イクオスはお客様満足度を第一に考えた株式会社キーリーが提供する育毛ケアブランドであり、これまでにも無添加薬用育毛剤イクオスを皮切りに、イクオスサプリEX、イクオスブラックシャンプー&ブラックトリートメント、女性用無添加育毛剤ルルシアといったイクオスブランドの育毛ケア商品のラインナップでお客様の頭髪の悩みに対向き合っています

無添加育毛剤イクオスは育毛業界では2014年に発売を開始した新進気鋭のブランドですが、製造・販売元の株式会社キーリーは設立が2014年ですから、まさしく、無添加育毛剤イクオスを製造販売するために株式会社キーリーが設立されたということになります。

さて、発売以来インターネットや新聞・雑誌などのメディアでも取り上げられることが多い株式会社キーリーの原点とも言うべき無添加育毛剤イクオスが、キャピキシルやミノキシジルといった世界的に有名な育毛成分を超えると言われるAlgas-2と命名された成分に加え、さらに、配合成分数を従来品の倍以上に増やした形で2016年8月にリニューアルされました。

参照元:株式会社キーリー 公式サイト NEWS イクオスリニューアルのお知らせ

株式会社キーリーでは「利益を優先せず、質の高い商品開発」というポリシーのもとお客様に正しい商品を正しい価格で提供できるように企業努力することを宣言していますので、

  • 「Algas-2がどのような成分なのか?」、
  • 「従来品の倍以上の成分を配合したリニューアルされてどのような効果がアップされたの?」、
  • 「価格はどれくらいなのか?」

など、興味が尽きることはありません。

無添加育毛剤イクオス
特徴
  1. 78%の方が3ヶ月以内に発毛促進を実感(第3者機関のデータ)
  2. 中心成分であるAlgas-2の発毛成分を含む頭皮に優しい天然成分をはじめとした61種類の頭皮ケア成分を配合
  3. 品質管理を徹底した国内工場で製造
分類 医薬部外品
内容量 120mL(約60日分)
通常価格(税別) 8,980円(単品購入、定価の24%OFF)
送料 630円

参照元:イクオス公式通販サイト イクオスについて
イクオス公式通販サイト 育毛剤イクオス購入ページ

 

ちなみに、イクオスシリーズのイクオスブラックシャンプー&ブラックトリートメント、女性用無添加育毛剤ルルシアについては以下の関連記事で詳細にご紹介させていただいておりますので、ご参考にしていただければと思います。

関連記事:
イクオスブラックシャンプーの効果を考察! 備長炭の働き、頭皮ケア成分を徹底検証
ルルシアはエイジレスな髪を目指すルフレと元気な髪を手に入れたいシャルムの2種類

品質管理の徹底した工場で造られていることや余分な成分が配合されていない無添加の安心できる育毛剤というのは今やどの製品も同じですので、アピールされてもピンときませんが、Algas-2などの天然由来成分を含む61種類の頭皮ケア成分というのは興味深いですね
おっしゃる通りかと思います。特に、Algas-2は世界中でイクオスだけということですので、無添加育毛剤イクオスの最も重要な成分かと思います
あと、他の育毛剤と比べて安いというわけではないので、正しい商品を正しい価格でと言っていることから考えると、配合されている成分による原料費が結構かかっているということになり、ちょっと期待しちゃいますね
それでは、97.5%という顧客満足度に関係しているであろう配合成分から検証してみましょう

 

イクオスの考える顧客満足度とは?

顧客満足度というのは「髪の毛が生えた!」や「髪の毛がしっかりしてきた!」などの最終的な結果だけで決まるものではなく、個人差はあるものの、無添加育毛剤イクオスでは以下の3つがこだわりポイントとして挙げられています。

  • 発毛促進効果
  • 実感できるまでの時間とコスト
  • お客様が不安になることが無い品質管理と副作用

発毛効果が無いのは論外ですが、実感できる発毛効果というのは一時的なものではなく、効果を持続することができる育毛剤であることが大切であり、そのためには、血行促進、抗炎症、殺菌、保水などの作用が頭皮環境を改善することが必要になってきます。
言い換えるならば、毛乳頭細胞に作用して成長期半ばにして抜けてしまうことが無いようにする成分だけでなく、血液を介して毛乳頭に栄養素を供給することができる頭皮を構築するための成分が必要であるというわけです。

そして、イクオスの辿り着いた顧客満足を得るための育毛剤というのが以下に示す効果があることであり、それを実現するための成分を配合し、徹底した品質管理で安全に配慮した育毛剤が無添加育毛剤イクオスというわけです。

