イクオスブラックシャンプーは2016年8月に発売された育毛シャンプーで、トリートメントと併せたセットで販売されているスカルプシャンプーです。その名の通りの黒いシャンプーですが、この黒い色にこそ頭皮を健康にする秘密が隠されています

イクオスブラックシャンプーを製造販売している株式会社キーリーは、2014年に無添加育毛剤であるイクオスの正式販売を開始して以来、体の中から育毛を支えるイクオスサプリEXと今回ご紹介するイクオスブラックシャンプー&ブラックトリートメントと、様々な方面から薄毛改善商品を展開している会社です。
無添加育毛剤イクオスを中心としたイクオスのシリーズ以外にも、臭い対策のデオシーク、目もと用クリームのメモリッチ、女性専用の無添加育毛剤ルルシアと、顧客の要望に応えるべく多角的に美容に取り組んでいる会社でもあります。

イクオスの育毛剤と女性用の育毛剤であるルルシアについては当サイト内でもご紹介させていただいておりますので、以下の関連記事で確認することができます。

関連記事:
イクオス育毛剤の効果を成分から徹底評価! 利用者の口コミ評価も徹底検証
ルルシアはエイジレスな髪を目指すルフレと元気な髪を手に入れたいシャルムの2種類

株式会社キーリーでは「利益を優先せず、質の高い商品開発」というポリシーのもと、広告宣伝費を抑えて適正な商品価格で顧客にサービスを提供することを主眼に置いて活動しているということです。

現在のイクオスはお客様満足度を第一に考えたブランドとして、実感の速さ、成分、製造工程という3つのこだわりを踏襲したシリーズ商品として展開しているわけですが、イクオスブラックシャンプー&ブラックトリートメントは実感速度を促進するための頭皮ケアに対する工夫が加えられているシャンプー&トリートメントということです。

育毛シャンプーに期待される効果

  • 汚れや臭いをキャッチ
  • 保水力
  • 髪の毛にツヤとコシを付加

 

イクオスブラックシャンプー
特徴
  1. 紀州備長炭×アミノ酸系洗浄成分で油とニオイをキャッチ
  2. 驚異の保水力を持つスイゼンジノリ多糖体をはじめとする多数の天然由来成分で頭皮ケア
  3. ノンシリコンはもちろん不要な添加物を使わない
分類 化粧品
内容量 250mL(使用目安:ショートヘアで80回)
通常価格(税別) 7,980円(ブラックトリートメントとのセット価格、定価の33%OFF)
送料 630円

参照元:ブラックシャンプー&トリートメント[イクオス公式通販サイト]

商品名にブラックがついていることから黒いシャンプーということが特徴になっていますが、白髪が染まって若返るという毛染め効果のあるスカルプシャンプーというようなイメージを持っている人も多いでしょうね?
確かに、色が黒いとそういうイメージが強いようですが、シャンプー程度の短時間の処置で髪の毛が染められるというようなことは無く、洗浄効果をアップさせる黒い成分がシャンプーを黒くしているだけです
紀州備長炭というのが黒い成分の正体ですね!
そうです。イクオスブラックシャンプーの黒い色は紀州備長炭の色ですが、何故炭が入っているのかを解説させていただきましょう!

 

イクオスブラックシャンプーの「黒」の効果!?

イクオスブラックシャンプーに使用されている炭は、たくさんある炭の中でも最高級と言われている紀州備長です。

炭は木や竹を原料にして造られますが、樫の木を高温で処理した備長炭は木に含まれている油分やガスが少ないために点火後の炎と煙が少ないということで、調理に使う上で最高級といわれる理由の一つとなっています。
炭由来の雑味がつ料理につきにくいことから、鰻、焼き鳥、焼き肉などの炭火焼をウリにする料理屋で重宝されているというわけです。

一方で、臭いに代表される有機物を吸着する活性炭は消臭剤として使われることは有名ですが、特に、炭素の含有量が高い備長炭は活性炭と同じように疎水性の有機物、すなわち、油分の吸着能力が優れています。

