スカルプDボーテは、男性用の育毛シャンプー育毛剤として有名なスカルプDの女性版ということで、男性とは異なる女性の薄毛事情に合わせて開発された女性用の育毛シャンプーや育毛剤のブランドです。
女性用といっても、ホルモンバランスの乱れや更年期障害などの女性特有の事情を除けば、毛髪が発生するメカニズムが男性と異なるというわけではありませんので、男性用の育毛シャンプーで培われたノウハウが活かされている部分もあると考えられます。

スカルプDボーテは予防医学のアンファー株式会社が展開している女性用の育毛シャンプーですが、アンファー株式会社が男性用シャンプーであるスカルプDを販売開始したのが2005年で、そこから3年遅れて2008年に「スカルプDレディース」というブランド名で女性用シャンプーを手掛け、2011年に名称をスカルプDボーテとしてシャンプーだけでなく白髪染めや育毛剤などに幅を広げながら現在のラインナップに至っております。

アンファー株式会社は、頭皮・頭髪について大学病院や研究機関と長期にわたり共同研究を継続しており、新しい成分や技術を商品に取り入れることで頻繁に商品の内容をリニューアルしていくことも知られいますが、スカルプDボーテも研究で得られた知見をもとに最新の有効成分や技術が導入されていることが期待されます。

参照元:予防医学のアンファー 企業情報 「沿革・歴史」

スカルプDボーテの「スカルプD」は頭皮に関する科学的な背景が明確な最新の成分や技術をお客様に提供するという意味があるということで、後に続く「ボーテ」というのは「美しい」という意味のフランス語となっています。
言い換えるならば、スカルプDボーテのシャンプーは、科学的な裏付けのある最新の有効成分や技術を導入した商品であり、お客様の美に対する要望を満たすべく頭皮をケアするという思いが込められていると考えられます。

スカルプDというブランドに込められた想いやDの意味については、スカルプDの育毛剤の記事で解説しておりますので、興味のある方はそちらで見て頂ければと思います。

関連記事:スカルプDの男性・女性用5種類の育毛・発毛剤の効果を成分から評価 !口コミ評判通りの期待度

スカルプDは髪の毛を洗うというイメージが強かったシャンプーに「頭皮を洗う、頭皮をケアする」という新しい概念を吹き込んだスカルプケア商品の先駆け的な存在で、その流れを汲んでいるスカルプDボーテにも利用者の頭皮の状態に合わせた2種類のシャンプーがラインナップされています。

ボリューム」と「モイスト」という2種類が用意されていることからもわかるように、頭皮をケアすることを中心に配合されているといえども、男性に比べると髪の毛が長い人が多い女性のために、シャンプー後の髪の毛のベタつきやパサつきといった髪の毛の悩みを解消することにも配慮されていることがうかがえます。

そして、男性用のスカルプDシリーズにもありましたが、パーマやカラーリング、さらには、紫外線などでダメージを受けた頭皮や髪の毛をケアするためのシャンプーとして、2017年に「スカルプDボーテ ナチュラルスターシャンプー」が加えられました。

商品名 期待される効果 分類 通常価格(税込)
スカルプDボーテ ボリューム 根元からふんわりボリュームアップへ 医薬部外品 3,900円
モイスト 毛先までしっかりまとまる髪へ 医薬部外品 3,900円

