健康目的の無理のないダイエットならば抜け毛を引き起こすことはないのかもしれませんが、女性にありがちな美容目的のダイエットの場合にはついつい過激なダイエットへと発展し、髪の毛が抜けてしまうということも少なくありません。
美容のためにダイエットを始めたというのに、ダイエットで髪の毛までスリムになってしまっては元も子もないということになりかねません。ダイエットと薄毛の関係性について正確な情報を把握して、健康的なダイエットを目指すことをおススメします。

男性ならばメタボ体質を何とかしたいという健康目的、女性ならばより美しくなりたいという目的でダイエットをすることはよくある話です。

ダイエットと言えばカロリーを制限する、すなわち、脂質はもちろん糖質を制限した食事によって余分な体脂肪の発生を抑え、既に蓄えられてしまっている体脂肪を燃焼させるために有酸素運動を実施するというのが一般的です。
しかしながら、ダイエット関連の口コミ情報を見ると、マイナス面としてダイエットには成功したけれども抜け毛が増えてしまったという話を目にすることが多く、それらが過激なダイエットに成功したという人や急激なダイエットを実行したという人に多くみられます。

人の体というのは生命維持を最優先するようにできており、栄養不足やエネルギー不足といった生命を脅かすような状況になると心臓や肺を動かし血液を流し酸素を体中に送るために少ない栄養素やエネルギーを費やすようになります。
言い換えるならば、ダイエットも自身のライフスタイルに合わせて無理なく行っているうちは良いのですが、より美しくなるための過激なダイエットにより栄養が不足すると髪の毛や爪といった直接生命にかかわることのないパーツに栄養素やエネルギーの供給は減少してしまいます。

過激なダイエットに突入してしまうというのは女性に多く見られる傾向であり、口コミ情報に見られるダイエットで抜け毛が増えたというのは圧倒的に女性に多いようです。

もともとが、運動をする時間がない、運動が苦手、散歩する暇があったら疲れを癒したいなど、運動をする機会が少ないために体重が増加してしまったという方が過激なダイエットによって運動をするためのエネルギーすら不足してしまうようになると、ますます運動をするのが億劫になってしまい、血行不良を引き起こし抜け毛が加速してしまうということもあります。

男性はスタイルを良くしたいという男性はジムに通って筋肉をつけるというような形の人が多く、男性のダイエットは気になる体脂肪を減らす程度の無理のないダイエットという人が多いみたいですね
最近では、ダイエットを目的としてジムに通う女性もいますが、女性のダイエットはどちらかというと手軽に行える食事制限から入る方が多いようです。効果が出ない女性だけでなく、効果が出た女性であっても、もっと美しくという願望からさらに過激なダイエットへと移行するケースも多々あります
男性の場合は男性型脱毛症(AGA)の影響で抜け毛が増えているだけということかもしれませんが、無理なダイエットによって抜け毛が増えたという口コミは圧倒的に女性に多いようです
無理なダイエットというのは抜け毛が増えるだけでなく様々な健康被害を伴うことも多く、ダイエットと抜け毛の関係性について情報を持っていただいて、ダイエットによって抜け毛が発生したときにはダイエットの方法そのものを見直していただくことをおススメします

 

ダイエットで抜け毛が起こる原因?

ダイエットの方法というのは、過剰に摂取された炭水化物や脂肪を燃焼させるために生活に適度な運動を取り入れるか、糖質や脂質の摂取そのものを抑えるというのが一般的です。
ダイエットの必要性に迫られている人は、男性・女性に関係なく、運動が不足している人が多く、運動が苦手あるいは運動する時間がないという方は食事制限というダイエット方法を選択する人が圧倒的に多いと思われます。

ところが、最初は軽めのダイエットを始めたつもりが徐々に過激な食事制限へと発展し、それが以下に示す抜け毛を引き起こす原因となってしまうことが多いというわけです。

無理なダイエットが抜け毛を引き起こす原因

  • 極端な食事制限による栄養不足
  • 運動量の低下による血行不良
  • ダイエットによるストレス
  • 栄養不足やストレスに伴うホルモンバランスの乱れ

健康や美容のためといえども楽な方が良いのは誰でも同じで、最初はライフスタイルをできるだけ崩さず簡単にできる食事制限から入る軽いダイエットで始まるのかもしれませんが、運動する習慣がほとんどない肥満体質の人は炭水化物摂取量の減少がエネルギー不足につながり、運動量がさらに減少し、余剰の炭水化物が出やすくなって体脂肪がなかなか減らないという悪循環に陥って食事制限が過激化するという人が想像以上に多いというわけです。

栄養不足はエネルギー不足からくる体調不良を起こすわけですが、食べたいものを制限していることに加えて体調が優れない状態が長く続くことでストレスが蓄積されることになります。栄養不足とストレスからホルモンバランスに乱れが生じて男性ホルモンの割合がアップすることによる男性型脱毛症’(AGA)や女性の男性型脱毛症(FAGA)による抜け毛が発生することもあります。

無理なダイエットが抜け毛発生につながる背景には、炭水化物の制限に伴うエネルギー不足とホルモンバランスの乱れが根本にあるのですね
基本的には炭水化物を過剰に制限することによるエネルギー不足が様々な肉体的、精神的なダメージを与え、それが限界を超えることで髪の毛を育むことができなくなってしまうということにつながるということが大きいようです。一つ一つ詳細に検証することにしましょう

 

過剰な食事制限によるエネルギー不足が何故抜け毛を引き起こす?