イクオスブラックシャンプーに配合される備長炭の微粉末に期待される効果

  • 炭素の割合が多ければ多いほど表面は疎水性が強くなり、炭素の割合が多い備長炭の表面には疎水性の物質、すなわち、皮脂のような脂分が吸着しやすくなっているため、皮脂に付着した汚れを除去するためにちょうど良い吸着剤になります。
  • 備長炭は比較的空洞が少ない炭と言われてはいますが、焼成によって内部の水分が蒸発する際に炭そのものに無数の小さな穴が開いた多孔質の状態になっているため、吸着能力はさらに大きなものとなります。

もちろん、活性炭と同じく臭い成分も吸着しますので、頭皮に付着した汚れと過剰増加した頭皮の常在菌の発する臭いも吸着除去する効果も期待できます。

参照元:ウィッキペディア 備長炭
地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 炭の吸着のひみつ

それならば、脱臭剤に使用されている活性炭を使えばもっとよいのではないですか?
吸着力の強い活性炭によって、シャンプーに配合されている有効成分まで吸着してしまっては元も子もありません。汚れとニオイに対して適度に吸着力が発揮される量の備長炭を加えることが重要なのです
くっつきすぎても問題で、微妙な量の調整はイクオスのノウハウというわけですね
育毛シャンプーでは頭皮に負担をかける洗浄力はNGですので、洗浄能力には難があるものの頭皮に優しいアミノ酸系界面活性剤が使用されるわけですが、イクオスブラックシャンプーは適量の備長炭の粉末を配合することによって、アミノ酸系界面活性剤の弱い洗浄力をカバーできるというのがメリットになっています
なるほど!しかも、シャンプーに配合されている育毛成分もしっかり働いてくくれるのであれば、言うことなしですね
言うことなしかどうかは、どのような界面活性剤と育毛成分が配合されているのかが重要になってきます。先ずは、イクオスブラックシャンプーの特徴について見ていきましょう

 

イクオスブラックシャンプーの実感力に関わる三つの秘密

イクオスの最大の特徴といっても過言ではないポイントが実感力の速さにあり、先に解説させていただいた紀州備長炭の汚れと匂いを除去する作用は実感力の速さの一環を担っています。
さらに、イクオスブラックシャンプーには、頭皮のトラブルを防ぐための保湿成分と天然由来エキスが配合されており、ノンシリコンをはじめとする不要な成分を排除することで頭皮の負担を減らし、ダメージを受けている頭皮の修復と保護ができるように育毛成分が配合されています。

イクオスブラックシャンプーの実感力の秘密 

  1. 紀州備長炭+アミノ酸系洗浄剤+ベタイン系洗浄剤:汚れと臭いを除去
  2. スイゼンジノリ多糖体+天然由来成分(多数):ダメージを受けている頭皮・毛髪のケア、強めの洗浄効果で起こる可能性のある炎症や肌荒れを防止
  3. ノンシリコン+不要成分の不使用:配合された有効成分の浸透力アップ

紀州備長炭とスイゼンジノリ多糖体はイクオスブラックシャンプーの最大の特徴のようですが、多数の天然由来成分、ノンシリコンや不要成分の不使用などは育毛シャンプーでは特に珍しいことではありません。

しかしながら、逆に考えるならば、他の育毛シャンプーと比べて能力的に劣っていることは無く、むしろ、紀州備長炭の吸着力を利用して頭皮に優しいままで洗浄力を強化したこととスイゼンジノリを使っている分だけ他の育毛剤との差別化を図ろうという開発者の意図がうかがえるということもできます。

もちろん、配合されている他の成分との兼ね合いも大切であり、洗浄成分と育毛成分の配合の組み合わせにイクオスブラックシャンプーの実感力の秘密があると考えられます。

洗浄においても頭皮ケアにおいても、配合されている成分の微妙なノウハウが存在しているというわけですね。でも、スイゼンジノリ多糖体については後で詳しく教えてもらうにしても、イクオスブラックシャンプーで使用されているベタイン系洗浄剤というのは大丈夫でしょうか?
ベタイン系洗浄剤というのは赤ちゃん用のシャンプーにも使われ刺激の弱い界面活性剤ですので心配はいりません。むしろ、低刺激と言われているアミノ酸系線洗浄剤の僅かな刺激すら緩和する効果も期待できるのです。というわけで、イクオスブラックシャンプーの洗浄力について検証してみましょう

 

アミノ酸系界面活性剤の洗浄能力を備長炭とベタイン系界面活性剤ででカバー!

