リアップエナジーは大手製薬会社「大正製薬株式会社」のオンラインショップと一部のショッピングサイトで限定的に販売を開始されたスカルプケアーシャンプーです。

大正製薬株式会社のリアップといえば、育毛・発毛に興味のある人ならば一度や二度はテレビや雑誌で見たことがあるであろう国内有数の製品です。

そんなリアップシリーズに、2017年11月にリアップの商品コンセプトにあったリアップエナジーというスカルプシャンプーがリリースされました。

スカルプシャンプーというぐらいですから健康的なスカルプ、すなわち、頭皮を維持するために必要な成分が配合されたシャンプーであることは間違いありません。

同社のニュースリリースでは「ヘアサイクルに着目したライフタイムスカルプケア」というようにアピールされています。

先ずは、大正製薬株式会社の言うところのライフタイムスカルプケアというのを明確にした方が良さそうです
有名なリアップのシャンプー版と言うことで、管理人のセイジも発売を楽しみに待っていました。記事の後半では実際に使用した感想をお伝えします。

大正製薬の育毛シャンプーのコンセプト

リアップシリーズは、ミノキシジルの血管拡張効果によって頭皮の血行を良くすることで毛母細胞に細胞分裂に必要な栄養素を送り込む作用、すなわち、髪の毛が生える畑を肥沃にする効果によって発毛を促進しようという製品です。

すなわち、リアップシリーズ開発のスタートは、頭皮の状態を正常にすることで毛髪の成長を活発にするというのが当初のコンセプトということになります。

リアップエナジーは、リアップという名前を使用していることからも分かるように、ユーザーの頭皮の状態を発毛に適した状態に整備することがコンセプトになっているようです。

また、「今日の頭皮と、未来の髪に。」というキャッチコピーから、生活習慣や健康状態、あるいは、年齢といった要因で変化する頭皮の状態に合わせてシャンプーを選択することが、将来起こるかもしれない薄毛や脱毛のリスクを低減させるということを読み取ることができます。

ちなみに、ミノキシジルには毛母細胞の成長を促すKGF(毛母細胞成長因子)の活性を高める効果という予想外の効果もあったようです。

関連記事

リアップはハゲ・薄毛の救世主!その効果と口コミ情報を紹介

 

抜け毛の原因である皮脂の調整効果

毛髪の成長を妨げる大きな因子としては、

●テストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変換されることによる毛髪の成長期の短縮
●毛穴から分泌される皮脂の増加

の二つが挙げられます。

もちろん、DHTを抑えることは発毛・育毛にとって重要であることは否定できませんが、テストステロンの量が正常であったとしても皮脂の分泌が異常な場合も抜け毛が増加するというのも事実であり、頭皮に存在する皮脂の量を正常にすることも発毛・育毛にとって重要になってきます。

毛穴にある皮脂腺から分泌される皮脂は汗と混ざって薄皮脂膜を形成し頭皮や毛髪が乾燥するのを防ぐバリアのような働きをします。

皮脂の量が減ってくると頭皮の保水力が低下し、乾燥傾向になってきます。

他方、皮脂が多すぎる場合には汚れが付着しやすくなりますし、皮脂を餌としている頭皮の常在菌が繁殖してフケや痒みの原因となることもあります。

すなわち、皮脂というのは全く要らないというわけでもありませんし、多すぎても問題があるということになり、適切な量に維持することが大切というわけです。

リアップエナジーシャンプーは頭皮正常化による育毛促進だけでなく、皮脂の量を適度に維持することが強みです。続いては、皮脂を適度に保つ工夫について解説します

 

人や年齢によって異なる頭皮の状態に対応

頭皮の状態というのは人によって大きく異なり、遺伝的な体質などによる個人差が大きいものです。

また、同一人物であっても、食事や運動量などの生活習慣や加齢に伴う代謝能力の低下、ホルモンバランスの変化によっても頭皮の状態は大きく変わってくる可能性があります。

皮脂は、ワックスエステル、スクアレン、トリグリセライドといった脂肪酸を中心に構成されており、毛根にある皮脂腺の細胞によって生産されています。

人の体で脂肪酸を生産する代謝経路は食事で摂られる炭水化物や脂肪を利用してつくられますので、体脂肪がたまりやすいような生活習慣であれば皮脂の量も多くなってきます。

言い換えれば、血液中の中性脂肪が多い人は、皮脂の量も多くなる可能性が非常に高いというわけです。

現在使っているシャンプーが気に入っているからといって、頭皮の変化に気づかずに同じシャンプーを使っていると今は良くても将来の抜け毛・薄毛に大きく影響することになります。

