•  > 
  •  > 
  •  > 
  • アデランスからの育毛剤:スカルプグロウFの効果や口コミ評判を薬剤師が徹底分析評価

スカルプグロウFは、カツラの最大大手メーカー「アデランス」から発売されています。育毛サロンも経営しているということで、この育毛剤に期待をする人も多いのではないでしょうか?

ただ、価格は安くありません。9234円

おそらく、高級育毛サロンが使用する育毛剤を提供するというアデランス側の意識もあるのかもしれません。高級サロンでのケアが自宅でも行なえるという感覚なのでしょうか?

スカルプグロウFを検討してみた結果、「これぞ!」という決め手になる成分は見られないのですが、逆に考えれば、「無難」ということで、初めて育毛剤の使用を考えておられる人にお勧めの育毛剤です。

それでは、具体的な内容を薬剤師の視点から分析していきます。

スカルプグロウFと育毛サロンで使用する育毛剤は違うの?

アデランスの育毛サロンの公式サイトによると、一番安いコースで約14万円、一番高いコースで約52万円となっており、ヘアリプロ スカルプグロウEXαやヘアリプロスカルプグロウEXβなどの育毛剤、美容液、機器などを使用してプログラムを組んでいます。

スカルプグロウFはサロンで使用している製品ではなく、通販用に作られたものと思われます。

当然と言えば当然ですが、アデランスの育毛サロンを知っていれば、育毛サロンで使用している育毛剤と思って購入を考える人もいることでしょう。

ただ、サロンで使用されている育毛剤の成分内容は、成長因子が入っている程度ぐらいしかわかりません。

名前を変えているだけで、成分は同じという可能性も考えられますが、ネット販売の育毛剤と異なるのはアデランスの戦略かもしれません。

アデランスの育毛サロンのホームページを見ると、非常に力が入っているのがよくわかり、最終的にはサロンに誘えたらいいという考えはあるでしょう。

参考URL:ヘアリプロ(hairrepro:薄毛や抜け毛の予防・防止) | アデランス

 

スカルプグロウF成分のテーマは糖化と酸化の予防

公式サイトによると、糖化と酸化の予防がテーマとなっていますが、糖化と酸化の予防は医学的にも意義があります。

糖化とは

細胞、臓器や血管、皮膚、髪の毛などは、ほとんどたん白質でできています。

このたん白質が体内で過剰な、あるいは利用されず余ってしまったブドウ糖(炭水化物などの原料)と結合して、その結合した物質が体温で温められ、AGEといわれる終末糖化産物を作ってしまいます。

このAGEが体のあちこちで悪戯をします。もちろん、髪の毛や頭皮も例外ではありません。

AGEは非常に強い毒性を持っています。骨や血管、皮膚などに蓄積し、骨粗鬆症、動脈硬化、シミ、シワなどを発生させ、老化を促進します。

AGEの蓄積は、薄毛や頭皮の乾燥などの原因の一つになります。

夏、暑くて喉が乾いたときによく飲む炭酸飲料やスポーツドリンクなどを飲み過ぎると、血糖が上がり、AGEが発生しやすくなるので、薄毛の人は要注意です。

 

酸化とは

AGEと同じように、毒性の強い物質として知られている活性酸素が増加することです。体の中に活性酸素が蓄積する原因はたくさんあります。

紫外線、排気ガスなどによる大気汚染、飲酒、タバコ、ストレスなど……。

髪の毛はケラチンというたん白質でできており、ケラチンの原料であるアミノ酸は18種類で構成されています。

そのアミノ酸の中で一番多く含まれているのは、シスチンという非必須アミノ酸です。

体内でも作られるので、不足を気にする必要はあまりないのですが、体内に活性酸素が増えると、シスチンは活性酸素を除去するために働き始めます。そのため、髪の毛を作るケラチンの材料が減り、髪の毛が痩せていきます。

活性酸素増加そのものが薄毛を進行させ、活性酸素を除去するために、ケラチンからシスチンが取られてしまうというWパンチを髪の毛は受けることになります。

 

参考URL:【医師監修】糖尿病やがんの原因にもなる「糖化」ってなに? | ヘルスケア大学

というわけで、糖化と酸化は髪の毛や頭皮に悪影響を与えることがわかりました。

スカルプグロウFの中に糖化と酸化を予防できるような成分が含まれているのかどうか、興味深いところです。

では、スカルプグロウFの成分を検討してみましょう。

 

スカルプグロウFの成分は育毛効果を期待できる?

スカルプグロウFには、他の育毛剤ではあまり見られない「ハス種子乳酸菌発酵液」という成分が入っています。

どのような成分なのか検討してみましょう。

 

ハス種子乳酸菌発酵液が毛乳頭細胞を活性化??