イクオスブラックシャンプに配合されている洗浄成分は、紀州備長炭、アミノ酸系界面活性剤、ベタイン系界面活性剤の3種類です。

  • 紀州備長炭
  • アミノ酸系界面活性剤:ココイルメチルタウリンNa、コミカドDEA
  • ベタイン系界面活性剤:コカミドプロピルベタイン

ベタイン系洗浄剤というのは天然成分でつくられる両性界面活性剤と言われる洗浄剤であり、アルカリ性の時には陰イオンとして働き、酸性の時には陽イオンとして働くことができるので、他の洗浄剤の刺激を緩和する効果が期待できます。
すなわち、頭皮への刺激が弱いとされるアミノ酸系界面活性剤でも僅かながら頭皮への悪影響は否めませんので、ベタイン系界面活性剤にはそれを緩和する効果が期待できます。
また、ベタイン系界面活性剤の特徴として、アミノ酸系界面活性剤に比べて泡立ちがよいこととベタイン系界面活性剤そのものに保湿力をアップさせる働きがあることも知られています。

すなわち、イクオスブラックシャンプーでは、紀州備長炭によって吸着された皮脂汚れや臭い成分をベタイン系界面活性剤で産み出されるキメの細かい泡で包み込んで洗い流すことで、アミノ酸系界面活性剤の弱い洗浄力を補っていると推測されます。

備長炭の粉末ごと頭皮に残ったのでは元も子もありませんので、キメの細かいクリーミーな泡立ちが重要ということですね
備長炭は頭皮に刺激がありませんので、頭皮に優しいすっきり爽快な洗浄感が実現できるというわけです。メントールも配合されていますので、爽快感はさらにアップすることでしょう
育毛シャンプーは洗った気がしないというマイナスの口コミが多いようなので、イクオスブラックシャンプーなら利用者も納得できる洗浄感が得られそうです
もちろん、それだけでは「単に洗浄力を若干強化しただけのスカルプシャンプー」で終わってしまいますので、少し強めの洗浄力で傷んだ可能性のある頭皮をケアする成分が配合されています
その中心になっているのが、2つ目のポイントに挙げられているスイゼンジノリ多糖体ですね
スイゼンジノリ多糖体はイクオスブラックシャンプーの 頭皮に保水力を与える中心になる育毛成分ですが、他にもいろいろ配合されていますので、育毛成分について見ていきましょう

 

天然保水成分とポリオクタニウムで獲れた皮脂膜を補う!

少し強めの洗浄力で汚れを落としすことで髪のベタツキとニオイは消せるかもしれませんが、その分だけ頭皮をガードしている皮脂膜が減少して頭皮が荒れてしまいます。

抜け毛に悩んでいる方は、大量の皮脂や皮脂に付着した古い角質層を餌に頭皮の常在菌が繁殖することで炎症を起こしていたり、フケの影響で痒みが出ていたりと頭皮にトラブルを抱えているケースが多々ありますので、過剰な皮脂を汚れとともに除去することは重要です。
しかし、必要な皮脂膜まで除去してしまうと新しい皮脂膜ができるまでの間頭皮を乾燥から守ることができませんし、外に出ている髪の毛は新たに皮脂膜を装着することはできません。
それどころか、紫外線の影響によって残っている皮脂の分解や角質細胞やキューティクルをつなぐ細胞間脂質が分解されて、乾燥が進みやすくなるというケースもあります。

さて、育毛シャンプーの洗浄力に対する考え方は2通りあります

  1. 洗浄力が多少落ちても頭皮への刺激を最小限にすることを優先し、繰り返しご利用いただくことで徐々に頭皮環境を整える
  2. 多少の頭皮環境の悪化には目をつむり、頭皮悪化の原因となっている汚れを強めの洗浄力で落としてむき出しになった頭皮をケアする

どちらにもメリット・デメリットがありますが、イクオスブラックシャンプーはどちらかというと後者の育毛シャンプーであると思いますが、界面活性剤だけで洗浄している場合よりは頭皮の負担は少なくなっています。