スカルプDボーテ 

ナチュラルスター

オーガニックスカルプ ダメージヘアをつや髪へ 化粧品 1,950円

参照元:スカルプDボーテ 公式サイト

スカルプDボーテのシャンプーは、全部で3種類ということですか?
現時点では3種類です。進化し続けるシャンプーですので、先はどうなるかわかりませんが・・・
男性用のスカルプDではコンディショナーを合わせて使うことが推奨されていましたが、スカルプDボーテにもあるのですか?
スカルプDボーテには各シャンプーに合わせたトリートメントが販売されており、合わせて使用することが推奨されています
スカルプDはコンディショナーで、スカルプDボーテはトリートメントですか?
コンディショナーとトリートメントに明確な定義があるわけではありませんが、一般的には、トリートメントが髪の毛の内部を補修し、コンディショナーは外側のバリアを補強するように理解されているようです。近年では、両方の機能を併せ持った商品も多く、特に、育毛では補修と保護が重要ですので、両方の機能を持っていると考えてもよいと思います
ところで、期待される効果をみると、シャンプー後の髪の毛の仕上がり具合のことしか書かれていないみたいですが、頭皮はどうなるのでしょうか?
女性の脱毛症は男性のようにはげてしまうということは珍しく、髪の毛が徐々に細くなり成長途中で抜けてしまい、進行すると、分け目で地肌が目立つようになってしまうというのが典型的な症状です。従って、頭皮で判断するのが難しいということもあり、特に、初期段階では髪の毛の状態で判断するしかないということかと思います

 

女性特有の髪の毛の悩みには女性ホルモンの減少が関係している!

女性の髪の毛に関する悩みというのは、加齢に伴う抜け毛というのが最も多いのかもしれませんが、他にもいろいろな悩みが存在します。

女性の髪の毛の悩み

  • 抜け毛:ホルモンバランスの乱れ、老化、ダイエット、ストレス・過度の洗髪などが原因で起こる瀰漫(びまん)性脱毛症による抜け毛の増加
  • ベタつき:女性ホルモンの減少や脂肪がつきやすい食生活を含む生活習慣に伴う皮脂量が増加している
  • パサつき:加齢に伴う皮脂量の減少に伴う乾燥、外部刺激による髪の毛の損傷・乾燥、
  • ボリューム不足:血流悪化や乱れた食生活による栄養不足や頭皮環境の悪化によって、髪の毛が細くなっている育ちにくい環境

典型的な悩みと原因を列挙しただけですので他にもあるかもしれませんが、どの悩みも頭皮環境が大きく影響しており、根本的な原因は女性ホルモンの減少と髪の毛を育むための栄養不足が関係しています。

女性ホルモンの減少が髪の毛のベタつきにもパサつきにも関係しており、人によって出てくる症状が異なるということですか?
女性ホルモンは女性らしい体つきをつくるために作用しているだけでなく、体内の様々な代謝に関与していることが知られています。女性ホルモンが減少する状況になった時にどのような生活習慣を持っているのかによって現れてくる症状は変わってきます

 

女性ホルモンの減少が抜け毛を誘発する理由とは?

女性ホルモンを代表する物質がエストロゲンと呼ばれるステロイドホルモンで、エストロン、エストラジオール、エストリオールの3種類によって構成されています。

女性の体内におけるエストロゲンの働き
乳腺の発達や皮膚薄化、さらには、血液中の糖質を脂肪に変えたりすることで女性らしい体つきの形成、排卵の制御、血液凝固作用、精神面における女性化、善玉コレステロールの増加による動脈硬化の抑制などが知られています。

参照元:ウィッキペディア エストロゲン

女性ホルモンが減少する要因はいろいろありますが、更年期障害を伴う加齢による女性ホルモンの減少が最も女性ホルモンの減少を意識するときで、この時期に髪の毛が細くなり抜け毛が多くなりがちです。

人の体内には男性ホルモンと女性ホルモンの両方が存在しますが、男性ホルモンが皮脂腺の機能を活発にし、女性ホルモンが皮脂の分泌を抑制することが知られています。

男性ホルモンが通常より多めの方は、女性ホルモンの減少によって男性ホルモンの割合が多くなり、皮脂の分泌量が増加するために、髪の毛がベタつくようになるとともに頭皮も過剰皮脂によるトラブルが起こることがあります。
他方、女性ホルモンが減少することでキューティクルや角質細胞を接着しているセラミドを含む細胞間脂質が減少してしまうことで、頭皮や髪の毛から水分が蒸発しやすくなるため、頭皮が乾燥したり髪の毛がパサつくことになります。

