•  > 
  •  > 
  •  > 
  • 写真のプロ集団が開発した独自技術がスゴイ!3種のコラーゲンを配合した「アスタリフト」

●今回のポイント

  1. トライアルセットは、シャンプーとコンディショナーもセットになっている
  2. 写真のフィルムに使用している技術を応用している
  3. 有効成分の浸透度が高く、頭皮や髪へのダメージが少ない
  4. 3種のコラーゲンが独自にはたらくことで、頭皮全体が健康になる

アスタリフトと言えば、エイジングケアのブランドとして有名ですよね?

わたしも、美白や保湿アイテムを使っていたことがあります。

でも、アスタリフトがカメラやフィルムを作っているメーカー、富士フィルムだと知った時は、

「なぜ?」

って不思議に思っちゃいました。

 

みなさんの中にも、

「そういえば、そうよねぇ~」

と思って感じている人もいることでしょう。

 

そのナゾは、ホームページをチェックしたら解けました。

そして、わたしの髪の悩みも解消できるという期待感が沸いてきたのです!!

どうして写真の会社がヘアケア商品を?

アスタリフトの「美髪トライアルキット」は、シャンプー、コンディショナー、そしてエッセンス「頭皮美容液」の3点がセットになっています。

astalift-1

7日分入って、お値段は1,260円。

美容液だと高く感じますけど、シャンプーとコンディショナーもセットなら、お値打ち感はありますね。

 

人気の秘密は浸透力にあった!

アスタリフトには、2つの特長があります。

1つは、お肌への浸透性が優れていることで、角層にある毛穴にしっかり成分が届くことです。

これは、富士フィルムが長年にわたって、写真が色あせないようにする技術を培ってきた中で、フィルムとお肌の構造がとても似ていることを発見したことから、化粧品に使われるようになった技術です。

しかも、わたしたちのお肌にあるコラーゲンが、なんとフィルムの中にもあるそうで、スキンケア商品、ヘアケア商品、アンチエイジングサプリなど、さまざまなアイテムへの応用に成功しました。

 

すごい!

 

企業の知名度が高いというのは、商品選びの基準にはならないと思いますが(あくまでも、わたしの考えです)、技術面での裏付けがあるので、自然と期待が高まってしまいます!

 

もう1つの特長は、現在の頭皮状態を改善しながら、これからの育毛につなげるためのケアもできるということです。

どんなに効果がある育毛剤を使っていても、シャンプーなどで頭皮を痛めつけていたら、毛母細胞は弱ったままで、美しくてコシのある髪は生えてきません。

その点に注目して、アスタリフトは、髪にやさしいアイテムが3種類のセットになっています。

 

髪にハリとコシ、そしてボリュームが生まれる

「スカルプフォーカスシャンプー」には、頭皮にダメージを与える「ラウリル硫酸」という界面活性剤が含まれておらず、アミノ酸系洗浄料が配合されています。

astalift-2

ラウリル硫酸は、洗浄力がとても高いので、汚れがしっかりと落とせるというメリットがありますが、敏感肌の方でしたら、肌荒れや炎症、かゆみなどを発症することがあるんです。

それに、お肌を守るための皮脂を落としすぎる、なんてことも・・・。

 

たいていの市販のシャンプーには、この成分が含まれていますので、今すぐお風呂場に行ってボトルに記載された成分表をチェックしてみて下さい!

astalift-3

また、頭皮や髪の毛にダメージがあるとは言えませんが、化学物質である「シリコン」も使われていないので、洗い上がりが軽やかになりますし、自然派ということで安心感も高まりますね。

 

髪にやさしい成分として注目なのは、「ヒト型ナノヘアセラミド」です。

これは、超ミクロのサイズになった、髪にハリやコシを与える成分。

富士フィルム独自の技術で、高濃度のまま浸透させることができます。

 

さらに、頭皮のうるおい成分として、ヒアルロン酸やアスタキサンチンなども配合。

ドライヤーの熱や紫外線のダメージから、髪をしっかり守ります。

 

アスタキサンチンは、カニやエビといった赤い色をした海の生物から抽出した成分で、肌細胞の老化を防いでくれる抗酸化物質としても有名です。

スキンケアアイテムに使われることが多いので、ご存知の方もいると思いますが、頭皮からもしっかり浸透して、肌の酸化を防いでくれるのです。

活性酸素を取り除くパワーが高い成分として有名な「コエンザイムQ10」の、1,000倍もの抗酸化力を持っているんですよ!