リアップエナジーは頭皮の変化に合わせて適切なシャンプーを選択するように配慮することが、将来の髪の毛にとって大切であるということを提唱しています。

 

頭皮の状態に合わせて3つの製品を使い分けれる

リアップエナジーでは頭皮の状態に合わせて、三つのタイプのシャンプーと髪の毛の強度を高めてボリューム感を出すためのコンディショナーが用意されています。

  1. リアップエナジーストロングオイリーシャンプー(超脂性肌用):頭皮のベタつきが気になる方向け
  2. リアップエナジーオリリーシャンプー(脂性肌用):頭のニオイが気になる方向け
  3. リアップエナジードライシャンプー(乾燥肌用):頭皮のかさつきが気になる方向け

これらに加えて、リアップエナジーパックコンディショナーは頭皮の状態によって変わる洗浄力に合わせて厳選されたボタニカル成分によって洗浄後の保湿力を維持し、頭皮を乾燥から守る

洗浄はオレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEAという界面活性剤によって行われますが、頭皮の状態に合わせて配合量を変えています

また、それぞれに特徴的なアロマ成分によって、洗浄後の爽快感を醸し出すための香りも付与されています

 

リアップエナジーストロングオイリーシャンプー

皮脂量の多い人は午後になると額がべたつくほどという人もおられます。

そこまで皮脂の量が多くなると、通常のシャンプーでは洗浄力不足で洗浄後もベタベタしているというようなこともあります。

そんな方には強力な洗浄効果のあるシャンプーが必要になりますが、強すぎると皮脂が減りすぎて新たな皮脂膜が形成されるまでの水分保持に問題が生じることも懸念されます。

リアップエナジーストロングオイリーには、ボタニカル成分としてレモングラス葉/茎エキスとムラサキ根エキスが配合されています。

レモングラスのエキスが毛穴を引き締め、保水力のあるムラサキ根エキスで潤いをキープする仕組みになっています。

 

リアップエナジーオイリーシャンプー

日中は頭がべたつくというわけではありませんが、夜になると額のべたつきや頭のにおいが気になるというような人は、結構オイリーと考えた方が良いということです。

リアップエナジーオイリーシャンプーでは、においの素となる雑菌の繁殖を抑えるサリチル酸と保湿力のあるボタニカル成分としてカキタンニン、ウーロン茶エキスが配合されています。

 

リアップエナジードライシャンプー

頭皮が乾燥気味の人はいつも頭が痒いとというのが特徴的で、粉のようなフケが出ていることも多くなります。

リアップエナジードライシャンプーでは、洗浄力を最小限に抑え皮脂不足による乾燥を防ぐために、マコンブエキスとボタニカル成分であるチョウジエキス、シャクヤク根エキスによって洗浄後の保湿力アップに配慮されています。

 

リアップエナジーパックコンディショナー

髪の毛の洗浄は汚れをしっかり落とすという意味では強めに洗浄したいわけですが、洗浄力が強すぎるとシャンプー後に髪の毛がギシギシするような感じになってしまい、ボリューム感が喪失してしまうこともあります。

そんなことが起こらないようにシャンプーを選べば良いのですが、日々変化している頭皮と毛髪の状態に合わせて間違った選択をしないとは限りません。

そんな時に役に立つのが、髪構成成分であるアルギニンとボタニカル保湿成分で頭皮の柔軟性をキープしながら育毛・発毛を支えるリアップエナジーパックコンディショナーです。

 

薬剤師のリアップエナジーシャンプーの分析まとめ

リアップエナジーシャンプーの特徴
  • 大正製薬株式会社のリアップシリーズの込めた頭皮ケアへのこだわりがこもっている
  • 人や年齢、あるいは、生活習慣に伴う頭皮の違いに合わせて3種類から選択
  • 皮脂量に合わせて、コンディショニング成分とボタニカル成分を厳選