通常は、思春期に男性ホルモンの割合が増加し皮脂量が多くなる傾向にありますが、女性の場合は脂性肌というのは30歳くらいまでで、30歳を超えると乾燥肌の方が多くなる傾向にあるようです。

女性ホルモンの減少が頭皮や髪の毛における乾燥や過剰皮脂などの頭皮環境の悪化を引き起こすことで髪の毛のトラブルが起こるというわけですね
体質に加えて、生活習慣も関係しますから皮脂や細胞間脂質の量は個人差が大きくなります。だからこそ、自身の頭皮や髪の毛の状況を知り、それに合ったシャンプーを選ぶことが大切になってきます
シャンプーで体質を変えられるのですか?
体質そのものを変えるのは難しいですが減少してくる女性ホルモンを補うことはできます。それが、体内でエストロゲンと同じ働きをするイソフラボンという植物ホルモンです
イソフラボンはよく知っています。大豆に豊富に含まれるフラボノイドとかいう物質の一つですよね
そうです。そして、アンファー株式会社が開発した特許製法でつくられるのがイソフラボンリッチな豆乳発酵液という成分です。スカルプDボーテのシャンプーはこの豆乳発酵液をベースに利用者の髪の毛の悩みに合わせた成分を配合した商品が提供されています。ちなみに、スカルプDボーテのシリーズではソイセラムという名前で紹介されていますが、成分欄では豆乳発酵液となっています
シャンプーだけで抜け毛のケアまでできるのでしょうか?

抜け毛が目立つようになっているケースでは、何もしないよりはましかもしれませんが、育毛剤を使用することが推奨されています。スカルプDボーテのサイトには、「頭皮タイプチェック」というコーナーが設けられており、簡単な質問に答えていくだけでお薦めの組み合わせを知ることができるようになっています

参照元:スカルプDボーテ 頭皮タイプチェック

3種類のシャンプーくらいなら自己判断で大丈夫なような気がしますが・・・
スカルプDボーテでは、髪の毛の状態や抜け毛の状況から頭皮の状態を予測し、スペシャルなトリートメントや頭皮の過剰な皮脂を除去するためのクレンジングも用意されています。状況によっては育毛剤の使用も推奨されますので、購入されるかどうかは別としていくつかある育毛剤の選択もしてくれます。というわけで、先ずはスカルプDボーテのベースとなる豆乳発酵液ですね

 

アンファー株式会社のオリジナル成分の豆乳発酵液とは?

スカルプDボーテのシャンプー、トリートメント、育毛剤のベースとなる豆乳発酵液は、黄大豆黒大豆青大豆の三種類の厳選された国産大豆の中のイソフラボンが多く含まれる胚芽を発酵・抽出するアンファー株式会社が独自開発した製法によって生みだされた成分です。

また、それぞれの大豆には不足する女性ホルモンを補うだけでなく、以下の効果も期待されます。

  • 黄大豆:必須アミノ酸をバランスよく含み、たんぱく質の合成を促す
  • 黒大豆:抗酸化力のあるアントシアニンと共に毛髪の生育を促す亜鉛や鉄が豊富に含まれる
  • 青大豆:皮膚を保護するβ‐カロチンが豊富に含まれる

ちなみに、イソフラボンには、減少してくる女性ホルモンをサポートするだけでなく、男性型脱毛症(AGA)の誘因物質であるジヒドロテストステロン(DHT)の合成を抑える働きのあることも報告されており、男性用スカルプDのシャンプーや育毛剤でも中心成分として配合されています。スカルプDのシャンプーや育毛剤については以下のサイトで詳細を解説させていただいておりますので、合わせてご覧いただければと思います。

関連記事:スカルプDの男性・女性用5種類の育毛・発毛剤の効果を成分から評価! 口コミ評判通りの期待度
スカルプDのシャンプーは進化するスカルプケアシャンプー! 口コミ評判通りの効果が期待できるか徹底分析

