シャルトップはインドにあるシャラックスファーマが作っている、AGA治療薬のジェネリックです。

ミノキシジルを主成分とする外用薬で、AGA治療の時にはとても頼りがいがあります。

その理由は、シャルトップには他にはない成分が複合されており、ミノキシジルのみでは効果がなかった人でも十分に効果が期待できるのです。

シャルトップにはミノキシジル3%・トレチノイン0.025%、更にシャルトップAと呼ばれる製品にはアゼライン酸1.5%と他には無い成分が2種類も含まれています。

今回はシャルトップ自体や、シャルトップに含まれる2種類の独自成分について細かく見ていきたいと思います。

シャルトップの効果

シャルトップには他のジェネリックには含まれていない、トレチノインとアゼライン酸という成分が含まれています。

この2つの成分の効果は下記の通りです。

トレチノイン:肌の新陳代謝を向上させ、しみやにきびなど、肌のトラブルに対して有効

アゼライン酸:毛穴のつまりを解消、ニキビ菌への抗菌

ミノキシジル:血管拡張による血行・栄養促進効果

などになります。

特にAGAや薄毛治療に対して、この3つの成分効果でより効率的に発毛・育毛を促進することが可能です。

ミノキシジルのみを服用していても効果がない理由はいくつかありますが、代表的なものだと下記が考えられます。

  • ・毛穴や古い頭皮が邪魔となり、薬剤が上手く浸透していない
  • ・AGAで、ヘアサイクルが早まったことによる脱毛

これらの要素があると、ミノキシジルを服用していても効果がでないことがあるのです。

薄毛でなくても、頭皮に吹き出物が多かったり、フケがやけに多い場合があると思います。そのような場合は、薄毛以前に頭皮の状態が不衛生か、栄養バランスが崩れているのかもしれません。

頭皮環境が整っていない状態では、各AGA治療薬の効果も半減してしまいます。その点において、シャルトップは頭皮の状態を整えてくれる成分を有しているのです。

もちろん全ての人がそうではありませんが、可能性として考えてくださいね。

シャルトップに含まれるミノキシジル以外の2成分は、主に頭皮を健康な状態にする作用があります。

頭皮環境が悪く、ミノキシジルの効果が出ない人でも発毛・育毛が期待できるでしょう。

 

シャルトップの価格

シャルトップの製薬会社も、その他AGA治療薬ジェネリックに多い、インドが拠点です。その為、購入は基本処方ではなく、個人輸入になります。

価格は入手するサイトによってまちまちですが、相場としては50㎎3000円程度で考えておくと良いでしょう。

その他のジェネリックが60㎎5000円前後であることを考えると、非常にお手頃な金額ではないでしょうか。

年間にしても36000円と新薬と比べて格安の費用で入手することができます。

注意するべきは、ミノキシジルのジェネリックは使い方や体質によって効果が出なかったり、思わぬ副作用が出てくる可能性です。

シャルトップのミノキシジル配合率は3%と他と比べると少なめです。

しかし、人によっては炎症やかぶれなどを起こすことも考えられますので、異常を感じたら必ず医師に相談するようにしてくださいね。

 

シャルトップの副作用・使用上の注意

シャルトップにはミノキシジル2%配合のシャルトップAと3%配合のシャルトップがあります。

今回はこれらの違いや、シャルトップを使用する際の注意点などを詳しく見ていきたいと思います。

シャルトップには独自の成分が含まれている分、他のジェネリックにはない効果・副作用が出現する可能性があるのです。

その点において、正しい知識を持っておくことでより効果的に治療を進めていけるようになるでしょう。

 

シャルトップに含まれる独自成分

前回お話したように、シャルトップにはトレチノインとアゼライン酸という成分が含まれています。

ただし、アゼライン酸が含まれるのはシャルトップAだけで、シャルトップの方はミノキシジルとトレチノインのみです。

シャルトップAとシャルトップに配合されている量は以下の通りです。

  • シャルトップ:ミノキシジル3%、トレチノイン0.025%
  • シャルトップA:ミノキシジル2%、トレチノイン0.025%、アゼライン酸1.5%

このようになります。

それぞれの効果に関しては「シャルトップとは」にて記載しているので、参考にしてみてください。

シャルトップAに1.5%含まれているアゼライン酸は、主に毛穴のつまりを解消、またニキビ菌に対して有効です。

日々のシャンプーや整髪剤の洗い残しが、毛穴や頭皮に残っていると酸化して、毛髪や頭皮に対して悪影響を与えてしまう可能性があります。

それらを解消するための成分を配合したのが、シャルトップです。

 

シャルトップの使用上の注意・副作用について

シャルトップの主成分はミノキシジルなので、主な副作用はこれと同様の症状が出ると考えられます。

また人によってはミノキシジル以外の成分に対して、アレルギー反応を起こす可能性があるので注意が必要です。

シャルトップを服用するにあたり、人によっては出てくるであろう副作用は以下の通りです。

  • 頻脈や体重増加
  • 顔・手足・四肢などのむくみ
  • めまいや頭痛、目のかすみなど

必ずこれらの症状が出現するわけではありませんが、人によっては現れる可能性がある症状になります。

これ以外にも頭皮のかゆみや、フケなど体質に合わない場合は起こることもあるでしょう。

副作用と一言にいっても、どの程度の強さで出るかも人それぞれです。

使用中に耐えられないほどの副作用が出るようなら、一時使用を中止して医師に相談するようにしましょう。

日常生活に支障ないように、1度に使用する量を調整したり、代替品を処方してもらう手もあります。

同じジェネリックでも、服用方法や濃度が異なるので、仮にシャルトップが体質に合わなかったとしても諦める必要はありません。

自分に合った方法を探し出し、フサフサの毛髪を手に入れましょう。

 

まとめ

その他ジェネリックに含まれない独自成分は、色々な薬品を使うのが面倒だと思う人には非常に便利なものだと思います。

シャルトップのミノキシジル配合率は、ポラリスやジュンヘアーと比較すると少なめです。

しかし、シャルトップでも十分効果があるという人には、とてもオススメの製品だといえます。