•  > 
  •  > 
  •  > 
  • リアップ(一般名:ミノキシジル)はハゲ・薄毛の救世主!その効果や口コミ情報を紹介

リアップ(一般名:ミノキシジル)は国内では大正製薬から発売されている育毛剤です。

リアップは男性型脱毛症の発毛外用剤としてはトップクラスの評価を受けています。

リアップはミノキシジルという成分の性質のため、第一類医薬品に分類されています。第一類医薬品に分類された医薬品は、薬剤師から直に購入することを義務付けられています。

とは言え、病院の診察を受けるよりはハードルが低く手軽に購入できます。具体的には、薬剤師が駐在している薬局やドラッグストアに行けば買うことができます。

しかも効果がありと専門医も認めているいうことで、購入しやすい発毛外用剤の一つとして考えられているようです。

アメリカも効果を認めるミノキシジルは元々は血圧降下剤

日本の市場を賑わしている商品の一つとして、発毛剤、養毛剤などに関するヘアケア商品があります。

ネット上、それ以外でもたくさんの発毛外用剤が販売されていますが、その中でもピカ一なのがアメリカも効果を認めているミノキシジルが含まれているリアップです。

ただ、ミノキシジルは元々は血圧降下剤として使用されていました。それが何故、発毛剤にも効果があると言うことになったのでしょうか?

 

血圧降下剤のミノキシジルが発毛促進剤に変身!

リアップの成分であるミノキシジルは血管拡張作用があるため、高血圧治療薬として使われていました。

そこで、この薬を服用する人達に程度の差こそあれ、髪の毛が増えるという作用がみられるようになりました。

何故、そうなるのでしょうか?

パッと想像するのに、「血管が拡張するから、血圧が下がるとともに血流が良くなって増毛効果が現れた」と。

確かにそれも考えられないことはありませんが、ミノキシジルが毛乳頭細胞(発毛や脱毛のシグナルに作用する細胞)に作用して、VEGFやKGFの細胞を増殖させる因子を促進させるため、であるとも考えられています。

このような経緯でミノキシジルの効果は降圧作用以外に、増毛作用があるということがわかりました。

ミノキシジルを使い始めて、1~2カ月たつと、髪が抜けていく感覚に陥ることがまれにあります。

それは、偶然に毛包が休止期にあり、成長期に入るためにその古い毛髪が抜けていく期間なので、そのような感覚になると考えられます。

成長期に入れば、抜けていった毛髪に変わって、しっかりした毛髪が生えてくるので心配することはありません。

 

リアップを販売する大正製薬の苦労話 リアップX5ができるまで

riup_3

アメリカで外用発毛剤として売れているミノキシジルに目をつけたのが大正製薬。

この効果に目をつけてから申請して日本で販売できるようになるまで10年以上の歳月を要しています。

この10年の間にアメリカから随分、後れをとっていました。大正製薬が申請したころはアメリカでもミノキシジルは医者の処方箋が無ければ、購入することができませんでした。

しかし、大正製薬がリアップとして売るまでの間に、アメリカでは医師の処方箋を必要としない一般医薬品となり、使用できる薬液も1%から5%に濃度が上がっていました。

大正製薬は日本で1%ミノキシジル溶液の申請をとったので、いくらアメリカで濃度の高い製品が売られ、効果があっても、日本では相変わらず、1%ミノキシジル含有のリアップしか販売することができませんでした。

その後、日本でも5%ミノキシジル含有の製剤の臨床試験が行われ、2009年2月に一般医薬品として承認されました

2009年6月に「リアップX5」という商品名で全国一斉、販売されました。

ただ、リアップX5は男性のみで、女性は1%ミノキシジル含有の「リアップレディ」を使います

 

ミノキシジル長期投与の結果

約1年(52週)の使用:医師による評価です。

リアップX5を4週間ごとに5段階評価をしました。

  1. 著明な増毛効果
  2. 中等度の増毛効果
  3. 軽度な増毛効果
  4. リアップX5使用前と変わらない
  5. 使用により悪化

一カ月使用した頃から③の状態になりはじめ、2カ月経過すると、その実験に参加した人の約1割、3か月経過では約6割に③の状態に行きつくことができたようです。

そして使用して半年ぐらい経過すると、①②③の状態に、約9割以上が到達したと言うデータになりました。

半年以降からは、③の状態から②の状態の評価が増えてきました。

まとめますと、先ず半年は使用してみること、またそれ以上の継続使用でさらに効果が期待できるという結果になりました。

次は使用者自身が感じる増毛効果も調査しました。使用3か月後で約40%の被験者が増毛効果を実感しています。使用期間が終了する頃には、9割以上の被験者が効果を実感していました。

「1cm²に21.8本の髪が生える計算に!」

リアップX5を使用した被験者の総毛髪数/cm²を調べました。使用を開始し、1~3か月の間、一カ月ごと、開始した部位(1cm²)に生える総本数の変化を調査しました。

一カ月後では増加した本数が1.4本、2か月では19,0本となり、3カ月後は21.8本に増えていました。

1cm²で21.8本の増加なので、頭全体から見ると結構、増えたと実感できるはずです。

 

リアップX5の他にも商品化された製剤

この中で注目されるのが花王から出ている「サクセスバイタルチャージ薬用育毛剤」です。

この主成分「t-フラバノン」が注目株です。

(※t-フラバノンとは:西洋オトギリソウのエキスの中に含まれている「アスチルピン」という物質に毛母細胞を増殖させる作用があることがわかりました。このアスチルピンを応用、開発されたのがt-フラバノンです)

t-フラバノンの作用機序;男性ホルモンの刺激によって毛乳頭細胞から分泌されるTGF-βが間に入って働き、男性型脱毛症を進行させていると考えられています。

このTGF-βの作用を抑えるのがt-フラバノンです。

増毛、髪も太くなるといった現象が起きてきますが、この成分は人間による30週連続使用試験でも効果ありのデータが出たようです。

女性の髪に対しても増毛、髪を太くする効果があり、髪の分け目など薄くなりがちですが、その現象も緩和されるとの報告です。