今回ご紹介させていただくCA101スカルプエッセンスは女性視点で開発された、女性ならではの毛髪と頭皮に対する悩みを解消するために開発された女性用育毛剤です

CA101は株式会社エル・ド・ボーテの代表取締役である田村マナ女史が、様々な環境下で生活している女性の美しさを保つために立ち上げた基礎化粧品ブランドです。

田村マナ女史は国際線の客室乗務員(CA:Cabin Attendant)というキャリアをお持ちで、CA101は機内の乾燥、気圧変化、さらには、時差に伴う体調不良などの過酷な環境下で起こるお肌や頭皮のトラブルの体験と対処などの経験を活かしたブランドということです。
ブランド名のCA101というのは、100人のCAと自分の経験を合わせて101人の情報をもとにしていることらしいです。

さらに、田村マナ女史は毛髪診断士(社団法人 日本毛髪科学協会認定)とスカルプケアリスト(日本スカルプケ協会認定)の資格を持つ毛髪アドバイザーということで、CA101スカルプエッセンスは15年にわたり薄毛や抜け毛の悩みを持つ女性1万人の毛髪と頭皮の悩みに対応して得られた知見をもとに開発されたヘラケアブランドということです。

参照元:美髪の条件 MANA TAMURA
https://ameblo.jp/ca101-blog

 

女性の脱毛症というのは男性のように禿げることは滅多にないということですが、女性特有の症状やストレスからくるホルモンバランスの乱れなどが原因で全体的に薄毛になるような症状があると聞いています
そうですね。全体的なボリュームが無くなってくるので、セットも大変ですし、髪型の選択肢も減ってしまいます。薄毛が進むと上からのぞくとうっすら頭皮が見えるほどになってしまいます
お辞儀もできませんね。
CA101ヘアケアシリーズでは、そうなる前に正しいケアをすることを薦めています

 

女性の抜け毛や薄毛は30代から始まっている!

加齢に伴う乾燥肌やハリ・ツヤの低下によって起こるたるみなどのお肌の衰えは鏡を見る度に実感できても、30代くらいでは髪の毛の衰えはなかなか気づくことができません。
頭皮はお肌の延長上にあり、お肌に起こっている現象は頭皮でも起こっていますので、頭皮の衰えに伴い髪の毛を育む力も徐々に衰えてきます。

各年代における髪の毛の悩みを見てみると、30代では潤い不足からくるぱさつきが1位、抜け毛が2位、白髪が3位となっていますが、40代に入ると抜け毛の進行に伴う薄毛が目立つようになり、50代になると薄毛の進行によってボリューム感が低下してきます。

歳をとることは避けることができませんが、いつまでも美しくありたいという女性の願望はいくつになっても消えることはありません。

白髪は白髪染めやカラートリートメントでカバーできても、

  • トップボリュームが出ない
  • 髪のうねりが強くなった
  • 抜け毛が増えた気がする
  • 髪が細くハリ・コシが無い
  • 分け目が目立つようになった
  • 髪が薄く頭皮が透けて見える

といった、髪の毛の衰えを抑えるためには、髪の毛を育む頭皮を育てる必要があります。

CA101スカルプエッセンスは、加齢に伴う頭皮の乾燥と弾力性の低下によって起こる薄毛を改善するために開発された女性のための育毛剤です。

 

CA101シリーズのコンセプトとは?

CA101のヘアケアシリーズでは、加齢に伴う髪の毛の衰えを改善するために必要な「洗う」、「潤す」、「育む」という3つのキーワードを満たすために3つの製品を用意しています。

最期の「育む」というキーポイントを担っているのが、今回ご紹介させていただいているCA101スカルプエッセンスです。

CA101ヘアケアシリーズ

  • 薬用ブラックシャンプー洗う):頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄成分に「薬用炭」や「海泥」配合し、頭皮の汚れをしっかり落とすことでハリ・コシのある髪を育みます。
  • ヘアトリートメント潤す):髪の表面にあるダメージを受けたキューティクルを修復し、弱った髪の毛を修復する低分子化した補修成分(ケラチン、コラーゲン、シルク)にダメージを受けたキューティクルを補修する成分によって、髪の毛のツヤと潤いを取り戻します。
  • スカルプエッセンス育む):頭皮に弾力を与える美肌成分と髪のを育む毛母細胞を活性化する3つの植物エキスが髪の毛を育てます。

参照元:CA101 髪と頭皮のエイジングケア
https://www.ca101.net/haircare/

セットで使う方が良いということですか?
必ずしもそうではありませんが、シャンプー、トリートメント、エッセンスと、それぞれの連携を考えて造られていることが多いのでその方が良いと思います。でも、育毛剤単独でも効果を実感できるようになっているようです。
それでは、CA101スカルプエッセンスのことを詳しく教えてください

 

CA101スカルプエッセンスの有効成分とは?