強めに洗浄して皮脂の摂り過ぎによる炎症を抑えながら頭皮の乾燥を防ぐやり方の方が短時間で効果が体感できそうです
しかし、強めの洗浄がダメージを受けて悪化している頭皮にさらなるダメージを与えてしまい、抜け毛が悪化するというリスクもあります。どちらの方法を摂るのかはメーカーの考え方次第ですが、利用者の頭皮の悪化の程度というのも大きな因子ですので選択が難しいというわけです
自分の頭皮や抜け毛の状態にマッチした育毛シャンプーを選ぶためには、購入する前に情報を集めておいた方が良いということですね

 

イクオスブラックシャンプーの頭皮ケア成分は?

イクオスブラックシャンプーの強めの洗浄によって皮脂が余分に落ちていると考えられる頭皮をケアする上で大切になってくるのが、頭皮の保水力を高める成分と炎症を抑える成分ということになります。
特に、保水力は髪の毛にも必要ですので、シャンプー後のボリューム感とサラサラ感を出すためにも、汚れと共に取れた髪の毛のコーティングを補う成分も必要です。
イクオスブラックシャンプーでは、頭皮と髪の毛を守る天然成分に加えて、コンディショナーやトリートメントに配合される頭皮と髪の毛のケアに重要なポリオクタニウム-10やポリオクタニウム51も配合されていますし、血管拡張作用のあるグルコシドヘスペリジンも配合されています。

イクオスブラックシャンプーの頭皮ケアのための天然成分

  • 頭皮・毛髪イキイキ成分:オタネニンジン根エキス、センブリエキス、ウンシュウミカン果皮エキス、アカヤジオウ根エキス、クロレラエキス、アロエベラ葉エキス、ヒオウギエキス
  • 炎症・肌荒れ、フケ・かゆみ防止:カンゾウ根エキス、ビワ葉エキス、オウゴン根エキス、ムラサキ根エキス
  • 消臭成分:ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、オレンジ果皮油、炭
  • 頭皮・毛髪の保護と保湿:スイゼンジノリ多糖体、スサビノリエキス、加水分解酵母エキス、ザクロ果実エキス、クズ根エキス、イチジク樹皮エキス

イクオスブラックシャンプーに配合されているポリオクタニウム

  • ポリオクタニウム‐10:帯電防止剤、皮膜形成剤、ヘアスタイリング剤
  • ポリオクタニウム‐51:皮膜形成剤、保湿・湿潤剤

参照元:ブラックシャンプー&トリートメント[イクオス公式通販サイト]
Cosmetic-Info.jp ポリオクタニウム-10
Cosmetic-Info.jp ポリオクタニウム-51

たくさんの頭皮ケア成分の中でスイゼンジノリ多糖体がイクオスブラックシャンプーのキーになっているということですね。ところで、スサビノリエキスというのは、確か、イクオスの育毛剤に入っていた保水成分だと思いますが・・・
スサビノリエキスはイクオス育毛剤の保水成分である海藻由来のアルガス‐2をパワーアップさせる第3の海藻エキスとしてリニューアルの際に加えられた保水成分です。ポリオクタニウム‐51というのも乾燥肌対策の化粧品に頻繁に使用される有名な保水成分です。というわけで、スイゼンジノリ多糖体とポリオクタニウム‐51については、別途、詳しく説明させていただきますね。

 

スイセンジノリ多糖体とは?

スイセンジノリは、熊本県の水前寺で獲れることから名付けられた淡水生の藻類ですが、刺身のツマや海藻サラダに入っている歯ごたえの良い緑色の海藻です。

コリコリした歯ごたえがスイゼンジノリの大きなと特徴ですが、食感の正体は水を大量に含んだサクランという多糖類です。
サクランの保水力はヒアルロン酸の6倍ということで、1gのサクランで6㎏の水を捕まえて逃がさないという強力な保水力があります。
適度に給水した多糖類はネバネバになるのが普通ですが、ネバネバをはるかに超えてコリコリ食感にまで到達しているというわけです。