イクオス独自の7つの育毛メソッド

  1. DHTの発生を抑制:テストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する5αリダクターゼのブロック
  2. 脱毛因子を阻害:DHTが男性ホルモン受容体と結合することで増加するTGF-β(脱毛因子)の活性を抑制
  3. 毛根の活性化:頭皮を乾燥と炎症から守りながら血行促進により毛母細胞への栄養供給を活発化
  4. 頭皮の整備:保湿と血行促進をサポートする14種類の天然成分
  5. エネルギー供給:エネルギーを産み出す代謝を助ける効果と毛髪の原料となるアミノ酸
  6. エイジングケア:加齢に伴い変化する髪質をカバーしてつやのある若々しい髪の毛を生産
  7. 浸透力アップ:有効成分を毛根に届けるために低分子ナノ水を使用
確かに、育毛活動は短期間でどうにかなるものではないというのは分かってはいても、早い段階で抜け毛が減ったり、髪の毛のハリ・コシが感じられるボリューム感などがでてくると、この育毛剤にして良かったと感じますね
早い段階で育毛効果を実感することができるというのは大きいですね。「続けてみようかな?」という気になります。しかし、最初にそう感じられても、そこから効果が進まなかったらどうでしょう?
少し改善されると、「もっと」と思いますよね。そうかっ!脱毛を促進させる5αリダクターゼやTGF‐βを抑える ことによる効果は直ぐに出るけれども、さらに効果をアップさせるためには自分の持っている力を発揮できるように頭皮環境を整える成分が重要になってくるのですね
そういうことです。イクオスのこだわりである顧客満足の秘密というのはは直ぐに効果が体感できる発毛と髪の毛を育む地力をつける成分の配合にあるというわけです
イクオスの顧客満足度というのはそんなにすごいんですか?

 

無添加育毛剤イクオスの発毛効果は78%の人が3ヶ月以内に!

どんな商品でも、顧客満足度というのは利用者に満足したかどうかをアンケート調査した結果であって、自社で調べた情報にすぎません。
購入してまで利用する人に確認しているわけですから、少し偏った意見が多いケースも多く、必ずしも客観的なデータとは言えません。
ウソではないでしょうが、無添加育毛剤イクオスの顧客満足度97.5%というのも、それだけで100%信頼できる情報というわけではありません。

ところが、イクオスの実感力のデータは千葉頭皮環境研究会という外部機関によって実験的に調べた結果であって、78%の方が3ヶ月以内に発毛効果を実感したということです。

外部機関による無添加育毛剤イクオスの実感力調査実験

同じような頭皮の状態の360人の被験者を無添加育毛剤イクオス、キャピキシル5%配合ローション、ミノキシジル配合の従来育毛剤を3ヶ月間ご使用いただいた3つのグループに分けて、「違いが出た!」と感じた人の数を調査。

  • Algas-2配合イクオス:3ヶ月目に実感した人は120人中93人(78%)で、30人程度の方が1ヶ月目で効果を実感しています。
  • キャピキシル5%配合ローション:3ヶ月目に実感した人は120人中67人(56%)
  • ミノキシジル配合の従来育毛剤:3ヶ月目に実感した人は120人中52人(43%)

キャピキシルやミノキシジルと言えば、実験データもたくさんある世界的に効果が認められている育毛成分であり、それらと比べた実験において、無添加育毛剤イクオスが実感力で優れているというのはすごいことかと思います。
それにもまして、1ヶ月で発毛効果を実感できた人が25%以上いるという実感力の速さは特筆すべきものがあると思います。

参照元:イクオス公式通販サイト 育毛剤イクオス購入ページ

公開されている情報によると、素晴らしい実感力を発揮したのはAlgas-2配合イクオスとなっていますが・・・?
イクオスの従来品については分からないのですが、おそらく、旧のイクオスに配合されていたミノキシジルをAlgas-2に変更したリニューアルされた現在の無添加育毛剤イクオスのことかと思います
ということは、他の増やされた成分の影響もあるのかもしれませんが、実感力の一番大きな要因はAlgas-2という無添加育毛剤イクオスのオリジナル成分にあるということですね

 

無添加育毛剤イクオスに配合されている独自成分のアルガス‐2とは?

現在販売されている無添加育毛剤イクオスには、近年、育毛剤に配合されることが多くなっている海藻から抽出されたM-034と驚異的な保湿力のあるペルベチアカナリクラタから抽出されたエキスの2種類をイクオス独自の凝縮配合したAlgas-2(アルガス‐2)という新成分が配合されています。

2016年のリニューアルでは、アルガス‐2に第3の海藻エキスであるスサビノリエキスを加えてパ育毛効果をワーアップさせているということです。

ちなみに、「Algas」という言葉は藻類や藻ということを意味していますので、スサビノリエキスが加わったリニューアル成分はアルガス‐3ということになりそうです。

 

実感の速さの秘密はアルガス‐2!?