 

食べ物からは、そんなに多く摂取できない成分ですから、入浴時にお肌へ浸透させられるというのは、見逃せないポイントだと思います。

 

有効成分の浸透度は、かなり高そう

アスタリフトの中で、育毛剤にあたるのが「スカルプフォーカスエッセンス」です。

astalift-4

シャンプーやコンディショナーに含まれているヒト型ナノセラミドと並んで、業界内でも注目されているが、「ナノグリチルレチン酸」という、うるおい成分です。

他の育毛剤だったら、毛穴の近くまで浸透しないこの成分を、アスタリフトは分子を微粒にすることで水に溶け込ませ、毛穴の奥にしっかり届けて細胞を活性化し、健康的な美髪を増やします。

 

ちょっと難しい話になっちゃいますが、従来のグリチルリチル酸は水に溶けなかったので、エタノールと混ぜて使われていたんだそうです。

ところがエタノールは、毛髪に栄養を届ける「毛乳頭」にダメージを与え、薄毛の原因となることが分かりました。

この事実を発見したのも、富士フィルムなんです。

新しい技術によって、スカルプエッセンスが安全に使えるようになりましたし、従来品よりも成分の浸透度が1.7倍にもなったのです!

今までは、育毛剤に配合されている成分だけ注目していましたが、それをしっかり浸透させて美髪につなげる技術も商品選びに重要であることを、アスタリフトとの出会いで学びました!

 

スカルプフォーカスエッセンスの注目成分

ナノグリチルレチン酸以外にも、スカルプフォーカスエッセンスには、アスタキサンチンやヒアルロン酸、コラーゲンといったうるおい成分が含まれています。

特に、コラーゲンは3種類も配合されていて、それぞれの特徴も見逃せないポイントです。

 

(1)水溶性コラーゲン

分子が大きいコラーゲンで、保湿力だけでなく粘性も高いので、頭皮の表面や髪にしっかりと浸透して吸着します。

 

(2)浸透性コラーゲン

コラーゲン分子を小さくして、頭皮の表面より奥に浸透させるタイプのものです。

ハリのある頭皮を作り出し、毛髪に栄養をしっかりと届けられるようになります。

 

(3)ピココラーゲン

浸透性コラーゲンより細胞の奥に届き、肌細胞全体の弾力を生み出しています。

これら3つのコラーゲンと、ピココラーゲンと同じように浸透度が高いアスタキサンチンのはたらきによって、肌環境がどんどんよい状態になってゆくのです。

 

ラインで使えるのがうれしいポイント

さきほどもお話ししましたが、育毛剤選びと同じぐらい重要なのは、シャンプーやコンディショナー選びです。

わたしたちが思っている以上に、シャンプーなどには頭皮や毛髪を痛める成分がたくさん含まれていますから、せっかく効果的な育毛剤を使っていても台無しになることも多いのが実状。

シャンプーやコンディショナーって、美髪になれるイメージのコマーシャルが多いですが、本当に頭皮にやさしいシャンプーを使って、毛母細胞のはたらきを活性化しようと思うなら、「ラウリル硫酸フリー」タイプのアイテムを選ぶべきです。

 

コマーシャルにダマされちゃダメ!!

 

普通のシャンプーと比べると、アスタリフトは価格がちょっと高いのがネックですが、美髪になるためだったら、他の出費を抑えてでも使う価値があるのでは?

アスタリフトだったら、シャンプー、コンディショナー、育毛剤がラインになっていて、それぞれに高浸透の潤い成分や育毛成分が含まれています。

別メーカーのアイテムで揃えるよりも、効果は高いと思いますので、わたしの体験レポートを楽しみにしていてください!