プレミアムブラックシャンプーは育毛シャンプーおすすめ記事でも実際に私セイジが使用しているシーンを紹介していますが、この記事ではより深く掘り下げて解説をします。

プレミアムブラックシャンプーは市販のシャンプーの10倍は超えてくる驚異的な価格ですが、それに見合った効果があるのでしょうか?

この記事ではプレミアムブラックシャンプーの効果を成分や実際に使った感想から解説していきます。

なお、プレミアムブラックシャンプーはセイジが育毛を始めた初期に出会い長年利用した思い入れのあるシャンプーでもあります。

プレミアムブラックシャンプーは泥のシャンプー

premium-black-2

プレミアムブラックシャンプーはこの写真のように真っ黒でまるで墨汁のような色をしています(はじめて見た時は滅茶苦茶びっくりしました)。

プレミアムブラックシャンプーには「泥(クレイ)」を炭化させた成分が多く含まれていますが、この炭化物の色が黒色であるため、シャンプーの原液もこのように黒くなっています。

 

泥を使用した製品は珍しくはなく、泥パックのようなコスメ製品などではよく知られていますし、2016年に発売されたイクオスブラックシャンプーも泥を採用しています。

プレミアムブラックシャンプーの製造元であるアールスタイルは独自の方法で泥シャンプーを開発したということなのですが、まずは泥シャンプーとはどのようなものかを紹介します。

泥シャンプーは色々なタイプがありますが、代表的なものは以下の3つであり、プレミアムブラックシャンプーは炭泥タイプです。

炭泥シャンプー:

ヒノキなどが原料となって、ベントナイトいう保湿成分が入っています。ベントナイトは大まかに言うと、粘土のことです。

建設関係でも使用される粘土ですが、肌や毛髪にも保湿作用があるということでよく使われています。

海泥シャンプー:

海泥シャンプーは海藻エキスを使用したり、アミノ酸が豊富な海泥を使用しています。

赤泥シャンプー:

赤泥シャンプーは天然のレッドクレイを使用しています。レッドクレイとは、土の中に含まれている粘土の赤い部分のことです。非常にミネラルが豊富で美容のパックなどにも使われています。

 

泥シャンプーの原理

premium-black-4

泥シャンプーは非常に吸着力があり、皮脂が多く、汚れがひどい時には泥が汚れや皮脂を吸着します。

皮脂や汚れはプラスイオン、泥はマイナスイオンなので、互いがひきつけ合って泥と汚れや皮脂がくっついて、毛髪や頭皮から汚れ、皮脂を引き離すという原理になっています。

この切り口はプレミアムブラックシャンプーのオリジナルであり、他のシャンプーではあまり採用されていません。

また、泥による保湿効果があり、シャンプーしたあと頭皮に潤いを感じることができます。

皮膚にとって乾燥はかなりのダメージですが、プレミアムブラックシャンプーを用いることで皮膚のバリア機能を低下させ、細菌やウイルスの侵入を容易にします。

また、頭皮も皮膚の一部ですが、頭皮が乾燥すると、硬くなって毛穴の柔軟性が失われますし、フケもでやすくなります。

皮膚の乾燥はあらゆる皮膚のトラブルの根源となるため、保湿性の維持を考えて開発されたプレミアムブラックシャンプーには期待が持てます。

 

他の成分は平凡だが3分のヘアパックは評価できる

プレミアムブラックシャンプーは泥シャンプーという特徴はありますが、正直言って他の成分は微妙です。

premium-black-3

泥以外にもアミノ酸系界面活性剤や植物成分などが含まれていますが、これらは他の多くの育毛シャンプーにも含まれているため、目新しさを感じることはありません

成分表を見ても分かりますが、一番最初に「グリセリン」がきている時点でガッカリです。

他の多くの育毛シャンプーでは、アミノ酸系の成分を自信を持って最初の方に書いています。それに比べると目新しい成分がありません。

植物成分は他の泥シャンプーよりも数が多く、センブリエキス、甘草(グリチルリチン)など育毛剤でもおなじみの成分も入っています。

ただ、他の有力な製品と比べるとセンブリエキスなどの髪に良いとの含有量が少ないため(センブリエキス自身もそんなに育毛効果があるとは考えられないのですが)ので、大きな効果を期待するのは少し無理があります。

ただ、シャンプー時に泡立てた状態で3分ほどそのままにしておく(ヘアパック)と指導している点は良いなと感じました

プレミアムブラックシャンプーにはコンディショナーの効果もあるのですが、普通のシャンプーのようにすぐに洗い落としたのではせっかくの良質な成分が頭皮や毛髪に浸透しません。

3分間放置することで成分がより頭皮に浸透しますので、この使い方を心がければ育毛効果が期待できます。

 

プレミアムブラックシャンプーはノンシリコン。そんなに効果があるの?