豆乳発酵液はアンファー株式会社のオリジナルですので、高濃度イソフラボンの効果を体感したければ、スカルプDボーテを使うしかないということですね。それにしても、男性用のスカルプDの有効成分でもあるということは薄毛に対する万能成分ですね
他社の成分を仕入れて配合していくだけであれば、他の育毛シャンプーと差別化できませんから、豆乳発酵液の存在は大きいですね
こうなってくると、豆乳発酵液以外の成分も気になりますね
そうですね。各の特徴的な成分を検証するとともに、それぞれのシャンプーに対応したトリートメント、さらには、悪化しているときに効果を発揮すると思われるスペシャルなスカルプクレンズとポイントミルクについても検証していきます

 

スカルプDボーテシャンプーのボリュームはオーソドックスなシャンプー?

髪の毛が細くなれば、数は同じでもボリューム感が無くなるのは当たり前ですし、抜け毛が増えて髪の毛そのものが減って皮脂の増加で髪の毛がべた付けば、さらにボリューム感は無くなります。
地肌が見えるところまで薄毛が進行していなくても、髪の毛にハリコシが無くなりボリューム感が無くなれば、僅かな変化でも髪の毛をセットするときの感触で頭髪のトラブルを感じ取ることはできます。

スカルプDボーテシャンプーのボリュームでは、皮脂の過剰分泌を抑え髪の毛の畑とも言うべき頭皮を健全化することで髪の毛を根本からふんわりボリュームアップへ導くように、豆乳発酵液を中心に、2種類の薬効成分と9種類の天然植物由来の頭皮ケア成分が配合されています。
頭皮に有害な石油系界面活性剤、パラベン、シリコン、合成着色料、合成香料、フェノキシエタノール、鉱物油の7種を添加されているということもありません。

また、頭皮に優しいアミノ酸系洗浄成分を使用している関係上、弱い洗浄力を補うためにクリーミーなキメの細かい泡を造り出す界面活性剤を組み合わせて、余分な皮脂を浮き上がらせて確実に洗い流せるように配合されています。

2種類の薬効成分
ピロクトンオラミン(フケ・かゆみを抑える)、グリチルリチン酸2K(肌荒れ防止)
9種類の天然植物由来成分
豆乳発酵液、ビワ葉エキス、ヒノキチオール、セイヨウハッカエキス、タケノコ皮抽出物、イリス根エキス、チンピエキス、ニンジンエキス、バンジロウ葉エキス、ホウセンカエキス

豆乳発酵液、バンジロウ葉エキス、ホウセンカエキスの3種類は男性用のスカルプDシャンプーにも共通の成分として配合されていますが、スカルプDではAGAの原因物質であるDHTの合成を抑制する目的で配合されていますが、スカルプDボーテでは配合している目的は少し異なっています。

豆乳発酵液は減少する女性ホルモンを補うためですが、バンジロウ葉エキスとホウセンカエキスには以下に示す効果を期待したものと考えられます。

  • バンジロウ葉エキス:バンジロウというよりもグアバといった方が馴染みがあるかもしれませんが、グアバの葉より抽出されたエキスには、タンニンや男性ホルモンの働きを抑制し毛母細胞に対する増殖促進効果があると言われています。
  • ホウセンカエキス:動物実験や細胞実験レベルではありますが、皮膚のアレルギーに対する抑制作用があると言われており、免疫システムによる炎症を抑える効果が期待されます。

参照元:MOMGORYU Deeper3D こだわり バンジロウ葉エキス(グアバ葉エキス)
有限会社ティー・シー・ファルマ ホームページ ホウセンカエキス

 

スカルプDボーテ薬用トリートメントパック ボリュームで頭皮まで徹底保湿!