育毛剤と異なりシャンプーは濯いでしまうまでに頭皮に保水膜をつける必要がありますので、より強力な保水力のあるスイゼンジノリ多糖体が必要になったのではないかと推測されます。

サクランはアトピー性皮膚炎の治療にも大きく期待されている成分で、皮膚炎由来の痒みを抑える効果のあることが確認されているということです

スイゼンジノリ多糖体とスサビノリエキスが髪の毛に膜をつくらないというわけではありませんが、ポリオクタニウムー10のように髪の毛につきやすい毛髪ケア成分もノンシリコンが推奨されるスカルプシャンプーでは重要な存在です。

参照元:ウィッキペディア スイゼンジノリ
https://ja.wikipedia.org/wiki/スイゼンジノリ

 

ポリクオタニウム‐51でさらなる保湿ケア

最近、医薬品や化粧品の分野で注目されている成分にリピジュアという保湿成分がありますが、これがポリオクタニウム‐51の商品名です。

リピジュアは、日油株式会社がヒトの細胞膜の構成成分を参考にして作られた限りなく生体に適合性のある物質であり、アトピー性皮膚炎の治療にも使われている医療用保湿成分です。
リピジュアの高い保湿力は、医薬品にはじまって化粧品、シャンプーなどでも重宝されていますし、人工臓器やコンタクトレンズの保存液に使用されるなどいろいろな分野で注目されている物質です。

参照元:リピジュア 公式サイト リピジュアとは
http://www.lipidure.com/about/

イクオスブラックシャンプーは頭皮の保水にとことんこだわったスカルプシャンプーのようですね
アトピー性皮膚炎の症状緩和に保湿成分が使われることからも分かるように、炎症を抑えるには一にも二にも保湿が大切です。イクオスブラックシャンプーでは備長炭で洗浄力を強化している関係上、頭皮の保水ケアにこだわったのではないかと推測されます
フケが出ているときというのは頭が痒くて仕方がないですが、これって炎症によるものですよね。イクオスブラックシャンプーなら安心して使えそうです。ところで、イクオスブラックシャンプーはトリートメントとセット販売されているようですが、トリートメントは必要ですか?
シャンプーは洗浄が終わればせ、洗浄成分が残らないように汚れとともに濯いでしまいますので、表面のコーティングはできても頭皮の奥まで浸透させるというのは難しいということもあります。従って、ほぼ同じ成分を配合してあるトリートメントで育毛成分を頭皮に供給してやるのがベストであるということで、単品でも購入できるようになっているみたいですが、トリートメントと併用することが推奨されています

 

トリートメントで頭皮マッサージ!

トリートメントといえば毛先を処理して毛髪の指通りを良くするために使用するものですが、頭皮につかないように注意するように書かれているというのが一般的で、頭皮に対しては決して良いものではありません。

イクオスブラックシャンプーに付属しているブラックトリートメントは、育毛シャンプーに付属するトリートメントですので、頭皮に良くない成分はもちろんシリコンも配合されていません。

イクオスブラックトリートメントに配合されている全成分を以下に示しておきます。

水、水添ナタネ油アルコール、グリセリン、ペンチレングリコール、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油、ジメチルステアラミン、オクチルドデカノール、ラウリン酸イソアミル、アルキル(C12,C14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、乳酸、ビワ葉エキスオウゴン根エキスヒオウギエキスアカヤジオウ根エキス加水分解酵母エキスポリクオタニウム-51ムラサキ根エキスザクロ果実エキススイゼンジノリ多糖体スサビノリエキス、イチジク樹皮エキスウンシュウミカン果皮エキスクズ根エキスアロエベラ葉エキスクロレラエキスセンブリエキスオタネニンジン根エキスカンゾウ根エキスラベンダー油ニオイテンジクアオイ油オレンジ果皮油メントールグルコシルヘスペリジン、BG、フェノキシエタノール、エタノール。

もちろん、洗浄成分は配合されていませんし、液体の物性を調整するいくつかの成分に違いはありますが、イクオスブラックシャンプーに配合されている頭皮ケア成分のほとんどが配合されたトリートメントであることが分かると思います。

