白髪対策といえば最初に頭に浮かぶのは白髪染めですが、新たに生えてくる毛髪はやはり白髪のままです。ブラックサプリEXはサプリメントアドバイザイーの資格を持つ医師が監修した体の内部から白髪を減らす、すなわち、髪の毛の色素であるメラニンを毛髪に含ませるために開発されたサプリメントです

ブラックサプリEXは髪の毛を黒くするという意味で命名されたサプリメントですが、キャッチコピーに「ごま・昆布など黒々ツヤツヤな成分配合」と書かれています。
確かに、如何にも黒くなりそうなイメージですが、色が黒っぽいからといって黒ごまや昆布の色が髪の毛に乗り移るというわけではありません。

冒頭から単なるイメージ商法のような怪しい雰囲気が漂ってきますが、サプリメントでは効果効能を謳うことができないので怪しい表現になってしまっているだけであると考えたいところです。

実際のところ、髪の毛の主成分がケラチンと呼ばれるたんぱく質であり、たんぱく質に結合しやすいメラニンという色素が黒々とした毛髪を形成しているということは自明です。
しかしながら、髪の毛に色を付けているメラニンという色素の生合成を制御しているメカニズムの解明というのが遅れており、正直なところ、何を食べれば白髪を抑えられるのかということはほとんどわかっていないような状況です。

ただし、歳をとると白髪が増えるということから、メラニンを合成するメラノサイトという細胞やそのもととなる色素幹細胞の衰えが問題ではないかと、アンチエイジングの観点から研究している人はおられるようです。
そのような背景のもと、現在分かっていることを最大限に詰め込んだ白髪対策サプリメントであるブラックサプリEXということです。

言い換えるならば、白髪を根本的に減らすための対策は髪の毛の色素であるメラニンの合成とそれを受けとめる健康的な毛髪、さらには、それらを実現するたの健康的な頭皮を確保する必要があるということであり、それをサポートする成分を配合したのがブラックサプリEXであるということのようです。

結論から言うと、白髪対策に必要な栄養素は伝承的に言われているだけで、科学的根拠がないということでしょうか?
メカニズムが明白になっている成分を組み合わせて造られるサプリもあれば、経験則から産み出されたサプリに科学的根拠が後付けされるということもあります
科学的根拠が薄いからといって効果が無いということではないということですね
はい。そういうことです。ブラックサプリEXは、現象論も含めて現時点で明らかにされていることを利用して配合を決めたサプリメントということです。先ずは、ブラックサプリEXを監修したという服部達也先生をご紹介しておきましょう

 

服部達也先生の考えておられる白髪対策とは?

ブラックサプリEXの監修に携わったという服部達也先生は、夢眠クリニックまちやの院長で日本臨床医学発毛協会で発毛診療医の認定を受けている現役の美容内科医です。

サプリメントアドバイザーの資格ももっているというサプリメント賛成派の医師で、女性のエイジングケアに対するアドバイザーとしてメディアで紹介されている医師です。

公式サイトにある服部達也先生の言葉によると、アンチエイジング、特に、毛髪のハリツヤや白髪は年齢の影響だけでなく日常的に摂取している栄養が不足していることも原因の一つと考えてブラックサプリEXを開発したということです。

参照元:ブラックサプリEX 公式サイト
http://www.ordersupli.com/lp/blacksupli_ex_012/

 

細胞分裂の促進効果が白髪を予防する!?

毛髪を育てるためには、毛髪そのものを産み出す毛包細胞とメラニンを分泌するメラニン細胞(メラノサイト)が必要であり、それぞれの細胞のもととなる毛包幹細胞と色素幹細胞が毛包の中盤にあるバルジ領域に存在しています。
毛包幹細胞と色素幹細胞が元気に分裂していれば、ハリツヤのある黒々とした毛髪が生まれてて来るというわけです。

このような背景のもと、白髪予防だけでなく健全な毛髪を育成するためには、細胞分裂を促進するような栄養素、すなわち、以下に示すような栄養素が有効になる可能性は十分に考えられるというわけです。