ハスの種を乳酸菌で発酵して生成された成分です。

表皮のすぐ下にある真皮細胞(繊維芽細胞)の活力を与え、保湿効果の向上、ハリ、ツヤのある皮膚を作ります。

大体、どこを調べても上記のようなことが書かれています。

参考URL:

乳酸桿菌/ハス種子発酵液 – 成分辞典

乳酸桿菌/ハス種子発酵液(化粧品):Cosmetic-Info.jp

ところが、スカルプグロウFの公式サイトによると、「毛乳頭細胞の活性化に優れた効果を発揮する」とあります。

毛乳頭細胞は毛母細胞に分裂(増殖)を指令する細胞なので、ハス種子乳酸菌発酵液は増毛作用があるということができます。

しかし、ここからが大事なんですが……。

「ハス種子乳酸菌発酵液は毛乳頭細胞を活性化する」という文献やエビデンスを示す臨床データ、研究報告が見当たらないのです。

もし、公式サイトが記載してあることにエビデンスがあるのであれば、アデランスは示してほしいと思います。

ハス種子乳酸菌発酵液は、保湿性成分のジャンルでしかありません。ただ、それでも、頭皮環境を改善する効果はあると考えられます。

 

糖化、酸化を抑える成分を指摘していない

公式サイトでは糖化、酸化抑制効果のWアプローチで育毛効果を出すなどと記載してありますが、どの成分であるとはっきりと指摘していません。

表示してある成分を見ると、トコフェロール酢酸エステルとかニンジンエキスや大豆エキスなどかなと考えるのですが、糖化と酸化を抑えるとはっきりと示されているのだから、せめて二つ、三つ例を挙げるべきではないでしょうか?

指摘できないほど、わずかしか入っていないのかもしれないとも考えてしまいそうです。

また、この程度のものは他の育毛剤でも大体、入っています。

糖化と酸化の抑制と大々的に宣伝するのであれば、それの決め手となる成分でも入っていてもおかしくありません。

スカルプグロウFの附属品としてHAサプリメントがあります。これらの成分を見ても、独自のものはありません。

糖化、酸化の抑制をキャッチコピーに使っていますが、スカルプグロウFやHAサプリメントに入っている成分は他の育毛剤、サプリメントにも入っています。ということは、世に出ている育毛剤、サプリメントのほとんどに糖化、酸化の抑制効果があるということなので、スカルプグロウFでなければいけない理由もないですね。

糖化、酸化の抑制という言葉は、他では見られないだけにアピール力がありそうですが、実は独自性は何一つないということです。

 

スカルプグロウFに含まれるビタミンEは天然成分ではない

何でも天然成分であればいいというわけではないのですが、ビタミンEは「天然ビタミンE」が最も活性が高いと考えられています。

スカルプグロウFの有効成分として記載されているトコフェロール酢酸エステルですが、これは合成のビタミンEということになります。

トコフェロール(ビタミンE)には効果、品質とも違うトコフェロールがあり、大きく分けて、「天然」「天然型」「合成」大きく分けて3種類あります。

ちなみに合成ビタミンEが入った育毛剤は多いですが、ブブカという育毛剤には「天然ビタミンE」と表示されています。

公式サイトでは、血行促進作用があると記載されています。確かに合成ビタミンEにもその作用が無いわけではないのですが、天然ビタミンEのほうが、効果的です。

 

育毛効果の決め手となる成分がない?

スカルプグロウFには、はっきりと育毛効果が期待できる成分が含まれていません。抗炎症作用を持つグリチルリチン2Kやパントテールなどで頭皮環境を整えることは可能です。

たしかに、頭皮環境の改善は育毛効果を促進する可能性も示唆されていますので、期待はできますが、直接、育毛効果を示す成分ではありません。

公式サイトでは、「毛乳頭細胞活性化の働きあり」としているハス種子乳酸菌発酵液に本当にその効果を示すようなデータがなく、保湿効果程度であれば、育毛効果の期待は難しくなってきます。

言い過ぎかもしれませんが、冒頭でも書いたように最終的にはアデランスの育毛サロンにお客さんを誘うために、スカルプグロウFの成分のランクを下げたのかという思いが拭えません。

何故なら、あのアデランスならば、もっと効果的な育毛剤を作ることができると思うのです。

 

スカルプグロウFの効果検証まとめ

スカルプグロウFの良い点

アデランスの育毛剤というブランド的に安全性を感じます。

成分的にもマイルドなものが多く、誰にでも使用しやすい育毛剤です。

 

スカルプグロウFの悪い点

突出した成分がないということです。酸化と糖化を強調するだけの成分が見られません。

また、成分内容と価格が合っていないような気がします。アデランスというネームバリューを付加した価格設定なのでしょうか?

 

スカルプグロウFはこんな方におすすめできる

初めて育毛剤の使用を考えている人におすすめです。

また、強力な成分が入った育毛剤でトラブルがあった方にもいいですね。

スカルプグロウFでも何かトラブルが生じるようであれば、医療機関への受診をおすすめします。