げたジェネリック医薬品の製造をあらゆる条件付きで許可しています。

市場に出たジェネリック医薬品は、先発医薬品の品質レベルとほとんど同等でなければいけないのですが、まれに、先発医薬品よりは明らかに品質低下と見られるジェネリック医薬品があります。例えば、湿布剤の粘着力が先発の湿布剤と比較して弱かったり……。

たまにそれらについての問題点がニュースになることがあります。そのようなことが医薬品でも起こっていることを考えると、同じ成分が入った育毛剤で価格の差があり過ぎると、リーズナブルな価格は嬉しいけれど、品質低下が気になってしまいます。

 

ウンシュウみかん果実水の成分分析

この育毛剤のもう一つの特徴の成分です。

このウンシュウみかん果実水はとはどんな働き、どのような目的で加えられたのでしょうか?

 

ウンシュウみかん果実水の働きとは?

みかんの皮は陳皮と言い、生薬の成分としても活用されています。

陳皮にはヘスペリジンとリモネンという成分があります。

※ヘスペリジン

ヘスペリジンはまだ、熟す前の青みがさしているみかんに多く含まれています。青い皮やみかんについているスジに多くのヘスペリジンが含まれています。

また、ポリフェノールに属し、ビタミンPとも呼ばれていますが、現在はビタミンではないということが判明し、ビタミンではないけれど、ビタミンと似たような働きもあるため、ビタミン様物質として扱われています。その上に美容ビタミンとして有用なビタミンCの働きをサポートします。

 

本来のヘスペリジンは、水に溶けにくい性質を持っているため、体内への吸収率が低下しやすいデメリットがありますが、最近では、水に溶けやすく、吸収率を向上させたヘスペリジンが開発され、サプリメントとしても活用されるようになりました。

 

ヘスペリジンには色んな働きがあり、その中に薄毛改善、育毛効果の向上に関係ある有用な働きは血流改善効果です。

育毛剤の成分として、血流改善効果のある成分は欠かせません。センブリエキスなどはその代表的な成分ですが、血流改善効果を持つヘスペリジンもその類として有用な成分です。

また、抗酸化作用があり、アンチエイジング効果として健康な髪作りを提供します。

 

※リモネン

リモネンも又、柑橘類の皮に含まれている精油成分です。香料などによく活用されています。リモネンも又、色んな働きがありますが、薄毛改善や育毛効果にも関与しています。交感神経を刺激することで血行を促し、血流改善効果をもたらします。

特に期待したいのは、リモネンにはAGA発症を促す5αリダクターゼの活性を抑える働きがあることです。その上、頭皮の脂や汚れを排除する働きもあるため、フケ、痒みを減少させます。抗菌作用、潤いのある髪、整った頭皮環境作りにも効果的です。

また、円形脱毛症の予防効果もあるのではと、期待されています。

 

その他の有効と思われる成分

その他にもリーズナブルな価格設定の割には、育毛効果で知られている成分が入っています。

 

ガゴメエキス

すでに過去の記事で解説しています。

 

ザクロ花エキス

女性ホルモン様作用を持っています。そのために美容ケア製品やサプリメントとしても有用な成分です。

更年期障害改善は勿論のこと、抜け毛、白髪の予防にも有用と考えられています。その他、コラーゲンも含まれており、しっかりとした毛髪のサポートも期待できます。

 

ワイルドタイムエキス

シソ科の植物で保湿、清浄効果などの作用があります。このエキスの特筆すべきことは、NMFという天然保湿因子の基盤となるたん白質であるフィラグリンを生成する効果を持っていることです。

頭皮に含まれたフィラグリンを増やして、NMFを作りだすことで頭皮の乾燥を防ぎ保湿性を高めることができます。

 

エーデルワイスエキス

高山植物として、又、美しい歌の題名としても大変有名です。抗酸化作用が強く、コラーゲンやヒアルロン酸を増やし、抗菌作用、消炎作用の働きもあります。細胞保護作用もあることから、頭皮下にある細胞をあらゆる外敵から守ろうとする働きもあります、

 

ローヤルゼリーエキス

ローヤルゼリーの栄養価がずば抜けて高いということは、誰もが知るところです。当然、非常に栄養を必要とする毛髪にも有用です。毛髪の原料であるアミノ酸もローヤルゼリーエキスには豊富に含まれています。又、ミネラルも豊富で育毛効果の高い亜鉛も含まれています。

その他、保湿性を高める成分でもあり、頭皮の環境を整える働きも兼ね備えています。

 

成分的にも優れた育毛剤ではありますが……

非常にリーズナブルな価格でありながら、成分は高い有用性を持っているということは上記の代表的な成分の列記で理解できますよね。

ただ、Fプロテクトクラッキングスカルプに限らず、他の育毛剤もそうですが、どの程度含まれているのかどうかが不明です。成分名の早い順に量も多いということはわかっていても、効果があるほど含まれているのかということが問題になります。

特にFプロテクトクラッキングスカルプは低価格なので高価な育毛剤以上に、ちゃんと効果がある量ほど各々、含まれているのかと気になります。

安い分、ほんの添加程度しか含まれていないのではないかという、他の育毛剤とは少し違う疑問を持ってしまいます。

 

安すぎても不安になる

Fプロテクトクラッキングスカルプの成分は、上記のように高価な育毛剤似も含まれているような成分、しっかりと育毛効果を有する成分が含まれています。

その上、価格はリーズナブルであるから、素直に良い育毛剤として考えればいいのですが、成分の品質は保たれているのだろうか、粗悪品ではないだろうかという心配もでてきます。

例えば、エルメスの似非製品みたいな感じで……。

疑いだすと、キリがありませんが、やはり、成分や製剤技術などからの価格設定は非常に重要で、相場からあまりにもはずれる、つまり高すぎても安すぎても、その価格設定にした理由に納得がいく根拠がないものにつては冷静になって考え直した方がいいと思われます。

 

まとめ

ミノキシジルと同等の効果といわれるM=034、3倍の効果があると言われるキャピキシルが次のAGA治療ガイドラインの推奨度にランクインされるか、ミノキシジルと同等に肩を並べるということにでもなれば、Fプロテクトクラッキングスカルプは、当にリーズナブルで有能な育毛剤といえるのではないでしょうか?