一般的に、男性よりも髪の毛の長い女性は、シャンプーした後のすすぎにも時間がかかり、シャンプー後の濯ぎで有効成分の頭皮への浸透が不十分である可能性があることから、トリートメントを合わせて使用することが推奨されています。

スカルプDボーテ薬用トリートメントパック ボリューム

  • シャンプーに配合されている薬効成分や抗菌作用のあるヒノキチオール以外の天然植物由来の有効成分を配合
  • N‐ステアロイルジヒドロスフィンゴシンN‐ステアロイルフィトスフィンゴシンヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシンという3種類のセラミドと類似構造を持つ毛髪補修成分を配合

シャンプーとトリートメントを合わせて使用することで、シャンプー後の保湿ケアもさることながら、シャンプーとほとんど同じ有効成分有効成分が確実に頭皮に浸透する配合になっています。

参照元:予防医学のアンファーストア スカルプDボーテ シャンプー[ボリューム]
予防医学のアンファーストア スカルプDボーテ トリートメントパック[ボリューム]

 

スカルプDボーテシャンプーのモイストは保湿に重点を置いたシャンプー!

乾燥気味の髪の毛はパサつくだけでなくいくらセットしてもすぐに広がり、外出もままなりませんし、乾燥しがちの髪の毛はハリコシだけでなくツヤも薄れてしまいます。

スカルプDボーテシャンプーのモイストは、毛先までしっかり潤わせるとともに、頭皮の潤いもケアする有効成分を配合することによって、セットしたときの広がりを抑えながらふんわりとした髪型を実現・維持するように考えられています。

薬効成分
グリチルリチン酸2K(肌荒れ防止)、酢酸DL-α‐トコフェロール(抗酸化剤)
頭皮と毛髪の保水成分
豆乳発酵液、大豆たんぱく加水分解物、L-アスパラギン酸、L‐グルタミン酸、天然ビタミンE

スカルプDボーテシャンプーのボリュームの薬効成分との違いは、過剰な皮脂によるフケ・かゆみを抑えるピロクトンオラミンの代わりに、活性酸素の影響でさらに乾燥しやすくなることを防ぐために抗酸化作用のある酢酸DL-α‐トコフェロールが配合されていることが挙げられます。

また、豆乳発酵液のイソフラボンによって不足している女性ホルモンが補われ代謝が活発になったところに、良質なたんぱく質である大豆たんぱく質由来のアミノ酸を配合しています。
少し気になる点として、補修を目的として配合されているL-アスパラギン酸とL‐グルタミン酸は、大豆たんぱく質加水分解物に豊富に含まれているアミノ酸ですので、大豆たんぱく質加水分解物を配合していれば無用の成分かと思います。

むしろ、大豆たんぱく質を構成するアミノ酸として少ないと言われているメチオニンやシスチンを配合した方が、髪の毛の主成分であるケラチンの合成に有効であるように思います。

 

スカルプDボーテ薬用トリートメントパック モイストで頭皮まで集中保湿!

スカルプDボーテ薬用トリートメントパック モイストでは、シャンプーに配合されている薬効成分・有効成分にホホバ油を加えることで、頭皮と髪の毛を乾燥から守る力をパワーアップしています。

ホホバ油

ホホバはナデシコ目に属すの常緑樹で、種子から抽出されるホホバ油は表面をコーティングすることで髪の毛や頭皮を乾燥から守る効果があるとされ、マッサージオイルにも使用されている成分です。

参照元:ウィッキペディア ホホバ
予防医学のアンファーストア スカルプDボーテ シャンプー[モイスト]
予防医学のアンファーストア スカルプDボーテ トリートメントパック[モイスト]

 

スカルプDボーテのナチュラルスターはストレスダメージをケアするオーガニックシャンプー!

