キュアラフィは頭皮の臭いやベタつきが気になる女性のための頭皮ケアシャンプーです

頭皮の臭いの原因は男性と女性で大きな差が有るわけではありませんので、頭皮の臭いというのは女性だけの悩みではありません。
頭皮の臭いには皮脂が大きく影響していますので、原因を考えると、男性の方がむしろ匂いがきついという人は多いように思うのですが、程度の差こそあれ頭皮の匂いが気になるという人は女性が圧倒的に多いようです。

女性の方がデリケートにできているということが大きな原因のようですが、女性の場合には頭皮が臭いという人の絶対数が少ないために目立ってしまうということもあるのかもしれません。
また、男性に対して奇麗に思われていたいということを考えると、頭皮の臭いがきつい人は過剰に反応してしまうということもあるのかもしれません。

キュアラフィは頭皮の臭いに困っている女性のために開発された頭皮の臭い専門のシャンプーで、育毛シャンプー育毛剤など育毛効果や頭皮ケアといった効果を特別に配慮したシャンプーではありませんが、臭いをケアすることが健康な頭皮を構築することにつながり、長い目で見るとハリツヤのある髪の毛を育てることにつながると考えられます。

さて、キュアラフィの公式サイトには、女性の頭皮の臭いが気になる男性は二人に一人ということですし、8割の男性が「好感度が下がる」ということですので、頭皮の臭いの悩みを持っている女性にとっては大きな問題です。

酷い人になると、出勤前に朝シャンしても歩いて駅に着くころにはに匂いが気になるレベルに到達していたり、満員電車で周りの人が咳き込むほど匂いが酷かったりすることもあるということですので、出かけることすらできなくなってしまうかもしれません。

参照元:マイナビニュース 「女性の「頭皮」の臭さはアメリカザリガニの6倍」
https://news.mynavi.jp/article/20121023-a181/

本来皮脂量が少ないはずの女性が何故そこまで頭皮の臭いが強くなってしまうのか?」という原因を知り、きっちり対応できるシャンプーを選択しなければ、闇雲にシャンプーしているだけではいつまでたっても改善できません。

頭皮の臭いが強い人は男性の方が圧倒的に多いように思いますが、顔をそむけたくなるほど酷い人というのは女性の方が多いような気がします。
そうですね。頭皮の臭いが強いと意識している女性に限って念入りにシャンプーしている人が多いようですが、間違ったケアをすることでより悪化させているということもあります
えっ?頭が臭いのはシャンプーしていないせいかと思っていました
シャンプーに関しては男性よりも女性の方がしっかりとやっている人が多いくらいですが、臭いの原因が分かっていなくて間違ったシャンプーを選んでしまうと、より臭いが発生しやすい頭皮になってしまっているケースが多いのです。

 

強烈な頭皮の臭いは皮脂の過剰分泌が原因?

頭皮の臭いは、頭皮に存在する皮脂を常在菌が分解して増殖することによって発生する微生物の代謝産物の臭いです。
臭いの源を考えると、皮脂が多いはずの男性の方が臭いは強烈になってもおかしくないのですが、頭皮の臭いが気になる女性の場合には単純な皮脂量では説明できないほど強烈な臭いとなっています。

このことを説明するには、皮脂を分解する微生物の特性と皮脂を過剰に分泌するようになってしまう頭皮のメカニズムが大きく影響していると考えられます。

皮脂を分解する微生物は酸素を嫌う性質がありますので、皮脂が過剰に分泌されて毛穴を塞ぐような状態になると酸素が侵入しにくくなり増殖しやすい条件が整うことになります。
さらに、局所的に皮脂を過剰分泌する領域が頭皮のあちこちで起こると常在菌が頭皮で異常繁殖してしまうことになり、臭いが強くなってしまいます。

頭皮の臭いが強くなってしまう女性の臭いの原因が皮脂の過剰分泌にあるのであれば、皮脂を過剰分泌する状況が発生しやすくなる原因を抑えてやれば臭いのケアが可能ということになり、キュアラフィはそのあたりを配慮したシャンプーということです

 

頭皮の乾燥が皮脂の過剰分泌を引き起こす!

頭の臭いは皮脂が原因と思い込んで、洗浄力の強い少し過激なシャンプーを使って洗っている人が多いようですが、それが大きな間違いと言われています。

ご存知のように、頭皮は顔の皮膚とつながっており、顔に現れているお肌のトラブルは頭皮でも起こっている可能性があります。
女性の場合には、女性特有の生理現象からくるホルモンバランスの乱れや便秘症による老廃物の排出不良が原因で肌荒れ、特に、乾燥肌が男性よりも起こりやすくなっています。

一方、毛穴から分泌される皮脂は頭皮や毛髪の表面に皮脂膜を形成し、保水力を高めて乾燥を防ぐ働きがあります。

皮脂の分泌量が適正である、すなわち、頭皮と毛髪をカバーするための薄い皮脂膜をつくるのに必要な量だけ分泌されていれば、頭皮が潤うだけ臭いの発生につながるということはありません。

ところが、皮脂量が少なく乾燥しやすい頭皮、ましてや、ホルモンバランスの影響などで頭皮のターンオーバーが正常に行われない女性の場合、角質層が崩れてしまう場所が発生して乾燥が進行する場所が出てきます。
角質層が乱れて頭皮の水分が余分に蒸発した状態、すなわち、頭皮の乾燥が進行すると、人の体はそれを食い止めるために余分に皮脂を分泌させるように働きます。

その結果、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まったり乱れた角質層部分に溜まったりして、酸素が行き届かない、すなわち、皮脂を分解する菌が増殖しやすい状況が生まれて臭いが発生するというわけです。

 

過激なシャンプーが頭皮をさらに乾燥させる!