アルガス‐2、キャピキシル、ミノキシジルを含んだ育毛剤を3ヶ月間使用した実験でにおいて、実験期間中を通してAlgas-2を配合した新生無添加育毛剤イクオスが際立った実感力が得られているということですので、個人差はあるとは思いますが、ミノキシジルやキャピキシルを配合した育毛剤より実感力は高いということになります。

育毛剤の有効性は頭皮の状態、薄毛の進行具合、体質、さらには、生活習慣も大きく影響するものですし、他の成分との兼ね合いもありますので、ミノキシジルやキャピキシルが配合されている育毛剤が劣っているというわけではないということは付け加えておきます。

参照元:イクオス公式通販サイト 育毛剤イクオス購入ページ

そりゃそうですね。自分に合った育毛剤を探すために皆さん苦労しているのですから(笑)それはさておき、無添加育毛剤イクオスの実感力である3ヶ月以内に実感できる人が78%というのはすごい数字ですね
実際、22%の人は実感できていないわけですから、育毛剤選びは難しいということですね。
アルガス‐2とスサビノリエキスに期待できる具体的な育毛効果はどんなものなのでしょうか?
アルガス‐2 はM-034とペルベチアカナリクラタエキスという2つの海藻エキスが配合されている成分ですので、アルガス‐2の効果を知るためにはそれぞれの効果について知る必要があります

 

M-034は多数の育毛剤でも使われている成分

最近では、M-034は育毛剤のリニューアルで配合されるようになったことが多く見受けられるミツイシコンブ(通称名:日高コンブ)の抽出物で、ブブカチャップアップにも配合されています。

M-034 は株式会社天真堂が開発した育毛成分で、抜け毛をM-034で処理するだけで根元にある半透明のゼラチン状の組織に包まれた毛球が膨らんでくることが分かっているそうです。

コンブの抽出物というと保水性の良いネバネバ成分が想像されますが、M-034は独自の低温瞬間製法でネバネバ成分を含まない海藻由来のマリンミネラルだけを取り出したエキスになってるということです。
すなわち、M-034には保水力のある海藻由来のアルギン酸などが含まれていないわけですから、ミツイシコンブ由来の成分が毛乳頭の活性化に関与しているということになります。

効果のメカニズムは明確にわかっているわけではありませんが、M-034を含む培養液で毛球部分が膨らんでくるということ毛母細胞の活性化に関与しているということになりますの、ミノキシジルやキャピキシルで言われている毛髪の増殖因子に関与している可能性もあります。

メカニズムに関しては今後の研究課題の一つかとは思いますが、食材としても利用される日高コンブですので、安全性という意味でも副作用を気にすることなくミノキシジルと同等の効果があるというだけでも毛根をイキイキさせる有効な成分ということになります。

参照元:株式会社天真堂 公式サイト ソヴール08

M-034と言われると何だか怖い感じがしますが、ミツイシコンブという日高コンブの抽出物ときいて安心しました
日高コンブは食品としての利用実績も長く副作用リスクという意味では安心できる素材です。その上、毛根を活性化させる作用まであるとなると、育毛業界の注目度は高くなるのは当たり前の話かと思います
海藻エキスというとアルギン酸やフコイダンといった保M-034g成分として 頭皮環境の改善に作用させることが多いと思うのですが、M-034gには保水力は期待できないから保水力は別の成分で補うということになるのでしょうか?
M-034を配合している育毛剤はどれも保水成分を別途補充しているようですが、無添加育毛剤イクオスではアルガス‐2のもう一つの成分である ペルベチアカナリクラタエキスということになります

 

ペルベチアカナリクラタエキスの保水力でアルガス‐2はパワーアップ?