  • 分裂に必要なエネルギーを産み出すことを助ける栄養素
  • 代謝を助ける栄養素
  • 分裂を促すホルモンを分泌を誘発する栄養素

 

実際、栄養失調によって髪の毛の色が薄くなったり髪質が悪化したりするようなことは知られていますし、毛髪やメラニンを生産するための直接の原料となるアミノ酸類も必要かもしれません。

さすが、サプリメントアドバイザーといったコメントですね
服部達也先生が毛髪のアンチエイジングに対して最も良いと考えられる成分の組み合わせと配合バランスを盛り込んだ製品がブラックサプリEXというわけです
それは、なかなか興味深いです。早速、ブラックサプリEXに配合されている有効成分について教えてください

 

ブラックサプリEXに配合されている9つの栄養成分

ブラックサプリEXに配合されている有効成分は以下に示す9種類ですが、正直なところ、特に目新しいという成分は無さそうです。

健康食品ということもあり、公式サイトでは、有効成分の効能については分かるような分からないような曖昧なことしか書かれていませんので、もう少し掘り下げて独断で解説してみました。

ブラックサプリEXに配合されている9つの有効成分

オルニチン:老廃物であるアンモニアの排出に関与し肝機能の向上を促すとともに成長ホルモンや新陳代謝を活発にします。
亜鉛含有酵母:細胞の新陳代謝や栄養素の代謝を補助するために必要なミネラルで、抜け毛予防効果もあります。
黒ごま末:たんぱく質、ビタミンB群、抗酸化活性の強いビタミンE、代謝を助ける亜鉛を豊富に含み、肝機能の向上をサポートするセサミンも豊富に含まれています。
赤ワインエキス末:強い抗酸化活性のあるレスベラトールがコラーゲンの分解を防ぐことで弾力性のある頭皮を維持し、頭皮の保水力に影響するヒアルロン酸の分解を抑える効果があります。
L-リジン:ケラチンの合成に関係する薄毛・抜け毛対策に注目されている成分で、アメリカで特許が取得されています。
パントテン酸カルシウム:ビタミンCの働きを補助し、毛母細胞を活性化する効果があります。
ビタミンC:強い抗酸化活性により活性酸素から頭皮と毛髪を守ります。
ビオチン:糖の代謝を補助するビタミンB群の一つで、細胞分裂に必要なエネルギーの生産に影響します。
アルギン酸:海藻に含まれる高分子であり、キューティクルを修復し毛髪のツヤに影響します。

参照元:ブラックサプリEX 公式サイト
http://www.ordersupli.com/lp/blacksupli_ex_012/

ブラックサプリEXには、直接的に白髪を黒くする効果が期待できるようなことは無さそうですが、ルジ領域にある色素幹細胞の分裂を促進するには十分な栄養素が配合されているように考えられます。
また、これらの有効成分はメラニンを分泌するメラノサイトの数を増やすだけでなく、メラノサイトによるメラニンの合成の促進も期待されます。

メラニンの原料となるチロシンを配合すればより効果があるのではないかと思いますが、何故配合されていないのかは疑問に思うところです。

成分だけを見ると白髪対策というよりもアンチエイジング対策というようなイメージです
加齢に伴って白髪が増えてくるわけですから、老化対策をすれば白髪の抑制につながる可能性もあるということではないでしょうか・・・。
仮に、白髪に効果が無かったとしてもアンチエイジングという意味でいろいろな健康効果もありそうです
ダメ元というわけではありませんが、元気になれるという意味では日々の食生活に不安がある人は試してみる価値があるのかもしれません
白髪対策としては、今後の研究に期待したいところですね
そう言えば、2011年に毛包幹細胞と色素幹細胞の維持、すなわち、健康的な黒髪を維持するために17型コラーゲンが重要な働きをしているということが発表されています
それは朗報ですね
どうすれば17型コラーゲンが増えるのかが分からないのですぐに白髪対策というわけにはいきませんが、毛包幹細胞と色素幹細胞が連携しているという結果が出ているそうです。興味のある方は以下のアドレスをクリックしてみてください

参照元:毛包幹細胞、色素幹細胞を維持
http://www.med.keio.ac.jp/gcoe-stemcell/treatise/2011/20110624_01.html