リアップエナジーは育毛・発毛におけるリアップシリーズの頭皮ケアを継承した、将来の髪の毛のために今できる頭皮ケアを行うためのスカルプシャンプーです。

DHTの影響を抑えることが無いリアップに発毛・育毛効果が無い、という人もおられるようですが、リアップエナジーの強みである髪の毛が生える土壌を整備することも発毛・育毛にはとても大切です。
このサイトではリアップエナジーを含めた数多くのシャンプーの体験談を載せていますが、その中でも私セイジが強くおすすめできるシャンプーです。ぜひともご利用頂けますと幸いです。

関連記事

育毛シャンプーおすすめ比較ランキング

リアップエナジーが届きました

注文して3日後、佐川急便のお兄さんがリアップエナジーを届けてくれました。

包みは綺麗に包装されており、中を開けるとさらに綺麗な状態でした。

 

包みを最後まで開くと、大正製薬の社名が入った箱が出現。有名な「鷹のマーク」も健在です。

箱の中には大正製薬からのメッセージが書かれていました。

「こんにちは、大正ダイレクトです。ご依頼主様からの贈り物をお届け致します」

という丁寧な文章の後に、コールセンターの電話番号も書かれていました。ここまで丁寧に準備してくる会社は少ないので感動物でした。

箱の奥底には今回注文したリアップエナジーオイリーとリアップエナジーコンディショナーが入っていました。

リアップエナジーオイリーには、薬剤師さんも解説しておられた、においやベタツキを抑える、カキタンニンなどが含まれています。

続いて、リアップエナジーコンディショナーです。精力剤によく含まれているアルギニンが入っているのが特徴的ですね。

 

リアップエナジーオイリーの使用体験談

シャンプーは透明状で殺菌性のありそうな香りがします。これはベタツキを除去する成分であり、においにも表れています。

泡立ちは他のシャンプーと比較してかなり良く、手に2回プッシュして程度で子の通りです。

イクオスブラックシャンプーチャップアップシャンプーなどの他のシャンプーと比較して、かなり泡立つので洗いやすく、洗った後も爽快感があります。

あまりに洗浄力が強いと頭皮への刺激が強すぎるのでは?、と思いましたが、成分を見る限り強力なものは入っていません。

薬剤師さんの分析結果でも述べられていますが、アロマ成分によりそう感じさせているようです。

 

リアップエナジーコンディショナーの使用体験談

リアップエナジーコンディショナーは写真のように白く流動性のない液体でした。

髪にからませると、すぐに透明色になります。

驚いたのは「ツヤが物凄く出る」ことと「爽快感が半端ない」ことでした。

正直、冬場に使ったら頭が寒くて風邪を引くんじゃないか?、というくらいの爽快感です。

オイリーとセットで使うと、ベタツキや痒みが消え爽快感が継続するので夏場は特にセットでの利用をおすすめです。

 

リアップエナジーシャンプーを使った感想・おすすめポイント

まず感じた点は「とにかく爽快感が強い」という点です。

このサイトでおすすめしている他の育毛シャンプーと比較しても断トツです。一方で、頭皮の正常化効果はそれほど変わらないので、リアップシャンプーの方が良いと見えます。

他の安価なシャンプーの場合は、刺激の強い成分を入れていることが多いのですが、リアップシャンプーの場合は、アロマなど自然な成分を使用しており、頭皮への影響を抑えています。

続いて、育毛シャンプーに最も期待するポイントである頭皮の正常化についても、自分の頭皮に合わせて強さをストロングオイリー、オイリー、ドライから選ぶことで、最適なケアができます。

自分の頭皮に応じて強さが選べる製品もリアップとスカルプDシャンプーくらいしかなく、大正製薬のケアの手厚さが伝わってきます。

私は頭皮の脂分が多く、夏場の汗・においがとても気になるタイプでした。2017年12月からオイリーを選んで使っていますが、痒みやにおいが無くなり、正常な状態の頭皮を維持できていると感じています。

なにより、日本で唯一の医薬品育毛剤であるリアップのシャンプー版ということで効果の信頼性・期待値が高いので、今後も使い続けていく予定です。

皆さまもぜひ一度お試し頂けますと幸いです。

当サイトではこの他にも色々な育毛シャンプーを利用し効果を纏めていますので、併せてご覧いただけますと幸いです。