頭皮が乾燥気味な女性が頭皮の悪臭を発生しやすいということはご理解いただけたと思いますが、そんな人が皮脂が多くて汚れているのが臭いの原因と勘違いして、通常よりもシャンプーの時間を長くしたり洗浄効果の強いシャンプーに変えたりすることで、わずかに残っている皮脂膜を洗い流してしまうと乾燥がさらに進んでしまうことになります。

乾燥がさらに進んだ状態で放置すると、皮脂の分泌はさらに活発になり臭いが強くなる、臭いが強くなるとさらに洗浄を強化するといった循環を繰り返していると、皮脂腺が肥大化して常時過剰な皮脂を分泌するような状況になってしまいます。

臭いを何とかしようと念入りに洗浄することで、かえって臭いが出やすい頭皮をつくってしまっているというわけですね
そうなんです。シャンプーをした後はすっきりしますし臭いも無くなりますが、減ってしまった皮脂を補う体質になっているのであれば、除いたはずの皮脂がすぐに余分に補われ、いくら洗ってもきりがありません
周りの人が咳き込むほど頭皮の臭いが強い女性は自分でどんどん臭いを悪化させてしまっているわけですから、シャンプー選びが重要であるということですか?
キュアラフィは、臭いが発生しやすいメカニズムを配慮しいろいろな工夫が施されているシャンプーということですので、頭皮の臭いが気になる女性は是非て召してみる価値のあるシャンプーだと思います

 

キュアラフィは肥大化した皮脂腺を正常へと導く

キュアラフィは頭皮の臭いケア専門のシャンプーですので、現在発生している臭いの源をきれいにしながらも、洗浄後に起こる皮脂の過剰分泌を抑える様々な工夫がされているシャンプーです。

一度肥大化してしまった皮脂腺を短期間で正常な状態にすることは困難ですが、キャラフィーで半年、一年とケアし続けることで肥大化した皮脂腺が正常な状態に戻れば、分泌される皮脂の量も次第に正常化することにつながります。

キュアラフィを継続使用することで皮脂の分泌量が正常化すると、頭のベタつきも無くなってきますので、汚れも付きにくくなると思われます。

 

キャラフィーに含まれる保水成分とアミノ酸

キュアラフィには、洗浄後の頭皮に潤いを与える天然保湿成分である海藻エキスカチオン化セルロースを配合するとともに、頭皮の細胞の代謝を活発にするアミノ酸が配合されています。

汚れた皮脂は落とす必要がありますが、石油系の界面活性剤を使うことなく頭皮に優しい洗浄成分で皮脂汚れを落とすように配慮されています。

また、シャンプー後の頭皮の潤いをキープする天然保水成分はシャンプー後の頭皮に潤いを与え、頭皮の臭いが強くなる、すなわち、頭皮の常在菌が異常に増殖するのを抑えるような理想的な皮脂量を維持するようになっているというわけです。

もちろん、角質層が悪化している乾燥気味の頭皮を刺激するような成分は含まれていません。

それって、ほとんどのスカルプケアシャンプーが意識しているところではないのですか?
はい。傷んだ頭皮をケアするという目的で意識しているのか、頭皮の臭いを抑える目的で行っているのかの差だけなのかもしれません
なるほど。目的意識の違いということですか・・・。
でも、臭いを抑えることが主目的のキュアラフィには毛穴に浸透することで臭いの素を抑える天然成分も配合されています

 

キュアラフィの臭いを抑える9種の浸透成分とは?

キュアラフィは皮脂膜が取れた頭皮に潤いを与える天然保湿成分でシャンプー後の臭いが発生しにくい環境をつくる工夫されていることを説明させていただきましたが、それだけで臭いが発生しにくくなるには時間がかかります。

改善されるまで待つほどゆとりがあるわけではありませんので、キュアラフィには即時的に臭いを抑えるための工夫も施されており、それが9種の天然成分です。

ローマカミツレ、アルニカ、オドリコソウ、オランダカラシ、ゴボウ、セイヨウキヅタ、ニンニク、マツ、ローズマリー

これらは、サポニンやフラボノイドなどのファイトケミカル(植物性生理活性物質)が含まれる天然成分で、主に抗菌や抗炎症を目的として配合されているようです。
マイルドな天然抗菌成分によって、過剰分泌されている皮脂に群がり異常増殖している常在菌を抑える効果が期待されているようです。

また、ローマカミツレやローズマリーのような強い香りのハーブも配合されていますので、多少の臭いをマスクする効果も期待できるかもしれませんが、抗酸化活性のあるポリフェノールが皮脂の酸化を抑制することで臭いを抑える効果も期待できます。

参照元:キュアラフィ 公式サイト
http://leona-beauty.jp/cureris/

キュアラフィは、皮脂=臭いの根源という間違った考えでいつまでたっても改善されない頭の臭いに悩む人のために考えられたシャンプーであるということがよくわかりました。
皮脂というのは決して悪者ではなく、過剰に発生する状態が良くないというわけです。キュアラフィは臭いが発生しやすいメカニズムを考えた上で、原因を取り除く工夫をされているという点が評価できるポイントです
キュアラフィは手当たり次第に試したらうまくいったという偶然の産物ではなく、効果の背景に理論が存在するというところが気に入りました