ノンシリコンでありながら髪の毛の指通りを良くする本来のトリートメントの効果を出しながら、マッサージにより頭皮の血行を良くすることで天然の育毛ケア成分が奥深くまで浸透するように配慮されています。
髪の毛のトリートメントというよりも、頭皮のトリートメントといっても過言ではないということです。

イクオスブラックシャンプーは備長炭の吸着力を洗浄効果アップに応用しているということですが、いくつかあるブラックシャンプーというのも同じものなのでしょうか?
シャンプーである限り黒いからと言って白髪染めということは無く、配合されている吸着成分の色で黒くなっているのだと思います。当サイトでも、プレミアムブラックシャンプーという黒いシャンプーをご紹介させていただきましたが、吸着素材はイクオスブラックシャンプーとは異なるみたいです

 

イクオスブラックシャンプーとプレミアムブラックシャンプーを比較

吸着力のある成分を配合した育毛シャンプーはいくつかあるみたいですが、当サイトでご紹介させていただいたことのあるプレミアムブラックシャンプーも配合している黒い吸着力のある粉末によって洗浄力をパワーアップさせた育毛シャンプーです。

プレミアムブラックシャンプーに配合されているのは、製造販売元のオリジナル技術によってクレイ(粘土質の泥)に含まれている有機物を炭化した黒い粉末です。
クレイにはもともと吸着能力がありますが、特殊技術で炭化した有機物が表面をコーティングすることによって炭の持つ吸着力でパワーアップさせた素材になっており、より低刺激の洗浄成分で洗浄が可能となっていることから、シャンプーだけでトリートメントの処理を兼ねることができるという意味ではコストパフォーマンスが良くなっています。

両者のコストパフォーマンスを比較したのが以下の表です。イクオスブラックシャンプーはトリートメントとセットで使用することでプレミアムブラックシャンプーと同じ土俵に乗ることができることからセット価格で比較させていただきました。

プレミアムブラックシャンプー イクオスブラックシャンプー&トリートメント
内容量 400mL 250mL
一本で使用できる回数(ショートヘアの場合) 約120回 約80回
通常価格(税別) 5,184円(送料無料) 7,980円(送料630円)
一回当たりの費用 約47円 約116円

効果と価格は別物ではありますが、コストパフォーマンスはプレミアムブラックシャンプーの方が圧倒的に良いという結果になっています。

参照元:アンドジーノ【&GINO公式】/プレミアムブラックシャンプー

プレミアムブラックシャンプーとイクオスブラックシャンプーは育毛シャンプーとしては非常に類似した商品ということができますが、どちらの育毛シャンプーが良いかというのは難しく、頭皮ケア成分の違いがあなたに合っているかどうかの問題かと思います。

プレミアムブラックシャンプーに興味のある方は、以下の記事に詳細を解説しておりますので、合わせて見ていただければと思います。

関連記事:プレミアムブラックシャンプーの効果や口コミ評判を実際に使った体験談からまとめてみました

イクオスブラックシャンプーの製造販売会社である株式会社キーリーのポリシーは「利益を優先せず、質の高い商品開発」ということでしたが、プレミアムブラックシャンプーよりも高いというのは備長炭が高いということですかね?
紀州備長炭は炭の中でも超がつくほどの高級品ですので、それを贅沢に使用しているだけでもかなりコストに影響を与えているとは思いますが、他に配合されている頭皮ケア成分の種類もプレミアムブラックシャンプーよりも圧倒的に多くなっていることも影響しているのだと思います
まぁ、コストも大事ですが、効果が無ければ「安物買いの銭失い」になってしまいますので、先ずは、試してみることにしましょう

 

実際にセイジがイクオスブラックシャンプーを使ってみました!