女性の頭皮は日常的に体の内外からのストレスに曝されており、ストレスの種類と体質・体調によって頭皮の状態はベタつき・フケ・かゆみ・乾燥・臭いと日々変化しています。

  • 外的なストレス:パーマ、カラーリング、紫外線
  • 内的なストレス:乱れた食生活や無理なダイエット、生理、精神的ストレス

気まぐれな頭皮の状態はスポット的なことかもしれませんが、それが継続すると悪化した頭皮環境が慢性化・過敏化し、将来の薄毛につながるということもあります。
現時点では薄毛というほどでもありませんが、抜け毛が多くなっていると感じた瞬間から頭皮をケアするシャンプー選びが大切になってきます。

スカルプDボーテのナチュラルスターシャンプーは様々な頭皮状態に対処するために、90%以上が「乾燥」、「フケ」、「かゆみ」にアプローチする天然由来の成分です。

洗浄剤としては毛穴の汚れまですっきり落とすスルホン酸系の少し強めの界面活性剤が配合されているようですが、汚れをしっかり落とすことで有効成分が毛穴の奥まで浸透することで慢性化を防ぐ効果を期待しているように思われます。

薬効成分
ピロクトンオラミン(フケ・かゆみを抑える)、グリチルリチン酸2K(肌荒れ防止)
乾燥・フケ・かゆみに有効な天然由来成分
フルボ酸、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ローズマリー葉エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ツボクサエキス、アロエベラ葉エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、ビルベリー葉エキス、豆乳発酵液、ゴヨウマツ種子油、ラベンダー花エキス、ヘチマエキス、オクラ果実エキス、カニナバラ果実油、シロキクラゲ多糖体、ヒメフウロエキス、スイゼンジノリ多糖体

スカルプDボーテのナチュラルスターの決め手となっているのは、フルボ酸という高分子有機酸です。
フルボ酸の働きにより配合されている天然由来成分に含有されているミネラルを頭皮に浸透させ、代謝を活発にすることで頭皮が持っている細胞の能力を最大限に引き出し、有効成分や栄養素を効率的に利用できるように作用すると考えられます。

フルボ酸

土壌に堆積した植物が土中に存在する微生物によって分解された、いわば、腐葉土に含まれている固化することが無い高分子有機酸です。研究例は少ないですが、地下水にも含まれているカルボキシル基やフェノール性水酸基が豊富に含まれていることからミネラルを補足して水に溶けた状態で細胞まで運ぶ機能があります。

 

スカルプDボーテのナチュラルのスカルプトリートメントパックで徹底保湿!

スカルプDボーテのナチュラルに用意されているスカルプトリートメントパックはシャンプーとほぼ同じ成分が配合されていますが、抗酸化活性のあるピルベリー葉エキスとソープナッツの代わりにグリーンナッツオイルが配合されています。

グリーンナッツオイル

成分名はプルケネチアボルビリス種子油と記載されています。プルケネチアボルビリス種子油というのは、ω3系脂肪酸であるα―リノレン酸と抗酸化活性の強いビタミンEが豊富なオイルでということです。

グリーンナッツオイルに変更する理由は記載されていませんが、抗酸化活性と頭皮の保護という機能面ではグリーンナッツオイルでも差異は無いように思われますが、ソープナッツは天然の洗浄剤として知られるサポニンが豊富であることから、シャンプーには向いていますが緩めの濯ぎしかしないトリートメントには向いていないということかと考えられます。

参照元:予防医学のアンファーストア スカルプDボーテ ナチュラスター シャンプー
予防医学のアンファーストア スカルプDボーテ ナチュラスター トリートメントパック

3つのシャンプーに共通しているのは、シャンプーとトリートメントに配合されている薬効成分や有効成分はほとんど同じで、シャンプー後の濯ぎで流されてしまうケア成分を頭皮や髪の毛に長時間留めて、より強い育毛効果を実現するために合わせて使用することが推奨されているということですね
繰り返しになりますが、頭皮や髪の毛をケアするためには有効成分を如何に浸透させ、どうやって頭皮と髪の毛に留めておくかが重要です。皮脂汚れをしっかり落としながら有効成分を浸透させるシャンプーと洗浄剤が配合されていないことで緩めの濯ぎでよいトリートメントで有効成分を永く留めることが効果をアップさせることにつながります
今回のシャンプーのお話では抜け毛対策の話題があまり出ませんでしたが、スカルプDボーテのシャンプーでは抜け毛対応は難しいのでしょうか?

