カークランドミノキシジル(5%含有)はアメリカ合衆国に本社を置くコストコのプライベートブランドであるカークランド社が製造・販売する外用育毛剤です。

ロゲインのジェネリック医薬品ですので、主な成分はそのままで他の先発育毛剤よりも安く購入することができます。

価格は60ml×2本セット(約1ヶ月分)で3000円前後となっています。

国内では輸入代行業者を介しての購入となります。

以下にカークランドミノキシジルの効果を挙げてみたいと思います。

カークランドミノキシジルの効果

ミノキシジル成分を含有する他の育毛剤と同様、毛髪と頭皮に作用し薄毛・抜け毛を抑制する効果が期待できます。

カークランドミノキシジルを使用した方に比較的多く見られる現象として使用直後の抜け毛が挙げられます。

これはもともと備わっている生理現象としての脱毛が促された結果であり、新しい毛髪が生えるための前段階とも言えますので、抜け毛が増え始めても慌てずに経過を見守る事が重要です。

2週間以上に渡り抜け毛が続く場合や極度のかゆみや痛みを感じるようでしたらいったん使用を止め、最寄りのクリニックか医師に相談しましょう。

ロゲイン同様、効果が現れるまでは個人差がありますが、継続的に使用した場合3~4ヶ月で抜け毛の抑制と自然発毛が現れ始めます。

 

薄毛への作用

ミノキシジルにはもともと血管を拡張する性質がありますので、塗布された部分の血行が促進され栄養が運ばれやすい環境になります。

特に頭皮にある毛母細胞の周りへの血行を促進することによって発毛効果が発揮されます。

使用と同時に毛髪に良いとされる食品(海藻類、大豆を含んだもの、緑黄色野菜、卵等)を適度に摂取するのが望ましいでしょう。

 

適正な使い方と注意点

カークランドミノキシジルの適切な使用法を以下に挙げます。

1日あたり2回(朝と夜)を目安として、1回分(1ml)を付属のスポイトで吸い上げて気になる部分に塗布します。

この時、毛髪ではなく根本に染み込ませるように塗布します。一か所にまとめてではなく、気になる箇所にまんべんなく行き届くようにしましょう。

塗布後、指の腹で軽く揉むと効果的です。

スプレータイプのものは毛髪に直接吹き付けてしまうと効果がありませんので頭皮に吹き付けるよう注意して使用します。

いずれも必要以上の量の使用は副作用を誘発する可能性がありますので避けましょう。

塗布した後はドライヤー等で乾かさず、自然乾燥させます。

洗髪したり帽子をかぶると成分が流れ落ちてしまいますので、使用後3~4時間はこれを避けます。

その他、注意すべき点としては

  • 18才未満の使用は控える。
  • 女性の方は女性専用のものを使用する(その場合でも妊娠中と授乳期は避ける)。
  • 頭皮以外には使用しない。

等が挙げられます。

 

価格を考慮するなら

カークランドミノキシジルはジェネリック医薬品ということもあり、他の外用育毛剤よりも安価に入手が可能です。

「効果は先発の育毛剤とほぼ同等」との評価も多く気軽に手に取られる方もいらっしゃいますが、先にも述べましたようにカークランド製特有の症状が報告されている例(使用直後の抜け毛)もあります。

安価に始められるケアとしてはうってつけですが、だからと言って急いで購入する必要はありません。事前にネットでのレビューを調べたり医師と相談してから、自分に合ったものを選択することが重要です。

 

カークランドミノキシジルの副作用

ジェネリック医薬品として製造されたカークランドミノキシジルですが、間違った用法・容量で使用したり、体質によっては副作用が現れる場合があります。

大なり小なり症状が現れたらいったん使用を止め医師の相談を受けるというのは勿論のことですが、事前にそれらの症状と原因を知ることで、より快適なケアライフを選択することも可能になります。

医薬品として分類されるものは少なからず副作用が付きまとうものですが、カークランドミノキシジルにおいて何が副作用で何がそうでないのか。以下にその症状例と原因を挙げてみたいと思います。

 

主な症状と原因

安価なため手に取りやすいカークランドミノキシジルですが、少なからず副作用と見られる症例の報告例もあります。

それらは主にミノキシジル成分によるものが多いです。

 

低血圧を引き起こす?

ミノキシジルにはもともと血管を拡張させる医薬品として開発された経緯がありますので、

これが原因で血圧が低下したとの報告例もあります。

また、血圧の低下に伴う心拍数の増加や不整脈も挙げられます。

心臓に疾患のある方は使用を控えた方が良いでしょう。

 

かゆみ、かぶれ、発熱等のアレルギー反応

ミノキシジルの血行促進効果により頭皮のかゆみや発熱感、かぶれを誘発する事例が報告されています。

これらの症状とミノキシジルの直接的な関係は医学的に立証されておらず個人差もあります。皮膚炎やアトピー、肌の弱い方への使用は控えた方が良いです。

 

手足のむくみ

ミノキシジルの血管拡張効果が引き起こす症状の一つと言われています。

流れの良くなった血管内では血液の濃度が低下します。血液濃度を正常に保とうとする人体の機構が、水分を血管の外へ排出しようとするためむくみが起こるのだと言われています。

 

原因不明の体重増加?

「発症例はごく稀」とされるものの、急激な体重の増加の報告例もあります。

こちらは医学的な立証がされていないため、この症状が現れた場合はただちに使用を止め、医師へ相談しましょう。

以上が特に多く見られる副作用の症状と原因です。

「医学的な根拠は不明」としながらも複数報告のある事例もあります。

また個人の体質によるものもありますので、しっかりと見極めた上での使用が望ましいです。

 

その他の事例

カークランドミノキシジル特有の症状報告例として、「使用直後の抜け毛」が挙げられます。

使用後2~3週間の間に従来よりも抜け毛が増加し、その後新しく健康な毛髪が生えてくる症状です。

これは使用者の体質的な相性から起こるものではではなく、ミノキシジルの発毛促進効果によるものとされ、「後から生えてくる毛髪のための生え変わり」との見方が強いです。

ですので、急な抜け毛があっても慌てる必要はありません。

痛みや他の症状が併発するようでしたら医師との相談をおすすめしますが、特にそれ以外の異変がない場合は継続して使用した方が良しとされています。

 

手に取りやすいものだからこそ

安心して使いたいものですが、上記の様に医薬品である以上、副作用を伴うことがあるのも事実です。

今日では医師の処方箋や個人使用における法的な制限も無く、輸入代行業者等から容易に購入できますが、だからこそ事前の医師への相談やご自身の体質との相性をあらかじめ知っておくことが重要になってきます。

より効果的な育毛として他のケア用品や薬品の併用も視野に入れるのでしたら、しっかりと準備を整えてからにしましょう。