というわけで、今回も私セイジが実際にシャンプーを購入し使ってみました。先に結論を申し上げますと、以下の特徴から育毛シャンプーの中ではかなりおすすめです。
イクオスブラックシャンプーのおすすめポイント
  1. 乾燥防止・保湿効果でサラサラでボリュームのある髪に
  2. 髪の毛が生える速度が上がりました(セイジの体験)
  3. 育毛剤:イクオスとの併用でより効果アップが見込める

それでは、具体的に分析した結果を見ていきましょう。

 

イクオスブラックシャンプーの主成分と特徴

iqos-black-shmapoo-2

イクオスブラックシャンプーのパッケージを見ると、以下の成分が強調されています。

イクオスに含まれる主な成分の特徴
  • 炭多孔質体(備長炭配合):洗浄成分
  • オウゴンエキス:うるおい成分
  • ビワ葉エキス:うるおい成分
  • センブリエキス:保湿成分

通販を利用して公式サイトから購入しましたが、外観は育毛シャンプーであることが全く分からない箱で届きます。これなら家族や同居人に見られてもバレませんね。

iqos-black-shmapoo-4

箱の中には、正しいシャンプーの手順や製品の特徴が書かれた「HAIR GROWTH BOOK」、抜毛に関する情報が書かれたパンフレット(私が購入した際は時期的に秋だったため、秋の抜毛に関する注意事項が書かれていました)も入っていました。

iqos-black-shmapoo-5

早速、手にシャンプーを出してみました。プレミアムブラックシャンプーと同等、もしくはそれ以上に黒い原液でした。
これは備長炭が入っているためですが、初めて見た人はビックリすると思います。

iqos-black-shmapoo-6

炭入りのシャンプー(例えば、プレミアムブラックシャンプー)は泡立ちがイマイチなのですが、イクオスブラックシャンプーは意外と泡立ちました。
成分的には洗浄力は弱いはずですが、ここまで泡立っていれば「洗った感」がかなり出てますね。シャンプー後の仕上がりも良いのでトリートメントなしでも十分な気がしました。

洗った後もスッキリしており、痒みも全く残らずしっとりしていました。私は20代後半から髪がパサパサになりがちだったので、この保湿力はとても有難いです。

iqos-black-shmapoo-7

 

イクオスブラックシャンプーの評価を含む総括

イクオスブラックシャンプーは、紀州備長炭の汚れや臭いを吸着する力を利用して育毛シャンプーにありがちな洗浄力の弱さをカバーし、頭皮に優しいままでしっかりした洗浄感を体感できる育毛シャンプーです。
保湿成分を充実させた育毛シャンプーですので、紀州備長炭によって皮脂が過剰に除去されても頭皮が乾燥して荒れるというリスクも少なく、もともと皮脂量が少なく乾燥気味の方にも安心してお使いいただけると思われます。

イクオスブラックシャンプーの特徴

  • 紀州備長炭×アミノ酸系界面活性剤によるW洗浄で皮脂汚れと臭い成分をキャッチしてリリースする
  • ヒアルロン酸の6倍もある驚異の保水力を持つスイゼンジノリ多糖体を中心に、育毛成分・保水成分・抗炎症成分など頭皮ケア成分も充実
  • ノンシリコンはもちろん不要な添加物を極力使わない頭皮への刺激も少ない配合

紀州備長炭や天然育毛成分を贅沢に配合しているためかどうかは分かりませんが、吸着力を利用したブラックシャンプーと呼ばれる育毛シャンプーの中では少し価格が高く、製造販売元が推奨するトリートメントとのセット購入ではさらに高くなってしまっているようです。

しかしながら、現在、抜け毛だけでなく、フケ・かゆみ、臭いなどの悩みが深刻で、「早く何とかしたい!」という方は、体感速度が速いイクオスブラックシャンプーはおススメです。

イクオスブラックシャンプーはノンシリコンシャンプーのデメリットを補う成分を入れるだけでなく、それ以上に乾燥防止、保湿効果に力を入れている配慮をしている点においては、かなり信頼できるシャンプーと思います。

その上にトリートメントも付属されていることから、シャンプーで一品二役するのではなく、2剤に分けているあたりはしっかりとした洗髪、その後のケアも考えて開発されていると感じました

私セイジの体験談ですが、トリートメントを使いだしてから髪の毛も盛り上がり、かつ、サラサラになりました。
以前はプツプツと切れることが多かったのですが、頑丈な髪質になった気がします。
また、明らかに理容室に行く頻度が上がったので、髪もよく育っており大満足です。

なお、イクオスブラックシャンプーの公式サイトには「育毛剤の効果をよくするために」とも書かれているので、同社の「イクオス育毛剤」と併用することでより効果が見込めそうです。