スカルプDボーテのシャンプーやトリートメントで頭皮環境が改善されてコシのある髪の毛が育つようになれば抜け毛は減ってくると思われますが、進行している現在の薄毛が気になるということならば、育毛剤を使用する必要があります。スカルプDボーテの女性用育毛剤は3つのタイプがあり、以下の記事で詳細に解説させていただいておりますので参考にしていただければと思います

関連記事:スカルプDの男性・女性用5種類の育毛・発毛剤の効果を成分から評価 口コミ評判通りの期待度

そう言えば、スカルプDボーテにはスペシャルなトリートメントやクレンジングもあるような話も出ていましたが・・・
そうでしたね。育毛剤を使う段階に入る前に、シャンプートリートメントと併せて使うことで抜け毛を防ぐことができるかもしれませんので、簡単に説明しておきます

 

スカルプDボーテのポイントミルクとスカルプクレンズでスペシャルケア!

スカルプDボーテには、シャンプーだけで落ちにくい居残り皮脂をしっかり洗浄するためにシャンプー前に皮脂を浮かせるスカルプクレンジングとトリートメントしてもなかなかまとまらない髪の毛のキューティクルのダメージ部分に吸着し補修するポイントミルクという商品があります。

スカルプクレンジング(通常価格 2,700円(税込))

週に一回、シャンプー前に地肌が目立つスカルプTゾーンに塗り込み、泡立つまでマッサージしてから洗い流し、シャンプーへと移行することになります。

  1. マカダミアナッツオイルが頭皮の皮脂と馴染みます
  2. オイルクリームで毛穴を塞ぐ皮脂を浮かせてからめとります
  3. 開いたキューティクルを閉じることで髪の毛を保湿力の高いツヤのある髪に変えます

ポイントミルク (通常価格2,470円(税込)

キューティクルのダメージ部分に吸着・補修することで、指通りのよい毛先までまとまりやすい髪質を実現します。また、乾燥や紫外線に対する対策も兼ねていますので、まとまりの良さを継続できます。

  1. 植物由来の毛髪保護成分のベジタミドがダメージを受けたキューティクルに吸着補修します
  2. 植物由来のヒートアミノカプセルが熱を加えることでダメージ部分に吸着し、有効成分のナノサイズカプセルが髪の毛の内部に浸透します
  3. エクトインという保湿成分が毛先まで補修して、乾燥や紫外線のダメージから髪の毛を守ります

参照元:予防医学のアンファーストア スカルプDボーテ スカルプクレンジング
予防医学のアンファーストア スカルプDボーテ ポイントミルク 

 

スカルプDボーテのシャンプーに関する総括

予防医学のアンファー株式会社から発売されているスカルプDボーテのシャンプーは、女性が抱える髪の毛や頭皮の悩みに対応するために、3種類のシャンプーとそれぞれのシャンプーにあったトリートメント(シャンプーと同価格)が用意されています。

  • スカルプDボーテ シャンプー[ボリューム]:ベタついてまとまらない頭髪を根元からふんわりボリュームアップできる髪へ
  • スカルプDボーテ シャンプー[モイスト]:広がってセットできないパサつく頭髪を毛先までしっかりまとまる髪へ
  • スカルプDボーテ ナチュラスター シャンプー:ダメージヘアを毛先までまとまる髪へ

髪の毛の状態は頭皮の状態を反映しており、髪の毛を育てる畑である頭皮をケアすることで、色々なタイプの頭髪の悩みを改善できるとともに、将来の抜け毛を予防することにつながります。

ホルモンバランスの悪化などによる体内の変化と外部からの刺激によってダメージを受ける髪の毛だけでなく、同じようにダメージを受ける頭皮もケアすることで将来の抜け毛を防ぐシャンプーがスカルプDボーテのシャンプーということですね
髪の毛の状態はいろいろあります。基本は汚れの付着した頭皮をしっかり洗浄しっかり保湿することで大抵の悩みは解消されるということですが、お客様のタイプに合わせて適切なシャンプーを選択することが大切です