M-034はミノキシジルと同等の効果があると言われており、裏を返せば、M-034だけではミノキシジルを大幅に上回る結果が出ないということになりますので、アルガス‐2のミノキシジルやキャピキシルを上回る育毛効果はペルベチアカナリクラタエキスの追加による相乗効果ということになります。

ペルベチアカナリクラタというのは、フランスのフレア諸島にある岩だらけの海岸に生息する海藻です。

海藻が生命を維持するための栄養素やミネラルだけでなく水分も岩にぶつかって発生する波しぶきだけという場所で生息しているペルベチアカナリクラタは、貴重な水分を逃がさないための保水成分が充実しているということです。

M-034では保水力のあるネバネバ成分が除去されていますので、ペルベチアカナリクラタエキスの保水力がアルガス‐2の効果を底上げしているというわけです。

ペルベチアカナリクラタエキスというのは日本では馴染みの薄い成分ですが、皮膚の保護剤やコンディショニング剤としてヨーロッパを中心に化粧品にも使われている成分です。

参照元:Cosmetic-Info.jp ペルベチアカナリクラタエキス
https://www.cosmetic-info.jp/jcln/detail.php?id=6334

アルガス‐2の効果というのは、M-034とペルベチアカナリクラタエキスの単独の効果ではなくて、特殊配合による相乗効果によって引き出されているということですね
そういうように説明されていますし、それが無添加育毛剤イクオスでしか体感できない効果ということが、最大のアピールというわけです
あと、追加配合されているスサビノリエキスというのはどういった成分ですか?アルガス‐2をパワーアップしているように言われてましたが・・・?
公式サイトには、スサビノリエキスには無添加育毛剤イクオスをさらに進化させる成分として配合されているように書かれています

 

スサビノリエキスでアルガス‐2が進化!

リニューアルされたイクオスには、2種類の海藻エキスにもう一つの海藻エキスであるスサビノリエキスが配合されています。

スサビノリというのもあまり聞いたことが無い名前かもしれませんが、ノリの養殖に使われる岩ノリと呼ばれる種類の一つで、繁殖力が強くコンクリートの上でも繁殖できるほど生命力の強い海藻です。

イクオスで使われているのは有明海岸で収穫されたものですが、公式サイトには、スサビノリ含まれる「ポルフィラン」(海藻多糖成分)はヒアルロン酸と同等、あるいは、それ以上の吸保水能力があると言われ、毛髪の強度向上に有効であると掲載されています。

 

ポルフィランとは?

主に紅藻に含まれている硫酸化糖類が多数結合した水溶性の酸性多糖類であり、海藻を紫外線や乾燥から守る細胞壁成分の一つです。
ポルフィランは非常に高い保水性を有していることが知られていますが、他にも様々な機能のあることが研究されています。

  • 免疫賦活
  • 高血圧の予防
  • 血糖値の上昇を抑制
  • ガン予防
  • 整腸作用

育毛剤で役に立ちそうな効果は高い保水力ということになりますが、生活習慣病対策や高齢化に伴う抵抗力の低下などにも役立ちそうな成分です。

参照元:株式会社MMO ポルフィランについて

スサビノリエキスは中に溜め込んだ水を逃がさない驚異的な保水力があるということですが、頭皮についても大丈夫でしょうか?
頭皮で硬くなるほど配合しているわけではないでしょうが、水分を大量に含んだスサビノリエキスが頭皮からの水分蒸発を抑えながら傷んだ頭皮をコーティングするような作用が強いということが推測されます
なるほど。スサビノリエキスが頭皮の保護に作用することで発毛力が持続できるような頭皮環境の改善が期待されるということですね。
さらに、リニューアルによって種類が増えたという頭皮ケア成分が加えられています

 

毛髪をつくる7つの方法を支える61種類の成分とは?

イクオスの公式サイトに書かれているイクオス独自の7つの育毛メソッドというのは先にご紹介した通りですが、無添加育毛剤イクオスに配合されているアルガス‐2を含む61種類の配合成分によって7つの育毛メソッドが実現されています。
言い換えるならば、アルガス‐2にスサビノリエキスを加えたことによるイクオス独自のの発毛効果が、残りの58種類の成分によって実現される7つの育毛メソッドによって支えらているというわけです。

イクオス独自の7つの育毛メソッドとそれを支える配合成分

  1. DHTの発生を抑制:オウゴンエキス、ダイズエキス、ビワ葉エキス、クララエキス、ヒオウギエキス
  2. 脱毛因子を阻害:クワエキス、シャクヤクエキス、セイヨウキズタエキス、ゴボウエキス、ローマカミツレエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ボタンエキス
  3. 毛包の活性化:コンフリーエキス、ニンニクエキス、クロレラエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸2K 、ジフェンヒドラミン塩酸塩
  4. 頭皮の整備【保湿】カンゾウ葉エキス、高分子ヒアルロン酸ナトリウム、低分子ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解コラーゲン、水素添加大豆リン脂質、D-パントテニルアルコール、アルニカエキス
    【血行促進】ジオウエキス、シラカバエキス、ドクダミエキス、天然ビタミンE、オランダカラシエキス、ニンジンエキス、マツエキス
  5. エネルギー供給:DL-PCA・Na液、PCA、乳酸Na液、アルギニン、セリン、ヒスチジン、アスパラギン酸、イソロイシン、トレオニン、フェニルアラニン、塩酸リジン、アラニン、グリシン、バリン、プロリン、メチオニン
  6. エイジングケア:アシタバエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、セージエキス、ベニバナエキス、オドリコソウエキス、サクラ葉抽出液、ローズマリーエキス
  7. 浸透力アップ:低分子ナノ水