CA101スカルプエッセンスでは、毛髪を育む頭皮の環境が悪化していることが薄毛の原因となっているという育毛理論が根本にあります。

CA101スカルプエッセンスの育毛理論

  1. 細い髪の毛と本数不足:ヘアサイクルにおける3~6年の成長期を維持できないため、細く短い状態で髪の毛が抜けるて、新しい髪の毛が育たない
  2. パサつきとボリュームダウン:加齢にと共に起こる頭皮の乾燥と弾力性の低下によって、頭皮に元気な髪を育む力がなくなっている

ヘアサイクルを効果的に整のえる4種の植物エキス

ヘアサイクルにおける成長期が短くなる原因の一つは、太くてしっかりした毛髪になる前に抜けてしまうことにあります。

CA101スカルプエッセンスでは毛髪を育むための栄養素を毛根に運ぶために、血流を改善するオタネニンジンやセンブリエキス、ビワの葉エキスが配合されており、乾燥や汚れによって起こっている頭皮の炎症を抑えるカンゾウエキスが配合されています。

4つの植物成分というのは育毛剤の成分としては珍しいものではありませんが、裏を返せば、どんな育毛剤でも必要とされる成分が配合されているということで、効果が期待できるということを意味します。

CA101に配合されている4種の植物エキス

  • カンゾウエキス:グリチルリチン酸ジカリウムは頭皮の乾燥や汚れによって起こっているフケや痒みなどの原因となっている炎症を抑えます
  • オタネニンジンエキス:サポニンには血流改善作用に加えて、天然の界面活性剤として皮脂を溶解する作用もあり、毛穴に詰まった皮脂を頭皮全体に広げて頭皮の保水力をアップさせます
  • センブリエキス:苦味配糖体であるスウェルチアマリンやキサントンに頭皮の血流をアップさせる作用があります
  • ビワの葉エキス:抗炎症作用や血流改善効果があると言われる民間伝承薬として古くから利用されています

参照元:わかさの秘密 サポニン
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/saponin/
参照元:わかさの秘密 センブリ
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/swertia_japonica/
参照元:わかさの秘密 ビワ
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/loquat/

 

頭皮に潤いと弾力性を取り戻すエイジングケア成分

先に申し上げたように、お肌も頭皮も同じ皮膚ですので、お肌に潤いやハリ・ツヤを取り戻す成分は頭皮にも有効です。

CA101スカルプエッセンスは、頭皮環境を整える目的でスキンケアに配合されるような美肌成分である、高圧抽出プラセンタ、ビタミンC誘導体、加水分解ヒアルロン酸・セラミドをたっぷり配合しています。

CA101に配合されているエイジングケア成分

  • 高圧抽出プラセンタ:コラーゲンやエラスティンといった頭皮の弾力性の維持に必要なたんぱく質を合成するための必須アミノ酸を高濃度に含んでいます
  • ビタミンC誘導体:コラーゲンやセラミドなどが紫外線に破壊されるのを防ぐ強い抗酸化活性があります
  • 加水分解ヒアルロン酸・セラミド:低分子化したヒアルロン酸やセラミドが原料となり頭皮に潤い成分であるヒアルロン酸やセラミドを供給します
ポリシーとそれに即した成分が配合されているということは分かりましたが、どの成分もよく聞く成分ばかりで、珍しいものは無いようです
本文でも説明しましたが、いろいろな育毛剤に利用されている成分が配合されているのは、それらが有効である証拠ですし、ポイントは組み合わせと配合量にあるのだと思います
それはそうですね。悪いものや怪しいものは入っていないので安心して使えそうです
それに、CA101スカルプエッセンスは、育毛剤を使っていると分からないようにする気遣いもされています

 

女性が開発した育毛剤ならではのこだわりもうれしい!

育毛剤ですので効果が無ければ話になりませんが、女性が使うシチュエーションを考えた配慮がされているという以下の点は、女性が開発したCA101スカルプエッセンスならではのポイントです。

  • 一見すると育毛剤とは分からないお洒落なパッケージ
  • 天然アロマを配合した化粧水のような香り

 

参照元:CA101スカルプエッセンス 公式サイト
https://www.ca101.net/lp_pc/1609afb_scalpessence_teiki/

CAが開発に携わっているだけあって、育毛剤を使用しているということが他人に分かりにくいというのは女性にとってはありがたいでしょうね
男性と違って育毛剤を使っているというのは結構恥ずかしいということがあるかもしれません。特に、薄毛が目立っていない30代の女性にとっては気付かれないというのはうれしいかもしれません