人が活動するためのエネルギー物質であるアデノシン3リン酸(ATP)という物質は、主に、炭水化物の分解物であるブドウ糖と呼吸で摂られる酸素から入手されています。
ダイエットによって炭水化物を制限することでエネルギー源が減少すると、体内の貯蔵物質である体脂肪を燃焼させるようになるというのがダイエットの基本ですが、同時に体内に酸素を供給するための有酸素運動を行うことで体脂肪の燃焼が進むことになります。

ダイエットを効果的に行うために有酸素運動は重要ですが、体中に酸素を供給するための有酸素運動は血流を活発にしますので、毛乳頭に髪の毛を育むための栄養素を運ぶ上でも重要です。
ダイエットからくる空腹感や虚脱状態によって運動をおろそかにすると、ダイエットにならないだけでなく抜け毛の発生を早めることにもつながります。

さて、食事制限ダイエットが成功してくると体脂肪が減少してくるわけですが、さらなる体重減少を望む欲が出てエネルギー物質が枯渇してくると、生命を維持するために髪の毛を育てるために使用するエネルギーを抑えることにつながります。

また、炭水化物だけでなくたんぱく質やビタミン・ミネラルまで抑えるような絶食する断食、あるいは、プチ断食のようなダイエットでは代謝能力も低下し、髪の毛を育むエネルギーだけでなく髪の毛を構成するケラチンをつくるためのアミノ酸も不足してきます。

抜け毛につながる過剰な食事制限というのには、何か目安のようなものはありますか?
個人差があることなので目安というのは難しいですね。有酸素運動をしているのであれば少なくとも体重が減っていない間はエネルギー不足ということありませんので、体重が減りだしたら注意するくらいですかね
ということは、逆に、髪の毛が抜け始めたら食事制限が過剰になっているということでしょうか?
それは良い考えかもしれません。抜け毛の増加は分かりやすいですし、薄毛になる前に食事制限を少し緩めて炭水化物や糖質を摂取すればストレス緩和にもつながります
ダイエットによるストレスも抜け毛に影響するということでしたが、そちらはどういうことなのでしょうか?

 

ダイエットでストレス?何が起こるの?

ダイエットが上手くいかないというのもストレスかもしれませんが、ダイエットが上手く言ったケースでも、「思ったほど体重が減っていない・・・」、「大好きな甘いものを我慢するのがつらい」、「空腹でお腹が鳴る」、「力が入らない、やる気が起こらない」といった精神的ストレスと肉体的ストレスが発生することがあります。
言い換えるならば、手軽にできる食事制限といえども、過度な炭水化物制限、空腹感、疲労感といったダイエットならではのストレスがついて回るというわけです。

自分のライフスタイルや体調を考えながら徐々に食事を制限していくケースでは、胃が小さくなったりエネルギーを効率的に利用することを身に着けたりすることでカラダが食事制限環境に順応してストレスも少ないかもしれませんが、急激なダイエットはカラダが順応する時間もなく空腹感やエネルギー不足を避けることはできません。

ストレスと抜け毛の関係性については科学的に証明されているわけではなさそうですが、女性特有の瀰漫性脱毛症や軽度の円形脱毛症の原因の一つがストレスと考えている専門家もたくさんおられます。

食べたいという欲望を我慢するわけですし、ダイエットにはストレスがつきものという話はよく聞きますし、ダイエットによって抜け毛が増えたというのもそうですが、いろいろな体調不良が起こってしまったというのもよく聞く話です
ストレスによって抜け毛が増えるというのは科学的な証明はされてないのかもしれませんが、体感しているという人がいるのも事実です
でも、ストレスで抜け毛が増えるということに賛成している専門家もたくさんいるということですので、どんなことが起こっていると考えられているのかというのは興味深いです

 

ストレスが抜け毛につながると考えられる理由とは?

人はストレスを受けると「イライラして怒りっぽくなる」、「意欲が無くなりうつ状態になる」、「おなかが痛くなり下痢をする」など様々な症状があらわれますが、これらは適応障害と呼ばれるストレス反応であり、原因となるストレスが無くなれば元に戻ります。
しかしながら、長期間にわたって継続するダイエットではストレス反応が無くなることはなく、形が変わることはあっても、ストレス反応は継続して起こることになります
適応障害はストレスが脳を刺激することによって生産される神経伝達物質によってカラダがとるストレス反応が決められていますが、神経伝達物質をつくるために脳内のアミノ酸やたんぱく質、さらに、ビタミン・ミネラルが消費されることになります。

すなわち、ダイエットによって数か月、あるいは、年単位で起こる継続したストレスによって、脳内のアミノ酸、ビタミン、ミネラルといった栄養素が大量に消費され、ストレス反応が優先されている状態では毛髪に使われるアミノ酸、ビタミン、ミネラルが減少してしまう可能性があるというわけです。

栄養素の摂取量や体質などにもよりますが、これがストレスによって抜け毛が増えると考えられる理由です。
特に、育毛において重要と言われているミネラルの一つである亜鉛が神経伝達物質の合成のために消費されると、毛髪の成長は大きな打撃を受けることになります。

毛髪の成長における亜鉛の重要性については、以下の記事で詳細に解説させていただいておりますので、ご参考にしていただければ幸いです。

関連記事:薄毛改善のための亜鉛摂取はよく考えて!摂りすぎ注意!