育毛メソッドを支える配合成分については多少の違和感を感じましたが、公式サイトに記載されている育毛メソッドと成分の関係をそのまま引用いたしました。

感じた違和感というのは以下の通りです。

  • 天然植物由来のエキス成分が各育毛メソッドにい振り分けられていますが、保湿、血行促進、毛根の活性化、頭皮の柔軟化、抗炎症、さらには、頭皮や毛髪を育むための栄養素など頭皮の改善に必要な成分が入り乱れて振り分けられているだけで、メソッドと成分の関係が不明です
  • エネルギー供給に振り分けられているDL-PCA・Na液、PCA、乳酸Na液というのは化粧品でもよく使われる保湿成分でエネルギー供給とは無関係ですし、各種アミノ酸にしても確かに代謝に利用されるエネルギーを産み出すための酵素の原料ではありますが、むしろ、髪の毛を育むための栄養素として配合されているのではないかと思います。
  • 加水分解コラーゲンは頭皮の弾力性を産み出すコラーゲンの合成に利用されるアミノ酸やペプチドであって、直接的な保水力があるという理屈が分かりません
  • 浸透力アップのための低分子ナノ水の使用とありますが、小さい方が良いのは有効成分であってそれを運ぶ水ではないと思います。有効成分を毛根に届けるためには小さい方が良いというのは何となく理解できますが、水に溶けるものであれば問題なく浸透すると考えられますし、水に溶けないものは水素添加大豆リン脂質によって産み出されるナノカプセルによって毛根に届けられていると考えるべきではないかと思います。

他にもいくつか疑問点はありますが、各種成分そのものは頭皮ケアに有効であることは言うまでも無く、結果的には、頭皮環境を改善することでアルガス‐2の発毛効果をサポートしていることに変わりはありません。

公式サイトの解説が怪しいということは良くある話ですよね
怪しい解説がよくあるかどうかは何とも言えませんが、公式サイトの理論面を担当している方が必ずしも開発者というわけではないということもありますし、限られたスペースで法律によって制限されている範囲で解説するというのは難しいです
無添加育毛剤イクオスの効果と実感力は第三者機関によって検証されているわけですし、公式サイトの解説はともかくとして、アルガス‐2とスサビノリエキスの発毛効果をサポートする頭皮ケア成分によって、短期間での実感力を実現しているという点は評価できます
それはそうだと思います。科学的に考えても怪しい育毛剤ではないと思いますし、理論面にしても、スペースの関係で詳細に説明されていないだけで、イクオス独自の理論があるのかもしれません

 

実感力の無添加発毛剤イクオスを総括

無添加育毛剤イクオスは、顧客満足度にこだわった育毛剤であり、発毛促進効果が期待できることはもちろんのこと、効果を実感することができるまでの時間とコスト、さらには、副作用や品質管理などのお客様が不安を感じることのない製品づくりの中から生まれた育毛剤です。

  • イクオス独自のM-034とペルベチアカナリクラタエキスという2種類の海藻エキスを配合したアルガス‐2、並びに、保水力の高いスサビノリを加えた、3種類の海藻エキスを中心とした育毛剤です。
  • アルガス‐2とスサビノリエキスによる発毛効果を保湿、血行促進、毛根の活性化、頭皮の柔軟化、抗炎症、さらには、頭皮や毛髪を育むための栄養素など頭皮の改善面からサポートする成分が58種類も配合されています。
  • 第三者機関による検証で78%の方が3ヶ月以内に発毛を実感できたことを検証しており、この結果はミノキシジルやキャピキシルという世界的に有名な育毛成分を配した育毛剤を上回る実感力ということです。
科学的には未解明の部分も多く残念な内容も無きにしも非ずといったところですが、短期間で効果を実感できている人がいるということは評価できるように感じました
科学的に未解明ということは、裏を返せば、ミノキシジルやキャピキシルとは異なるメカニズムが存在する可能性もあるかもしれませんし、これまでいろいろな育毛剤を試して残念な結果に終わった人も試してみる価値があると思います。価格にしても、1ヶ月で8,980円(税別、送料別)となっており、決して安いというわけではありませんが、配合されている成分量から考えると、リーズナブルな価格といえるのではないでしょうか・・・。