プレミアムブラックシャンプーは泥の効果に加えて「ノンシリコンであること」を強調しています。

プレミアムブラックシャンプーに限らず「ノンシリコン」であることを強調しているシャンプーは多いですが、ノンシリコンはそれほど頭皮や毛髪にいい影響をもたらすのでしょうか?

シリコンシャンプーが悪いと言われている理由は根拠としては不十分?

シリコンシャンプーは髪に悪いとされていますが、その理由は「毛穴を詰まらせる」からだそうです。

ただ、「シリコンが毛穴を詰まらせてしまう」ことは医学的にはあり得ないとされています。

人間の毛穴はたとえ詰まっても、中から新しい皮脂や毛髪が外に出ていきます。

毛穴周辺は新旧の入れ替えがいつも行なわれているので、例えシリコンが毛穴にはまってもすぐに押し出されて無くなります。

 

シリコンシャンプーにはむしろメリットがある?

悪いとされる根拠が微妙だったシリコンですが、反対に幾つかのメリットが見出せます。

まず、シリコンはあらゆる条件においても化学的安定性を保つことができる物質であり、外部からの頭皮への熱や摩擦を防ぐことができます。

そのため、ブラッシッグによる摩擦やドライヤーによる熱から毛髪を守ることができます。

また、メッシュ布のような構造になっており空気をよく通すため、髪に潤いを与えまとまりやすい髪に仕上げることができます。

 

ノンシリコンにはデメリットもあるはずだが書かれていない

シリコンは髪を守る機能が備わっていることが分かりました。

逆に言いますと、ノンシリコンシャンプーは毛髪がコーティングされていないため、その分、毛髪へのダメージも大きいはずであり、外部の刺激、例えば、紫外線、埃やドライヤーの熱を直に受けてしまいます

これは育毛の観点からは大きなデメリットと言えます。

シリコンシャンプーを使ってシリコンが毛穴に入りこんだとしても、その下から新しい皮脂や毛髪が押しあがってくるのでシリコンもそこに留まり続けることは不可能なはずですが、そんなことはプレミアムシャンプーの公式サイトのどこにも記載されていません

どうやら、シリコンに関しては現在の流行りとしてノンシリコンが正当となっているので、プレミアムブラックシャンプーも流行に追従しているだけのようです。

しかし、私も考察しましたが、ノンシリコンは一長一短と掲載しているサイトも結構あるので、ノンシリコンであることだけをウリにしているシャンプーには、大きな育毛効果は期待できないと推察されます。

ノンシリコンがいいか、シリコンがいいかは毛穴を詰まらせる云々ではなく、自分の髪質に合うかどうか、髪へのダメージの状況などで選択すべきです。

 

私セイジが考えるプレミアムブラックシャンプーの評価まとめ

良い点

  • 泥シャンプーは非常に吸着力があり、皮脂の詰り・汚れを落とす効果が期待できる。
  • 保湿性が高いため潤いの良い髪を保つことができる。

悪い点

  • 髪に良いと言われる成分が他の製品と比べて不十分
  • ノンシリコンというセールスポイントは弱い

セールスポイントが泥シャンプーくらいしかないため、プレミアムブラックシャンプーの効果はイマイチに見えます。

この評価に対して、他のシャンプーよりかなり高額である事を考えるとコストパフォーマンスは正直微妙です。

そもそも、プレミアムブラックシャンプーの公式サイトでは育毛効果ありとはどこにも記載されていません。

よって、プレミアムブラックシャンプーはあくまでも頭皮環境をよくして育毛しやすい土壌を作るものであると公式サイトは言っているような気がします。

そのように考えると、やはり価格的に高すぎるかなと思います。

もう少し値段が安いか、成分が良いシャンプーを使ったほうが良いでしょう。

同系統ですと、イクオスブラックシャンプーが同じ泥シャンプーで成分も豊富ですので、おすすめです。