ストレスで怒りっぽくなったり意欲が低下したりするというのは精神的な問題であって、栄養素の供給にまで影響するとは思っていませんでした
継続するストレスは、ただでさえ、栄養素が不足しているカラダにとって大きな打撃を与えることになりますので、優先順位の低い髪の毛の成長に影響が出たとしてもおかしいわけではありません
素人には真偽のほどは分かりませんが、納得できる理由ですね
繰り返しになりますが、実際に、ダイエットは成功したけれど抜け毛が増えたという人がいるという事実があるわけですから、このように考えた方が妥当という専門家も多いのかもしれません

ストレスでホルモンバランスが崩れるというのは抜け毛の原因となるのでしょうか?

男性・女性に関係なく、性ホルモンは自律神経の働きによってバランスが保たれていますので、ストレスによって脳が刺激されることでホルモンバランスが崩れてしまうことはよくあることです。

女性の場合は女性ホルモンであるエストロゲンの減少によって男性ホルモンの割合が増加して女性特有の男性型脱毛症であるFAGAを引き起こす可能性がありますし、男性の場合には男性ホルモンの減少によって男性型脱毛症であるAGAを発症する、あるいは、促進する可能性があります。

ストレスに伴う性ホルモンのバランスの乱れというのはストレスが無くなれば消えるものですが、もともとホルモンバランスが乱れている状態、すなわち、加齢に伴う女性ホルモンの乱れや男性ホルモンの減少の傾向がある人が、過激なダイエットのストレスでホルモンバランスの乱れが悪化してしまうと抜け毛が急激に増加することにつながるというわけです。

ダイエットもよく考えてしないと髪の毛に不安を抱えている人は大変なことになりそうですね
そういうことです、科学的に立証されていないからといって軽く考えて、痩せる方にばかり重点を置いてしまうと、とんでもない落とし穴に落ちてしまうこともあります
全くストレスのないダイエットというのは無いのかもしれませんが、活動に支障のない程度の食事制限や大きなストレスがないようなダイエットならば大丈夫なんですよね?
そのとおりです。有酸素運動をしながらの適切な食事制限の範囲で行うダイエットは抜け毛を引き起こすようなことはありません。むしろ、血行不良を改善して育毛に良い結果をもたらすことも考えられます

ダイエットといえばテレビコマーシャルでも有名なライザップがありますが、ライザップでは糖質を制限すると同時にたんぱく質の摂取をするように指導されており、管理者の体験談を踏まえて以下の記事で解説させていただいておりますので、参考にしていただければと思います。

関連記事:ライザップのような糖質制限ダイエットは抜け毛・薄毛に繋がる?【ハゲなかった体験談あり】

 

ダイエットと抜け毛の関係性についての総括

ダイエットにも様々な方法がありますが、時間をかけずに簡単にできる食事を制限するダイエットに着手するという人が最も多いと推測されます。
男性の食事制限ダイエットは健康目的の体脂肪の減少という方が多く過激になるということはあまりありませんが、女性の場合は少しスリムになればもっとスリムにと考える方が多く、結果が伴わないという方と合わせてダイエットが過激なものとなってしまうケースが多いというのも良くある話です。

ところが、ネット情報によれば、ダイエットには成功したものの抜け毛が増えたという方は予想以上に多く見受けられます。

無理なダイエットが抜け毛を引き起こす原因

  • 極端な食事制限による栄養不足で髪の毛を育むためのエネルギーも栄養素も枯渇してしまっている
  • エネルギー不足によって動くのが億劫になり運動量が低下して血行不良が起こる
  • ダイエットによるストレスに対応するために、育毛に必要な栄養素が減少してしまう
  • 栄養不足やストレスに伴うホルモンバランスの乱れが脱毛症を引き起こす

自分のライフサイクルにあった適切な食事制限ダイエットであれば、血中脂肪の低下によって血液がサラサラになって、抜け毛どころか育毛に有効な効果すら期待できるかもしれません。
しかしながら、食事制限が過激になると体重は減少しても毛髪も栄養不足になり抜け毛が発生する可能性もありますし、ダイエットによるストレスで抜け毛が加速される可能性すら出てきます。

ダイエットに限らず、どんなことでも適切というのが大切ということですね
無理なダイエットはリバウンドにつながる可能性もありますし、終わってみたら抜け毛が増えただけということにもなりかねませんので、この記事に書かせていただいたリスクをご理解いただき、自分のライフスタイルに合ったダイエットをおススメします

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です